So-net無料ブログ作成

土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル39」 ネタバレ 感想 ~ 戦隊モノ出身俳優が犯人だったり、被害者だったり、刑事だったり・・・はっきり格付けされてしまうの巻 [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル39」
雨の日だけに起きる殺人の謎!?女医VS美しき気象予報士!!黒豆と、金色の紙片が暴く秘密…。

広告





[あらすじ]
 二宮早紀(名取裕子)は港南医大・法医学教室の准教授で、神奈川県警から監察医を委託されている。夫の一馬(宅麻伸)は横浜東署の警部で、2人の間には新米新聞記者として奮闘中の息子・愛介(佐野和真)がいる。また、一馬には七海(由紀さおり)という叔母がいて、時々二宮家内を引っ掻き回すので、早紀にとってはありがたい相手ではない。

 雨の夜、赤い傘をさした若い女性が横浜市内の路上で腹部を刺されて殺されるという事件が連続して起きた。早紀の検死により、2件の凶器はプロの料理人が使うような刃渡り25センチ前後の片刃の柳刃包丁と判明する。まもなく、一馬たち横浜東署の刑事課宛てに「雨の日、横浜でまた殺人が起きる」という犯行予告らしきハガキが届き、横浜の街は騒然となる。
 そして、予告は現実のものとなった…。殺されたのは、人気気象予報士・島貫菜穂子(原史奈)の妹で、クラブホステスの千尋(高部あい)だった。事件が起きたのはやはり雨の夜で、千尋もまた赤い傘をさしていた。だが、早紀の検死により、千尋の事件で使われた凶器は、これまでの2件とは異なることが判明。早紀はまた、遺体の右の掌に点状の圧迫痕が4点、長方形型に残されていることを発見する。千尋は死の間際、犯人が身に着けていた長方形の何かを握りしめたのではないか…。さらに驚いたことに、千尋は妊娠2カ月だったこともわかる。姉の菜穂子は、妹が妊娠していたと聞き、驚きを隠せない様子だった…。
 やがて、不審な元料理人・工藤剛史(西興一朗)の存在が急浮上。一馬たちは、新たな凶行に走ろうとしていた工藤を逮捕する。取り調べの結果、工藤は2件の犯行と、犯行予告のハガキを出したことを認めた。だが、千尋を殺したことは否認し、鑑定結果もそれを裏付けた。千尋の事件は、何者かが工藤の連続殺人に乗じて雨の夜に犯行に及んだものとわかる。
 その後、一馬たちが改めて千尋の周辺を調べたところ、菜穂子の部下・友部信也(石垣佑磨)が千尋の勤めるクラブに通い詰めていた事実が浮かぶ。ところが直後、思いがけない真実が明らかになる。なんとDNA鑑定により、菜穂子の婚約者でテレビ局のディレクターである速水隆夫(金子昇)が、千尋のお腹の子の父親だったことがわかったのだ。突然の妹の死に続き、婚約者の裏切りを知り、深いショックを受ける菜穂子…。早紀はそんな菜穂子から、姉妹に秘められた悲しい過去を聞いて…!?

   しかしその矢先、速水が腹部を刺されて死体となって見つかる事件が発生! 犯行はやはり雨の夜で、凶器は千尋の事件と同じものと思われた。一馬は、婚約者を妹に奪われた姉の菜穂子の犯行を疑う。しかし、菜穂子から妹・千尋に対する愛情を聞いていた早紀は、猛反発。速水の死体に残された数々の謎を解こうと、決意を新たにするが…!? そんなとき、早紀は愛介が仕事で悩みを抱えていることを知って…!?

HPから引用
土曜ワイド劇場 「法医学教室の事件ファイル38」 ネタバレ 感想 ~ ラストのアドリブで宅麻伸が名取裕子に向かってはっきりと”ブタ”と言っていた件
▲犯人は野間口さん

隔週で39作目の放送。

こんな異例なことってありますっけ?

すごいわ、裕子!!

しかし昨日のNHKの名取裕子の番組、録画を忘れていた(悔)

前回、交番勤務の警察官・田中幸太朗は、やはりレギュラーになっていました。

西村和彦ポジションは、長らく空席でしたが、田中幸太朗が着席した模様です。

58f251ed838e464ea40ff81edf600f32.jpg

そして、「原史奈」!!

9/21の土曜ワイドにもでていたのですが、
土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス・福原警部」ネタバレ 感想~マジキチ蟹江一平の頑張りでなんとか踏ん張った 

フグハラ警部の時は、めっちゃ太っていたのに、今日は、痩せていました。

法医学教室の事件ファイルは夏に撮影したと、「徹子の取り調べ室」で名取さんが言っていたので(→)、フグハラ警部はもっと前の撮影だったんですかね~。

あまりにも体格の違いにビックリです。

しかし、割とエラが貼っているのね、原史奈。

もっと、細い印象だったんだけどなぁ。


そして、検事役をしていた五十嵐めぐみさんは、やはり、弁護士に転向したようで、今回の出演はありませんでした。


++++

ebd39d6d4c6240bdad89cd0173fcf299.jpg

水曜日の絞殺魔に続いて今度はレイニーキラーか。

田中幸太朗はアバレキラー?

2人を殺し、早い段階で殺された西興一朗は、アバレッド。

レッドが大成するわけではないのね。

最近のアバレッドは露出度も高くないし、事務所の力なのか・・・。

アバレッドだけに、「赤い傘」を狙ったのか。

取り調べ室では、アバレッドを尋問するアバレキラー!!

4歳年下のアバレキラーですが、アバレッドが異様に老けているため、まさか同じ戦隊モノ出身だと思えないほど。

苦労してんね、アバレッド。




そして、原史奈の婚約者金子昇は、ガオレッド。

こっちのレッドも、なんか胡散臭い役ばっかりするようになっちゃって・・・。

ふとした瞬間、ピース綾部に見えるし、殺されるし・・・。

二週間くらい前は、議員のくせに、痴漢グセのある変態だったし。
金曜プレステージ 「潔癖クンの殺人ファイル」 ネタバレ 感想~ オッサン二人の主演は絵面が汚い。 
▲犯人は母親の丘みつ子でした・・・。

今回は変態ではなかったものの、婚約者の殺された妹に手を出して、妹が妊娠しているのが分かり、DNA鑑定を迫られ、頑なに断って、潔白を証明しようとして、DNA鑑定を受けたら、父親だったっていう・・・。

しかも、父親である確率99.9%。

「DNA鑑定受けるよ」と言った次のシーンで、いきなり確率99.9%。

情けね~ったらありゃしない。

妹は妹で、かなり酔っ払っていて気がついたら・・・って言っていたが、それって、やっぱり二週間前の痴漢グセが出てきたんではないだろうか。

金子昇は、沢口靖子さんの「鉄道捜査官」くらいしか、普通の役がないなぁ。
レギュラーを持っていない、アバレッドよりマシか。。。




そして、もうひとり怪しい石垣佑磨は、ギャバンだって。

実際に、酔っ払って、逮捕されているから、「犯人」役も上手に出来るかもしれません。

それにしても、特撮出身者の二時間ドラマ進出はめまぐるしいものがありまな。



+++++

犯人は、石垣佑磨

それにしても、25cmの刃物(刺身包丁)で人を刺すって、すげ~力だなぁ。

カバンから刃物を出すってのは、よくあるシーンですが、刺身包丁をだすってのは、かなりの違和感。

高部あい(原史奈妹)を殺すシーンも、車で高部あいを送り、急停車して、刺身包丁をさっと出す。

どこに隠してたんやってくらい、さっと出しましたけど・・・、おかしすぎるわ(爆)




えっと、殺害動機は逆恨み

嫌がる高部あいに言い寄っているところを金子昇に咎められ、殴られた石垣佑磨。

アホらしいくらいストレートな逆恨み。

この程度のことで、人を殺すなんて、くだらなすぎる。

「いくら使ったと思ってるんだ」って、水商売の女にお金を使っても、相手が本気にならないのは当たり前。

本気になるような女はホステスなどなってはいけない。




それにしても、金子に殴られ、鼻血ブーの弱っちい奴が、25cmの刃物で人を刺せるのかいな!!


石垣佑磨は、医者になるため医大に進学したが、父親の会社が倒産し、中退するしかなかった。

医学の知識があるから、死亡推定時刻をごまかすことができた。


金子昇を殺した日も、雨で気温が少し低い日だった。

石垣佑磨は、金子昇を殺したあと、車のトランクに死体を隠し、アリバイを作った。

車のトランクは暖かく、死亡推定時刻をごまかすことができた。


自白はもちろん、名取裕子さんと原史奈の前で、懇切丁寧にしゃべりまくるんですけど、石垣佑磨、棒読みすぎ!!!

こんなところに、健棒の仲間が!!!

終いにゃ「2人殺すのも4人殺すのも同じなんだよ」と言い出して、名取さんに襲いかかり、階段からおちる二人。

あかん! いれかわってしまうーー !!

