SSブログ

「カインとアベル」第4話 ネタバレ 感想~ドヤ顔の桐谷健太が痛い。 [気になるドラマ-2016秋]

「カインとアベル」第4話
事業が暗礁に乗り上げ姿を消した隆一(桐谷健太)。困惑する婚約者の梓(倉科カナ)。すると優(山田涼介)が驚きの行動に出る!
そして、寺尾聰演じる宗一郎が初登場!!


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 高田優(山田涼介)は、兄・隆一(桐谷健太)が出社していないことをプロジェクトルームで団衛(木下ほうか)から知らされる。すぐさま隆一の携帯に電話をかける優だが、留守電になってしまう。優が矢作梓(倉科カナ)に昨夜の様子を聞いた。すると梓は、隆一は戻ってこないかもと言う。梓によると、隆一はかなり酒を飲んで部屋に来たのだが、何も話さずに帰ってしまったのだそう。様子のおかしい隆一には、優も心当たりがあった。隆一は、幼い頃に父の貴行たかゆき(高嶋政伸)からもらった大事な万年筆を優に譲っていたのだ。

 その頃、社長室では貴行が隆一の行方が知れぬことを隠して役員会を乗り切っていた。役員会が終わると、会長の宗一郎そ(寺尾聰)が来た。隆一の役員会欠席を心配する宗一郎だが、貴行は問題ないと答える。だが、宗一郎は隆一のように完璧に見える人間の方が脆いのではないかと貴行に問う。それでも、貴行は隆一を信頼しきった様子だった。
 家に帰った優は、隆一の部屋で行方の手がかりを探すのだが、何も見つからない。しかし、隆一から譲られた万年筆を見つめていた優は、あることに思い当たる。
 翌日、優は梓に隆一のいどころに心当たりがあることを伝えた。すると、梓は一緒に連れて行ってほしいと言う。2人はその夜、高田家の別荘へ向かった。 一方、高田家では桃子(南果歩)がフィアンセに会ってほしいと貴行に頼んでいた。桃子の結婚に反対する貴行は頑なに断るが…。
[HPから引用]


広告





原案はコチラ

旧約聖書 創世記 カインとアベルより


t2euNzl9EJBTRcE.jpg


桐谷健太は別荘にいた形跡があったものの会わずに帰る山田涼介と倉科カナ。
ジャケットのポケットに指輪見つけて帰る決心をする倉科カナもわからん。
それにジャケットだけあっても、本人が生きているかどうか確かめないのもどうかな?

弟が別荘にいることを突き止めたのに、父はわからんかなぁ。



++++++

100億の融資をよつば銀行に断られた。




とお父様に教えられてきた。




南果歩の結婚相手は竹中直人

高嶋政伸は竹中直人のことを胡散臭いと思っている。
なにしろ4度目の結婚。
何回も騙されたことをがあるらしい・・。

顔合わせで高嶋政伸は、上から目線で竹中直人に
「この結婚は反対だ。
 何があっても、資金の提供はしない。
 うちは成長企業だ。
 足を引っ張るな」
などと言いたいことを言って退場。

そう、高嶋政伸は社長のくせに100億円のことを知らない~。
高嶋政伸が退場してから

「100億円用立ててくれませんか。」

と山田涼介。

「あなたが投資家だろうが詐欺師だろうがどうだっていいんです。
 あなたが100億円用立ててくれれば・・・。」

「もし、100億円用意しないと言ったらどうしてたんだ?」

「脅してでもなんでもして用意してもらう。」

「ははは。面白い。100億円用意しよう。」って・・・・。


100億円用意してくれんの!?


てか、100億円用意できないと、投資家って証明できないの?
100億円用意できないと詐欺と思われるの?


山田涼介が気に入ったから100億円投資する。

ってちょっと・・・。

山田涼介・・・エライ人に気に入られすぎじゃね?



+++++++


バンコクから撤退をしようとする高嶋政伸。

一方、別荘で海の声を聞いてる桐谷健太のもとを竹中直人が訪ねて来る。

「100億円投資する。」

奇跡だ!

と喜ぶ桐谷健太。

意気揚々と会社に戻り、自分の手柄を役員会でアピール。
ドヤ顔が痛い!!!


