SSブログ

「ごめんね 青春!」第1話「恥と後悔と初恋の記憶」 ネタばれ 感想~放火犯は誰? [気になるドラマ-2014秋]

「ごめんね 青春!」第1話「恥と後悔と初恋の記憶」

宮藤官九郎最新作!青春ほど楽しい授業はなかった!恥と後悔と初恋の記憶

広告





[あらすじ]
静岡県三島市には3つの私立高校がある。毎年東大合格者を数多く輩出する男女共学の駿豆西高校、通称 「 西高 (にしこー) 」。厳粛なカトリック系の女子校・聖三島女学院、通称 「 三女 (さんじょ) 」。そして、主人公の 原平助 (錦戸亮) の母校であり、現在彼が教鞭を執る仏教系の男子校・駒形大学付属三島高校。東という文字はないが西高と区別するため、通称 「 東高 (とんこー) 」 と呼ばれている。偏差値からみてもはるかに劣る東高の生徒たちは、三女の生徒たちから心底バカにされ、関わらないように避けられているような状態だ。
ある日、三島市の高校生たちが乗っている電車の中で盗撮騒動が起こる。疑われたのは、東高の生徒・成田 (船崎良)。被害者は三女の生徒・山田 (トリンドル玲奈) で、三女のシスター・吉井 (斉藤由貴) が抗議のため東高校長・三宮 (生瀬勝久) のもとへ乗り込んできた。 盗撮のことは成田本人が否定しているという三宮に、吉井はこちらには目撃者がいると告げる。濡れ衣を晴らすため、成田と生徒会長の 半田 (鈴木貴之) を伴い三女を訪れた平助。門を入ろうとした瞬間、鬼の形相で女教師・蜂谷りさ (満島ひかり) が現れ、平助たちを一喝する。彼女こそ三女の生活指導の教師で、盗撮の目撃者だったのだ。
わずか 100m の距離に隣接する東高と三女は、少子化に伴う定員割れと経営難により幾度となく合併の噂が立つが、OB や PTA の反対に遭い流れていた。カトリック系の女子校と仏教系の男子校の合併などありえない。だが、今回はついに理事長同士の話し合いにまで進行していた。しかしどうしても交わることのできない両校の間にある深い溝… その原因のひとつに、14年前に起こった未解決事件の存在があった。
その事件が原因で母校にとらわれてきた平助は、平行線をたどる合併話のなか、とある提案をする。
[HPから引用]

gomenne_tbs.jpg

途中までは既存の学園ものとさほど変わらないように感じたが、ラストは意表をつく展開。
いじめも格差もないクドカン流の「理想郷のような学園生活」とは?
これまでにない「日曜劇場」になりそうだ。

って、ラテ欄に書いてあったけど・・・。

えーっと、満島ひかりって、いつからこんなに一生懸命叫ぶようにセリフを言う子になったの?

「若者たち」の時も、肩こったわ~って、1話しか見てないけど。

ハリキリ過ぎ


++++

しかも、男子校のたけし(@花子とアン)のスマホを女子高生を盗撮していたと決めつけ、暴力で奪う満島ひかり。

これは傷害罪と強盗罪ですな。


そして、男子校の唯一の女教師坂井真紀は、生徒の携帯で、不正ログイン。

錦戸亮の回想では、女子高が火事になったのは、錦戸の花火のせいだったので、錦戸が放火犯?


犯罪者ばっかりじゃねーか


ただ、放火は保留かなぁ。

放火は、違う真相があると思う。

案外、真犯人は満島ひかりだったりして。


回想シーンでは、錦戸の初恋が語られているのだけど、初恋の相手は、満島ひかりの姉波留。

親友の永山絢斗の勧めもあり、アタック(死語)しまくる錦戸亮。

一日何十通もメールを送る。

そして、ついに波留を花火大会に誘う錦戸亮。

「行けたら行く」

と言う波留からの返信。

しかし、波留は来なかった。

親友の永山絢斗に電話をし、学校で一緒に花火をしようと誘うが、永山は来てくれない。

女子高と男子校の校舎は隣同士。

錦戸が女子高の校舎を見ると、永山絢斗と波留が、抱き合ってキス。

親友の裏切り・・・。

女子高の校舎に向かって、ロケット花火を向ける錦戸。

その後、女子高が火事になり、学校にいた永山絢斗と波留が事情聴取を受けるが証拠不十分で釈放。

その後、永山絢斗と波留は学校を辞める。

ってことですが・・・。

案外、永山絢斗は満島ひかりと付き合っていて、波留が略奪したとか?

で、腹いせに満島ひかりが放火??

それとも、あの後、永山&波留が盛り上がって礼拝堂に行って、 結果としてやっぱり犯人はあの二人かも。


ま、どっちにしても放火の罪は重い。

だから、ちょっとこのドラマも重いんだろうな。



しかし、親友に裏切られるとか・・・かわいそうに。

確かに青春で、甘酸っぱい~。

クドカンが錦戸の切ない演技が見所と言った意味がわかった気がする。



++++


錦戸亮ですが、しゃべり方のせいか、芝居が下手クソなんだと思っていたんだけど、そうでもなかったです。

表情が中々上手いです。

満島ひかりは、さっきも書きましたが・・・張り切りすぎ。

「男っぽくサバサバした性格をしている」

とHPには書いてあったけれど、そのような性格には見えまへんな!

