SSブログ

「カインとアベル」 第9話 ネタバレ 感想~兄弟仲を引っ掻き回すタチの悪いヒロイン。 [気になるドラマ-2016秋]

「カインとアベル」第9話 「裏切りの瞬間、ついに姿を現わす黒幕!」
優(山田)に解任された隆一(桐谷)はどこに…?結婚式をキャンセルされた梓(倉科)の心境は…?優は、どうしても成立させたいプロジェクトのために動き始める

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 高田総合地所の役員となった高田優(山田涼介)は兄でもある副社長・隆一桐谷健太)の不正を暴いて会社から放逐。優の情熱は、ますます仕事へと傾斜していく。

 優には、仕事の他にもう一つ手に入れたいものがあった。それは、仕事を通じた信頼感から芽生えた隆一のフィアンセ・矢作梓(倉科カナ)への禁断の想い。役員室に梓を呼び出した優は、隆一との結婚式が中止になったことを理由に仕事を続けてほしいと頼む。しかし、梓はかたくなに退職すると言う。優には、なぜ梓が仕事を捨ててしまうのか?隆一にこだわるのか?が、理解できなかった。
 仕事も、そして梓をも失ったことにショックを受ける隆一は、別荘に身を隠していた。そこに、梓が訪ねて来るのだが…。

 一方、隆一が会社から抜けた穴は大きかった。抱えていたプロジェクトが多岐に渡っていたからだ。貴行たかゆき(高嶋政伸)は頭を悩ませながらこれを役員たちに分配する。もちろん優にも仕事が割り振られたのだが、貴行が手元に残した古いファイルが気になる。貴行は、会長の高田宗一郎(寺尾聰)が社長の時代から検討されていた巨大プロジェクトだが、リスクが大きすぎると封印され続けた案件だと話す。もちろん、隆一も検討はしたが断念していた。興味を示す優に、貴行は社長命令として、このプロジェクトに手を出すことを禁じる。
 仕事における禁断の果実。隆一すら成し得なかったというプロジェクトにひきつけられた優は、黒澤幸助(竹中直人)に、ある事を頼むのだが…。
[HPから引用]


広告





原案はコチラ

旧約聖書 創世記 カインとアベルより


t2euNzl9EJBTRcE.jpg

私は隆一さんがいればそれで幸せなの。

ってどの口が言うとんねん!!!

あ~~。
なんだろうなこのヒロイン。


++++++

別荘で過ごす隆一に会いにいく梓。


「家族だから許す。
 結婚式、私、ずっと待ってようっと思った。
 許されるなら、何日でも・・・。」

って、結婚を迷っていたくせに。
仕事をしたいって思っていたくせに。
あずさって、ダメんずなんかもなぁ。
押せば逃げるが、逃げれば押すタイプか。

「梓、俺たちは俺たちの形で幸せになろう。
 結婚してください。」

マリッジブルーに付き合わされた弟

可哀想に・・・。。
ずっと兄貴一筋なら良かったのになぁ。
全然 共感できないんだけど、梓。

無職同士の結婚
大丈夫なのか。
梓の親はどう思っているんだ?
全くでてこないけど。

++++++++

弟が兄貴化

兄よりおかしくなっちゃった。
手をつけない方がいいパンドラの箱を開けてしまった弟。

同期の子まで誘い、同期の子にまで振られる。
孤独を感じる弟。

取締役に気使わない人いないよねぇ。

どんどん、弟から離れていく。


政治家への贈収賄は盗聴よりアカンやろ。


父ちゃんが止めても、じいちゃんが止めても、兄ちゃんが止めても・・・。


止まらない弟・優


急展開に急展開を重ね・・・。


優、逮捕!?





兄貴は急に良い人になるしさ。
人の心を失った優と仕事は失ったが女を手に入れて安定する兄貴。

でもさ、なんかさ・・・・。


兄だけ幸せになるなんて許せないんだよなぁ。

梓と親父が見捨てなかったからよかったんだろうけどさ・・・。
優はヤバイ。

社長の反対押し切ちゃってさ。
高田家で一番闇が深かったんやなぁ。)

たまたま商談が上手くいっただけでさ、平社員の頃から上の指示を無視してたんだよねぇ。

いきなり取締役に昇格させたのが間違い。

梓が悪いと思うのよねぇ、あんだけ兄弟仲を引っ掻き回したあげく、兄貴を選んでさ。
取締役になったとたん、弟をポイ捨て。
悲劇のヒロインぶるんじゃないぞ、タチの悪いヒロインだわ。
予告でのウエディング姿はどうせ兄貴との結婚式なんでしょうね。