調子に乗って、倉科カナに婚約指輪を渡しプロポーズ。


「奇跡が起こった。
 俺は選ばれた人間だ。」

「そんな大変なことが起きていたらな、相談して欲しかったなぁ。」

「きみに言ったことで何か変わったか?
 俺は誰かに助けてもらう人間じゃなくて誰かを助ける人間なんだよ。」


「あなたは人に支えられてここにいるの。
 黒沢(竹中直人)さんに出資を決断させた人がいるの。
 あなたが最も頼りにしていない人。
 ゆうくん(山田涼介)よ!」

桐谷健太は顔を真っ赤にして怒る。
家に帰り山田涼介を殴る桐谷健太。

「助けたつもりか?

 影で俺を助けていい気分ってわけか?」

いやいやいや・・・どこまで自分勝手な男なんだよ、兄貴!!!!







逃げたくせに~。

自分のケツを自分で拭けず、弟に助けてもらったら腹立つんか~~い。
弟のおかげって知ったらは海に沈むかもって思ったけど、まさか弟を殴るとはね。


「君にいったらかわったか?」

って言われて倉科カナはカッチーンときたのかしら?
弟に助けられたと、倉科カナから言われたら、そりゃ傷つくだろうに。

その前に「俺は持っている。」「俺は選ばれた人間だ。」「父にも祖父にもできなかったことを自分はした!」「俺は助けられる人間じゃない。」と自信満々だったもんなぁ~。

プライドの高いってことは知っているだろうに・・・・。

婚約者に天国から地獄に落とされるとはね!!

+++++

高嶋政伸も、社長室でパターゴルフしている場合じゃないぞ。
会社のことも我が子のことも姉のことも人を見る目もないじゃ~~~ん。


しかし・・・。


100億がこんな簡単に動いていいのか!

めっちゃ子供だましな展開になってきましたね。
ありえない展開の連続ですな。
細かいことをツッコミだしたらキリがないしね。
もうこの展開を楽しむしかないが・・・楽しめるのか!?

平幹二朗さんから寺尾聰さんに変わったことで、「ようこそ、我が家へ」のメンバーが!
父ちゃんと母ちゃんと真瀬課長!!
こんなことって早々ないかもね。
南果歩の「オーマイガー」はやめて欲しい。
てか、なんでこの人こんなに需要があるんだろう?
事務所が強いのかなぁ。


来週は兄が堕ちぶれ、弟が活躍。
髪の毛の色は黒髪に!!
化粧も薄くなればいいのに(笑)
そして桐谷健太の滑舌がもっとちゃんとすればいいのに(苦笑)
呂律が回ってなかったぞ~。


打ち切りの噂もあるけれど、ありえない展開をどんどんブッ込んで欲しいねw


広告




主題歌はコチラ

Hey! Say! JUMP「Give Me Love」


感想はコチラ
「カインとアベル」 第1話 ネタバレ 感想~YOUはカインとアベルのどちらなの?
「カインとアベル」第2話 ネタバレ 感想~ラスト2分47秒に衝撃はなかった。
「カインとアベル」 第3話 ネタバレ 感想~桐谷健太が廃人のように・・・失踪。
「カインとアベル」第4話 ネタバレ 感想~ドヤ顔の桐谷健太が痛い。
「カインとアベル」 第5話 ネタバレ 感想~黒髪ビジネスマンに変身
「カインとアベル」 第6話 ネタバレ 感想~理性で踏みとどまったキス。もしくは兄貴の呪い。
「カインとアベル」 第7話 ネタバレ 感想~壁のないホテル。野宿のようなホテル。
「カインとアベル」 第8話 ネタバレ 感想~桐谷健太の号泣に心が奪われた(爆)
「カインとアベル」 第9話 ネタバレ 感想~兄弟仲を引っ掻き回すタチの悪いヒロイン。
「カインとアベル」 最終話 ネタバレ 感想~竹中直人がいつもお金を出して助けてくれるドラマ。

CAST
高田 優   - 山田涼介(幼少期:岩田琉聖)
高田 隆一  - 桐谷健太(幼少期:高山稜来)
矢作 梓   - 倉科カナ
高田 貴行  - 高嶋政伸
]団 衛   - 木下ほうか
佐々木 肇  - 日野陽仁
柴田 ひかり - 山崎紘菜
安藤 充 - 西村元貴
三沢 陽太  - 戸塚純貴
広瀬 早希  - 大塚寧々
芹沢 桃子  - 南果歩
高田 宗一郎 - 平幹二朗/寺尾聰




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。