SSブログ

『信長協奏曲 』第9話 「二人の信長…!!戦国のメリークリスマス」 ネタバレ感想 ~ 比叡山焼き討ち&クリパー! [気になるドラマ-2014秋]

『信長協奏曲 』第9話 「二人の信長…!!戦国のメリークリスマス」
「二人の信長!サルに秘密がバレるとき」本物と偽物…絶対に知られてはならない信長の秘密を悪の家臣・秀吉に知られてしまう…!クリスマスの夜に言えない想いが涙に変わる

広告





[あらすじ]
 サブロー(小栗旬)は楽市楽座に続いて、領内での異国人によるキリスト教の布教を認める。明智光秀(小栗旬・二役)は延暦寺の僧たちの反対を心配するが、サブローは大丈夫だと答えた。そんな会話をする2人を、羽柴秀吉(山田孝之)が窺っていた。秀吉はサブローと光秀が瓜二つの顔を持つことを知り、その関係に疑いを抱いている。

 そんな時、徳川家康(濱田岳)が織田の城に急を報せに来た。武田信玄が全国の武将たちに織田討伐を訴えたのだ。すでに武田勢は織田領に向かって進軍を開始していた。動揺する織田家臣たちの心配をぬぐうかのように、家康は自分が浜松で食い止めると三方ヶ原に軍を出す。ところが、武田の激しい攻めに即座に退却。これを知ったサブローは松永弾生久秀(古田新太)に援軍を求める。しかし、松永はすでに武田に寝返っていた。

 織田の軍議で、サブローは武田の最強と言われる騎馬隊に鉄砲で対抗しようと提案。さらにサブローは単発の鉄砲が連射出来る用兵を思いつくのだが、もはや武田勢は目前に迫っていた。連射するための用兵に必要な鉄砲の数をそろえる暇もない。予想をはるかに超えた迅速な武田の攻めに、あきらめようとする家臣たち。すると、サブローは家臣たちを鼓舞して武田と戦うことを決意する。そして、サブローは城を秀吉と光秀に任せて出陣した。突き進んでくる武田軍を、援軍のない乏しい手勢で迎え撃とうとするサブローたちだったが…。
[HPから引用]


原作コチラ

石井 あゆみ 信長協奏曲


++++++

B35qz9ICEAEilHX.jpg

やるっきゃないでしょ

久しぶりに聞いたな、”やるっきゃない”って(爆)

ま、小栗旬が言うから、エエねんけどw

武田信玄にやられて、脱糞する家康。



Mikatagaharasenekizou.jpg
▲脱糞したあとの秀吉の肖像

ってか、もうこのドラマでの家康は、ヘタレキャラで行くのね。

濱田岳だしなぁ(笑)

大河の家康は、ルビーの指輪の人(パルムの人の方がわかりやすい??)、ずっとしかめっ面。

そういや、大河にも濱田岳出ているな~。

結構好きです、マヌケっぽい声が<濱田岳

B4E_DL1CAAAOJ5e.jpg

織田信長と武田信玄って戦ってなかったのねん。

武田信玄との戦は、”不戦勝”みたい。


B4Tat9ICcAEmqif.jpg


んで、クリパー!!

クリスマスツリーの飾りつけが、とっても可愛かった。

和風な飾り付けもイイねぇ。

センス良かったなぁ!!


帰蝶のツンデレも、最近では”デレデレ”だし。

サブロー&帰蝶も良い雰囲気デス。

サブロー、もうちょっと女心をわかってやれよ!って思うけれど、サブローって高校生なのか?

それとも第一話から20年経っているから、アラフォーなのか??

。。。。精神年齢は高校生のまんまやから、まだ20代なのかな。




比叡山焼き討ち


これは、本物の信長が信長になり、サブローが光秀となり、比叡山のボンさんたちと話し合う予定だったのに、秀吉が割り込む。

本物の信長と秀吉が比叡山に向い、秀吉の提案で、比叡山を焼き討ちすることに・・・。

逃げ惑う女子供も、切り捨てる。

秀吉は信長に「初陣のことを覚えているか?」と聞く。

以前、サブローにも同じことを聞いたが、もちろんサブローは覚えていないなかった。

本物の信長は覚えていて「あれは13の時だったか・・・」と言う。

二人が入れ替わっていることを確信する秀吉。

そして、その初陣で、母親を殺されたのではないかな~?

なので信長に恨みを持っている。

ま・・・比叡山に女がいることが本来、おかしいんだけどなぁ。


+++++

比叡山を焼き討ちにしたことを知り、落ち込むサブロー。

罪のない人たちを殺したことが許せない。

家臣たちにも

「優しい殿についてきたのに」

と責められる。

本物の信長は「サブローは優しすぎる。そんなことでは天下をとれない」と言う。

勝手やな、本物信長。

自分が放り出して、サブローに任せたくせに、天下を獲りたいわけ???

サブローだって、泣くほど落ち込んで、キレたのに、信長役放棄しないのはなんでだろう?



++++++


比叡山焼き討ちを見ている本物信長の小栗旬と秀吉・山田孝之のツーショットがカッコ良かったなぁ!!

小栗旬はきちんと信長とサブローを演じ分けられている(気がする)w

佇まいとか、立ち方まで違う。

小栗の一人二役の掛け合いもスマート。

B4QuqNqCMAIcLtn.jpg

サブロー、信長、秀吉の場面は見ごたえがあったなぁ。

秀吉と半兵衛の上辺の会話も緊張感があって良い。


勿体なかったのは、村娘・前田敦子の回と、お市の方様の輿入れの回に手間取ったこと。

三方原、比叡山焼き討ち一気に終わってしまう時間配分の不思議さよ。

しかもクリパーまで入っているから、比叡山焼き討ちみじかっ!!



来週は、サブローの正体がバレるんだろうか?

なんだかんだで、バレないような気もするんだけどなぁ。

ゆきちゃんとジャニーズもなんだか良い雰囲気になっていたし。

B4Uch9wCIAEUoKr.jpg
▲クリスマスプレゼントはオルゴール

ツンデレ帰蝶とサブロー・・・正体がバレたら切ない予感。

広告





第1話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』 第1話 「高校生が戦国へ」 ネタバレ 感想 ~柳楽優弥が怪演したのに、死んじゃった件

第2話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』第2話 「学生服vs警官制服?奇跡の 出会いが運命を変える?」 ネタバレ 感想 ~警察官と戦国武将の西田敏行の怪演!!しかし西田敏行も死んじゃった

第3話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』第3話【桶狭間の奇跡!!】  ネタバレ 感想 ~ 雨の降らない”桶狭間の戦い

第4話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』第4話 「塵も積もれば道になる!サルの一夜城大作戦」 ネタバレ 感想 ~サルが綺麗になった!! 

第5話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』第5話 「信長の妹、お市の嫁入り・・・今夜は「戦国ラブストーリー」 ネタバレ 感想 ~ラブストーリーは20分くらいで良かったのに・・・。

第6話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』第6話 「オニが城にやって来た!全国指名手配の書状」 ネタバレ 感想 ~古田新太は2014年から来たヤクザ!

第7話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』 第7話 「戦、そして、裏切り・・・戦国で生きるということ」 ネタバレ 感想 ~ アラサー向井とアラフィフ高嶋兄の裸体にさほど差がなかった件 

第8話の感想はコチラ
衝撃の事実 !第一話からもう20年経ってた!~『信長協奏曲』 第8話 「さらば、友よ。戦国に散る命…父の想いは時を越えて…」 ネタバレ 感想 

第10話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』 第10話 「ニセモノの信長vsホンモノの信長!衝撃のクライマックス!」 ネタバレ 感想~ 常興は恩をあだで返すタイプ 

最終話の感想はコチラ
『信長協奏曲 』 第11話 「最終回 15分拡大 友との約束!500年後の未来のために 」 ネタバレ 感想 ~ 映画化キタ━(゚∀゚)━! 
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



キャスト
織田家サブロー / 織田信長 - 小栗旬
明智光秀 - 小栗旬(二役)
帰蝶 - 柴咲コウ
池田恒興 - 向井理
木下藤吉郎 - 山田孝之
竹中半兵衛 - 藤木直人(友情出演)
前田犬千代 - 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
ゆき - 夏帆
徳川家康 - 濱田岳
柴田勝家 - 高嶋政宏

森可成 - 森下能幸
丹羽長秀 - 阪田マサノブ
佐々成政 - 阿部進之介
沢彦 - でんでん
織田信秀 - 団時朗
織田信清 - 麿赤兒

浅井長政 - 高橋一生
浅井久政 - 村井國夫

竹中重矩…上山竜治
お市…水原希子








にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村






コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 7

トラックバックの受付は締め切りました