梓が黒幕ならなぁ。
ありえないとは思うけどさ、梓が親の敵かなんかで高田家を崩壊させる展開なら、面白いと思うな。
どっちみちこの展開は、激しすぎる。
主要キャラ、みんなキャラ変しているしさ。


とはいえ、山田涼介くんの豹変ぶり。
腹の立つ顔、なかなか良かったねぇ。
最近のジャニーズはみんな器用に演じるねぇ。
ただアイラインが気になるんですけどねぇ(爆)

後半にこんなに詰め込むなら、前半なんとかならんかったのかなぁ?




広告




主題歌はコチラ

Hey! Say! JUMP「Give Me Love」


感想はコチラ

「カインとアベル」 第1話 ネタバレ 感想~YOUはカインとアベルのどちらなの?
「カインとアベル」第2話 ネタバレ 感想~ラスト2分47秒に衝撃はなかった。
「カインとアベル」 第3話 ネタバレ 感想~桐谷健太が廃人のように・・・失踪。
「カインとアベル」第4話 ネタバレ 感想~ドヤ顔の桐谷健太が痛い。

「カインとアベル」 第5話 ネタバレ 感想~黒髪ビジネスマンに変身
「カインとアベル」 第6話 ネタバレ 感想~理性で踏みとどまったキス。もしくは兄貴の呪い。
「カインとアベル」 第7話 ネタバレ 感想~壁のないホテル。野宿のようなホテル。
「カインとアベル」 第8話 ネタバレ 感想~桐谷健太の号泣に心が奪われた(爆)
「カインとアベル」 最終話 ネタバレ 感想~竹中直人がいつもお金を出して助けてくれるドラマ。
CAST
高田 優   - 山田涼介(幼少期:岩田琉聖)
高田 隆一  - 桐谷健太(幼少期:高山稜来)
矢作 梓   - 倉科カナ
高田 貴行  - 高嶋政伸
]団 衛   - 木下ほうか
佐々木 肇  - 日野陽仁
柴田 ひかり - 山崎紘菜
安藤 充 - 西村元貴
三沢 陽太  - 戸塚純貴
広瀬 早希  - 大塚寧々
芹沢 桃子  - 南果歩
高田 宗一郎 - 平幹二朗/寺尾聡





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

ぽんぬふ

tarotaroさん、こんばんは。
私はこのドラマは見ていないのですが、tarotaroさんのレビューで楽しんでいます(笑)

見ていないのに言うのも申し訳ないですが・・・そもそもメイン3人のキャストが違う気がして(^^;
兄弟役は若手俳優ではなく中堅~ベテランの俳優さんならよりリアルでドロドロ感があるのかなと。キャストありきの脚本でしょうから仕方ないんですかね。
一昔前の90年代くらいにこんな題材のドラマがあれば、キャストと脚本によっては(ってほぼ全部ですねw)異色系ドラマとして後々語り継がれたかもしれません。
主題歌もヒットしたりなんかして(ユーミンとか竹内まりやとかが歌いそう)。
倉科カナはヒロインというよりは「名前をなくした女神」で演じた悪女系とか小悪魔系のイメージです。
でもtarotaroさんの考えるとおり黒幕なら面白いですし役柄も合ってる気がします!

山田くんはいつもアイライン濃いですよね・・・かえって不自然なのでふだんから気になります(笑)
by ぽんぬふ (2016-12-13 23:41) 

tarotaro

ぽんぬふさん、書き込みありがとうございます。

メインの3人・・・確かに。
山田涼介は主役をそのままにしたとしても、兄貴にしてはちょっと年の差があるし、やっぱり桐谷健太はエリートに見えない。←滑舌も悪すぎるw
倉科カナの小悪魔イメージわかります。
今回は小悪魔ではなく性悪です(苦笑)
引っ掻き回した挙句、悲劇のヒロインぶっちゃってもう・・・。
弟を抱きしめたくせに!って思ってしまいます。

山田くん、身長が低いけれど、顔立ちは綺麗なのに、メイクが濃いくて驚きです。
アイラインなんて引かなくても・・って思うんですが、最近の若い男の子はあんなもんなんでしょうか・・・。
アップにあると気になります!ドーランも濃い・・・・。
by tarotaro (2016-12-14 21:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。