役名は「蜂矢りさ」ですが、「綿矢りさ」からとったんだろうか?

+++

ほかに、クドカン作品でしか見ない森下愛子(錦戸母)

もうそろそろ、教頭とか校長の役柄は見飽きた感のある、生瀬勝久。

去年宮沢りえを泣かしたとカミングアウトしていた、風間杜夫(錦戸父)。

ツダカンやクドカンが好きなアイドル斉藤由貴。

錦戸の兄がえなりかずきで、その嫁は、酒井若菜のポジションかな。

男子生徒は、ジャニーズもいるし、徳丸武(@花子とアン)もいるw

徳丸武役だった矢本悠馬って「てるてる家族」に出てたのか~。

杉浦太陽の子供時代の役だったみたいだけど、覚えてないなぁ。

「てるてる家族」には、錦戸も出ていた。

初共演ではなかったのね。


▲急に歌ったりするけど、結構好きだった「てるてる家族」


しかし、女生徒の「トリンドル玲奈」は女子高生には見えない。

コスプレかいな。

AKBの川栄は、女子高生に見える。

おデブの「弁当弁当」言ってた子も要チェック!!

+++++


前半の30分ほどは、説明ばっかりで、詰め込みすぎだったけど、後半からは面白くなりました。


前半はキツかったッス(苦笑)

これは視聴率やばそう!って思ったもんw

でも、DVDは売れるかもって(笑)

全てがクドカン過ぎるので、クドカンが嫌いな人はもう無理ですな。

「日曜劇場」に期待してた人は辛い。

ちょっと前まで「親父の背中」を楽しみにしていた人たちはついてこれないと思うw



実際には、視聴率は割るかもしれません。

私が大好きだった「うぬぼれ刑事」だって、7%だったし。



私が好きだった「ぼくの魔法使い」も・・・


「木更津キャッツアイ」だって、一桁だった。


「11人もいる!」は深夜枠だったからね~。


結局は、「あまちゃん」だけなんだよな~。



ま、いいや。

私は来週も見ます~。




主題歌
「言ったじゃないか」 関ジャニ∞
作詞:宮藤官九郎 作曲:峯田和伸
インフィニティ・レコーズ


広告




第2話の感想はコチラ
日曜劇場 「ごめんね 青春!」第2話「お前しか見えない!」 ネタバレ 感想 ~ 小ネタを追いきれない。

第3話の感想はコチラ
「ごめんね 青春!」第3話「運命の学力テスト!受験生必見!」 ネタバレ 感想 ~日本シリーズの恩恵を受けたい!! 

第4話の感想はコチラ
「ごめんね 青春!」第4話 「 恋の嵐!ガッついていこう! 」 ネタバレ 感想 ~ ごめんね堀越!偏差値調べてごめんね!! 

第5話の感想はコチラ
「ごめんね 青春!」第5話 「 仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ!運命の駅伝スタート! 」 ネタバレ 感想 ~ ”アルバイト”ってドイツ語ですって。 

第6話の感想はコチラ
「ごめんね 青春!」第6話 「ヒーローは最後にやってくる!」 ネタバレ 感想 ~ 錦戸亮は童貞!! 

第7話の感想はコチラ
「ごめんね 青春!」第7話 「三島の空に響け!彼女の贈り物」 ネタバレ 感想 ~ お帰りどんまい先生、さよなら会長!

第9話の感想はコチラ
寒いの反対は熱いではなく暑いですw~「ごめんね 青春!」 第9話 「今日大事な人にごめんねとさよならを言います」ネタバレ 感想

最終話の感想はコチラ
「ごめんね 青春! 」最終話 「忘れない!青春ほど楽しい授業はなかった!」 ネタバレ 感想 ~放火犯は分からず!! 
キャスト
原 平助… 錦戸 亮

蜂矢りさ… 満島ひかり

 
○  

蔦谷サトシ… 永山絢斗

海老沢ゆずる… 重岡大毅 ( ジャニーズ WEST )

蜂矢祐子… 波瑠

山田・ビルケンシュトック・京子… トリンドル玲奈

神保 愛… 川栄李奈

昭島 司… 白洲 迅

中井貴子… 黒島結菜

阿部あまり… 森川 葵

村井 守… 小関裕太

半田 豪… 鈴木貴之

古井 豊… 矢本悠馬

遠藤いずみ… 富山えり子

佐久間りえ… 久松郁実

成田 淳… 船崎 良

大木 隆… 竜星 涼

 
○  

吉井良江… 斉藤由貴

原みゆき… 森下愛子

原 一平… えなりかずき

 
○  

原エレナ… 中村静香

豪徳寺教頭… 緋田康人

浜口教頭… 宍戸美和公

ガールズバー・ママ… 植木夏十

村井晋太郎… 津田寛治

 
○  

淡島 舞… 坂井真紀

三宮大三郎… 生瀬勝久

原 平太… 風間杜夫









にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 9

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。