と思ったのも束の間、宅マシーンがきちんと助けに来てくれました(当たり前)。




しっかし、高部あいちゃん。ストーカーまがいなことをした石垣佑磨がちょっと謝ったからと言って、

「最近物騒な事件んが起きているから送っていくよ」

なんて言葉にまんまと騙され、車に乗るって、危機感がなさすぎ。


この程度の逆恨みなら、高部あいを殺したところで、復讐は完了していいと思うのだけれど、金子昇まで殺しちゃった。

情状酌量の余地なし・・・。


演技も動機も駄目すぎる犯人・石垣佑磨

犯人役なんてお手の物だと思っていたのに、全然ダメじゃないか!!


+++++



今回の名取裕子一家は・・・。

由紀さおりさんが、俳句にこっていたが、作る俳句は

「暑いわね、ああ暑いわね、暑いわね」
「紫蘇ジュース、ああ紫蘇ジュース、紫蘇ジュース」

こんなんばっかり(苦笑)
鼻歌にしては、うますぎる歌唱は今回も健在。



愛介(佐野和真)は、新聞社に入社したものの、自分がやりたい仕事を中々任せてもらえず、もんもんとしている。

そして、名取裕子の部下のボインちゃん(中村静香)を食事に誘ったり、ちょっかい出したりしてます。

そんな愛介が、俳句で優秀賞をとった人の家に行ったら、自殺しようとしていたが助けた。
しかし事情聞いた感じだと死なせてあげたほうが良かったかもと思ってしまったワタシ。
いや、自殺はいかん、自殺は!!!

愛介はこの出来事をきっかけに、新聞記者と言う仕事に誇りを持つのでした。



宅麻伸は・・・・白髪の部分が妙に茶色で、そこばっかり気になった(爆)

白髪染め変えたんかなぁ~(エエがな)。

昔、白髪染めのCMやってたような気がするな。

最後には、愛介に腹が出てると言われ、先々週「ブタ!」とはっきり罵った名取さんの腹を叩き「お前も出てる」と言わんばかり。


そして名取家の庭先にて、4人で紫蘇ジュースで乾杯!!

この紫蘇ジュースは、名取さんが「徹子の取り調べ室」で言っていた、あの紫蘇ジュースかしら?


今回も、メンバーは安定していましたけど、犯人の動機と犯人が・・・。

野間口さんの場合は、その演技力と、「あ、ちょっとイっちゃった人だったんだなぁ」って雰囲気で、弱い動機もなんとか、なんとか持ちこたえましたけど、今回は犯人・石垣佑磨の危うい演技力のおかげで、ちゃんと締まらなかった気がする。

石垣佑磨は、ひとりだけ、舞台演技だったなぁ。


ところで、五十嵐めぐみさんの代わりのポジションは空席のまんま?

誰かほかの検事さんが出てきて、名取さんが煙たがられないと面白くないかも。


今回の女性陣は、みんなボインちゃんばっかりでした(爆)

名取さんもどことなく、胸を強調した衣装に見えたし。

広告





名取裕子さんのドラマ感想はコチラ
▼土曜ワイド劇場
土曜ワイド劇場 「法医学教室の事件ファイル38」
土曜ワイド劇場 「法医学教室の事件ファイル38」 ネタバレ 感想 ~ ラストのアドリブで宅麻伸が名取裕子に向かってはっきりと”ブタ”と言っていた件
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル39」 
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル39」 ネタバレ 感想 ~ 戦隊モノ出身俳優が犯人だったり、被害者だったり、刑事だったり・・・はっきり格付けされてしまうの巻 
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル40」
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル 40回記念作」ネタバレ感想~不死身の夫婦、名取裕子&宅麻伸
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル41」
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル41」 ネタバレ 感想~犯人候補の常連俳優が多数出演!!
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル42」
土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル42」 ネタバレ 感想~田村亮を見ると藤谷美紀を探してしまう。
ミステリースペシャル「法医学教室の事件ファイル(43)」 ネタバレ 感想~復讐の天使が中年だった件 

▼水曜ミステリー9
水曜ミステリー9「葬儀屋松子の事件簿4」
水曜ミステリー9「葬儀屋松子の事件簿4」~「チームバチスタ 螺鈿迷宮」の柳葉敏郎が下手すぎる件
水曜ミステリー9 冬の特選企画『罪火』
水曜ミステリー9 冬の特選企画 『罪火』 ネタバレ 感想 ~ 鶴瓶の息子が亀田三兄弟に見えた。 

出演
二宮早紀     名取裕子
二宮一馬     宅麻 伸
望月七海     由紀さおり
島貫菜穂子    原 史奈
速水隆夫     金子 昇
友部信也     石垣佑磨
島貫千尋     高部あい
谷村元彦     田中幸太朗
助手・永岡    本村健太郎
二宮愛介     佐野和真
伊吹 南     中村静香
           ほか
           

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






コメント(0)  トラックバック(10) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました