SSブログ

「99.9-刑事専門弁護士-」 第6話 ネタバレ 感想~殺人犯の家族は悲しい。 [気になるドラマ-2016春]

日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」 第6話 「黒幕は佐田!?繋がった2つの事件~後編」
事件をもみ消したのは佐田だったのか…!?謎が謎を呼ぶ急展開!!衝撃の事実!!怒涛の後編!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


松潤.jpg

[あらすじ]
深山 (松本潤) は、18年前に自殺した 谷繁 (千葉雄大) の父親が、実は自殺ではなく、三枝 (平田満) に殺害された可能性が高いと考える。
彩乃 (榮倉奈々) ら刑事事件ルームのメンバーと共に調査を積み重ねた結果、ある事実にたどり着き、確証を持って三枝を追及する深山。

しかし三枝は、18年前の同じ日時に起きた 「杉並区資産家令嬢殺人事件」 で 「犯人を目撃した」 と証言していた。
そして、その三枝の目撃証言が重要な決め手となって、犯人が逮捕され、有罪が確定していたのだ。
つまり三枝には、谷繁の父が殺害された時刻には、もうひとつの事件が起きた付近におり、谷繁の父を殺害するのは不可能である、というアリバイがあったのだ。
深山は三枝がアリバイ作りのために “嘘の目撃証言” をした可能性もあると考え、その目撃証言の調書を作った検察官であった 佐田 (香川照之) を厳しく追及する。
佐田だけが知る “18年前の事実” とは一体 ??。

さらに深山と彩乃は、18年前に三枝が 「犯人を目撃した」 と証言した現場に足を運ぶ。
すると18年が経ち手がかりなど何も残っていないと思われた現場から、思いもよらない事件解決の糸口が見え始め…。
[HPから引用]

広告





片桐仁さん、なんで怪我してんの?
と思ったら・・・・。
”そんなバナナ”と”泣きっ面に蜂”が起きたのね(爆)

+++++
平田満が目撃証言をした「ナンセイ橋」は工事中であった。
ナンセイ橋からバイクで通りすぎる犯人を見ることは誰にもできない。
この事実を弁護団に伝える。


+++++


殺人犯の母親として18年間生きてきたお母さん。
本当に悲しい。

プライドが高そうな香川照之がお母さんにきちんと謝ったのもエライ。
香川照之はとくに間違った指示はしていないというのに・・・。
しかし、香川照之に
「あなたがなにものであれ、あの子が無実だという証拠を見つけてくれたなら、感謝しなければなりません。」
と言ったお母さんは本当にエライ。
今までどんなに辛かったか。
それでも再審請求をして、息子の無実を晴らそうとするお母さん。
母は強い!!

これで事件解決と思いきや、あっさり証言を撤回する平田満。

ナンセイ橋から目撃したのではなく、ホクセイ橋から目撃した。

ほぼ検察主導で証言撤回。
18年前のことを撤回。
18年前の記憶のほうが正しいに決まってるやろ!!


+++++


これで平田満の証言は偽証だと確信。

18年前の真犯人を探すことにする。

「杉並区資産家令嬢殺人事件」で亡くなった令嬢の友達(なぜか”阿佐ヶ谷姉妹”の妹)の証言は警察によって、かなり捻じ曲げられていた。
しかも調書確認もしていなかった。
ただ、それを証明はできない。


防犯カメラの映像を見て、バイクに乗っている人物の身長を割り出す。

「杉並区資産家令嬢殺人事件」の真犯人は吉沢悠

冤罪として逮捕された真島さんの大学寮でとなりの部屋に住んでいた男だった。

被害者は事件当時、ある男性に言い寄られていたと言っていた。
その男こそ「吉沢悠」だったのだ。

吉沢悠は親友である真島さんの彼女(被害者)に思いを寄せていた。

吉沢悠は「彼女が逃げたりしなければ逆上されて殺されることはなかった」と松潤に話していた。。
当時のニュースも公判記録も全てそんな証言はなかった。
被害者が逃げて逆上され殺されたという事実は、殺害現場にいた犯人しか知らない事実だ。

吉沢悠は真島さんが試験勉強で部屋にこもっているときに、真島さんのバイクを使って被害者に会いに行った。


追い詰められるが真実を言わない吉沢悠。

「あなたにも家族がいるように、被害者にも家族がいる・・・。」

「申し訳ない。」

事件に関わった検事として謝ります。
あの時、もっとこの事件にきちんと向き合っていればあなたにこんな苦しい選択をさせることはなかったでしょう。
でもね罪は罪だ。
嘘が本当になることはない。
一度ついた嘘は必ず自分につきまといます。
あなたは奥さんと子どもさんの前で心から笑ったことはありましたか?」


「ずっと。。。ずっと後悔していて。
 あいつを犯人にして、彼女を殺してしまったのは僕なのに・・・。」

「あなたのついた嘘で、あの事件に関わった全ての人の人生を狂わせました。
 私たちが警察に行く前に自首してください。」


++++++

中丸新将を守ることを辞めた奥田瑛二。

「杉並区資産家令嬢殺人事件」の再審請求を受け入れ、千葉雄大の父親が自殺した事件も再捜査することを決定。

平田満のもとを訪れる、いずれあなたに捜査の手が伸びますよと伝える。

松潤の言い方!!
めっちゃ馬鹿にした言い方やったなぁw

千葉雄大がいつの間にか目を覚ましていた(苦笑)
千葉雄大が平田満を殴ったから、このふたつの事件が解決できた。
結果・・・よかったね。
結果・・・千葉キュン、チョイ役だったけでど。





18年前の捜査では、防犯映像からバイクに乗った犯人の身長を割り出せなかったのか?
ただ単に中丸新将が早く事件解決をしたくて、こんなずさんの捜査をしていただけか・・。

しかしなぁ。これはやりきれないよ。
真犯人も妻をめとり、子どもがいるなんてなぁ。
てか、結婚して子どもまで作るなよ!!
「申し訳ない!」
って本当に思ってないやろ。

今更泣いても遅いわ!!!!!
香川照之は犯人に少し同情していたようだったけれど、甘いよ!
コイツが自殺したらどうなんのよ~~って正直思いました。
吉沢悠の嫁と息子はこれから一生殺人犯の嫁と息子として生きていく。
因果応報・・・てはないな。
あの冤罪で逮捕された真島さんのお母さん・・・・。
あの苦労を背負い、再審請求ができるわけもないので・・・・そのまま一生を終えるのか。
しかも犯人としてきちんと捕まっていれば、奥さんと家族にならなかったのに。
子どもも生まれて来なかったことになるけど・・・。
子どもが可愛そうすぎる。



冤罪で逮捕された真島さんの親友が吉沢悠。
被害者の親友は阿佐ヶ谷姉妹。
このキャスティングだけで犯人わかっちゃうよねぇw
どぶろっく・阿佐ヶ谷姉妹・エレキコミック・・・芸人軍団から犯人をキャスティングはしないだろうしね。


香川照之、さすが!

今日は香川照之に泣かされた。
ただ単に、モラハラなオッサンではなかった。
主演の松潤より良い人でよいのか!?

だんだん松潤たちの味方になっていく香川照之はカッコよかったよ~。
そして、やっぱり上手なんだねぇ。
このドラマ、香川照之のキャスティングがズバっとあたっている。




++++

「身長を測るときは慎重にね」
「ピタゴラスイッチ」
「ロックユー!」

小ネタはそこまでなかったものの、居酒屋のシーンがもっと少なければ、平田満の逮捕も見られたであろうに・・・。
そこは残念。
平田満は好きな俳優さんだけど、最後に松潤に追い詰められても、なんのセリフもないのがガッカリ。
表情もあんまり変わらなかったしなぁ。

奥田瑛二と岸部一徳は同期なの?
奥田瑛二なんか企んでそう・・・。


片桐仁の怪我、何かの伏線か?と思っていたけれど、単なるネタだったか(苦笑)

そして来週は高嶋政伸

変な髪型してたなぁ。

変な髪型をしていなくても、高嶋政伸というだけで、かなり期待度MAX!!
ふつうの人なわけないよねぇ。

高嶋政伸と香川照之のぶつかり合いは期待できる!!

あれ???ワタシ、香川照之を中心で見ている。


広告






主題歌はコチラ

「Daylight」嵐


感想はコチラ
「99.9-刑事専門弁護士-」 第1話 ネタバレ 感想~事件の真相はありきたり。 

「99.9-刑事専門弁護士-」 第2話 ネタバレ 感想~被害者もクズだけど真犯人もクズだった。
「99.9-刑事専門弁護士-」 第3話 ネタバレ 感想~薄味事件。榮倉奈々ちゃんの舌打ちにイラッ! 
「99.9-刑事専門弁護士-」 第4話 ネタバレ感想~大場久美子をキャスティングするのは良いが、升毅はダメよ
「99.9-刑事専門弁護士-」 第5話 ネタバレ 感想~香川照之の「ちょっと待てよ!」もネタ??
「99.9-刑事専門弁護士-」 第7話 ネタバレ 感想~高嶋政伸の存在感。 
「99.9-刑事専門弁護士-」 第8話 ネタバレ 感想~夏菜の鼻が気になって話が入って来なかった件 
「99.9-刑事専門弁護士-」 第9話 ネタバレ 感想~育ちの悪い嫁を虐げて自分のクビを締める。
「99.9-刑事専門弁護士-」 最終回 ネタバレ 感想~松潤父の冤罪事件は解決せず。

キャスト
深山大翔みやまひろと (33)
… 松本 潤

佐田篤弘さだあつひろ (47)
… 香川照之

立花彩乃たちばなあやの (27)
… 榮倉奈々 
   

丸川貴久まるかわたかひさ (36)
… 青木崇高

明石達也あかしたつや (40)
… 片桐 仁

藤野宏樹ふじのひろき (44)
… マギー

戸川奈津子とがわなつこ (41)
… 渡辺真起子

落合陽平おちあいようへい (27)
… 馬場 徹

佐田由紀子さだゆきこ (36)
… 映美くらら

坂東健太ばんどうけんた (44)
… 池田貴史

加奈子かなこ (24)
… 岸井ゆきの

志賀 誠しがまこと (46)
… 藤本隆宏
   

大友修一おおともしゅういち (60)
… 奥田瑛二

斑目春彦まだらめはるひこ (65)
… 岸部一徳

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(4) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました