SSブログ

月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿31」 ネタバレ 感想~稔侍のフラダンス~♪ [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿31」
山口県下関市で起こった市議会議員の転落死
その裏には、子どもと高齢者のための福祉政策を悪用し
18歳選挙権を利用しようとする政治家の影が!
この国の未来のため、窓際太郎が悪徳政治家を斬る!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
[あらすじ]
世田谷南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれている。もともとは国税局の査察課長という要職にあったのだが、ある事件の捜査中に部下を死なせてしまい、その責任を問われてヒラの税務署員に大左遷されたのだった。しかし、太郎にはもうひとつの顔があった。難事件があれば命を受けて悪を懲らしめる、陰の税務調査官なのだ。

ある日、太郎は東京国税局局長の酒井(近藤芳正)に呼ばれる。山口県下関市の市議会議員・市原(倉田昭二)が、市長の利権絡みの疑惑を市議会で暴こうとした矢先に転落死したというのだ。利権などないという松下市長(井上純一)の主張もあり、市原の死は自殺として処理されたが、椿薫(麻生祐未)から、この件で市長が進めようとしていた子どものためのスポーツ施設建設の計画が頓挫したと聞き、太郎は下関へと向かう。

下関では、任期満了による市長選の真っ最中。子ども向けの政策を訴える現職の松下と、老人福祉政策を訴える新人候補の浅間(水沢駿)の戦いで、松下の街頭演説には民自党の代議士・武藤(大和田伸也)がついていた。ところが、浅間の陣営にも武藤が顔を出しているのを見た太郎は怪しいものを感じる。市原の死についても同時に調べ始めた太郎は、街で沙奈(坂ノ上茜)という少女と出会う。お腹がすいている上に行く当てもないという彼女を放っておけない太郎。18歳の沙奈は選挙権を得ており、その投票券について太郎は驚くべき事実を聞く。

そんな二人に、下関南署の刑事・大越悠(矢田亜希子)が近づく。彼女は亡くなった市原の同級生で、自殺説を疑っており、市原の死について調べ始めた太郎を尾行していたのだ。
[HPから引用]


広告






伊丹不動産薬院の藤森は民自党議員・大和田伸也の秘書。

秘書から土地を買った大和田。

アカデミー周辺の土地は、まだ計画中だから二束三文。
アカデミーが完成すれば土地は上がる。
そこで土地を売れば大儲け。

殺された市議議員はそのことに気がついた。

世論が動きアカデミー建設が頓挫しかけた。

すると、新人候補が彦島に老人ホームを作ると立候補。
今度は老人ホームの周囲の土地を買い占めた。
どちらが選挙に勝っても、大和田伸也が儲かる。

+++++

料亭に大和田伸也が候補者二人を呼び出す。

選挙の投票券8000枚を見せる大和田。

投票券を受け取ったら、老人ホーム・スポーツアカデミーの両方を作れと言う大和田伸也。

候補者二人は、意外にもまともでw
大和田伸也の話を断る。



何が悲しくて稔侍の白塗りフラダンス!!

稔侍って結構腹が出てんのなぁ!っていやいや、半裸ですけど!!!!
料亭ってこんな嫌がらせされるんのか?
なんだこれ。

稔侍のフラフラダンスは必要だったのか?


++++++


なんだかんだで


大和田伸也、10億の脱税


なんだかんだで、査察に入る国税局。


おなじみ「動くんじゃない!」


国税局の査察官に暴力をふるう秘書。
いつもなぜか稔侍のアクションシーン。


岩国と下関で脱税。

老人ホームとスポーツアカデミーをダシに金儲け。

市長候補の二人は真剣に戦っている。

なのに大和田伸也だけが金儲け。


市議会議員・市原殺害の犯人は大和田伸也の秘書。





家出少女のコトは端折ちゃったけど、安心してください。
住み込みの就職も見つけたし、きちんと選挙に投票もしていましたから!!


人殺しもする私設秘書には驚いたなぁ。
大和田伸也にいくらほどもらってんだろう。
でも大和田伸也、金ないよねぇ?
10億を脱税したとしてもさ。

投票券8,000枚×10,000円で、80,000,000円。
いくらで立候補者に売るつもりだったのか?
こんなもん買っても、8,000人も人を用意できるんかいな?
投票券って住所・氏名・年齢・性別。
かなり個人情報を書いていたよねぇ。
こんなもん紙くずだけどなぁ。


大和田伸也に

「子供達やご老人のことをよ~~~く考えてみるんだな。」
なんて言っていたけど、お前もご老人だけどな。と思ったり、子役に「お父さんみたい」って言わせても、「おじいちゃんだけどな!」って思ったり(苦笑)

稔侍走りに、稔侍フラダンス。

動きは鈍いし、絞り出すようにセリフを言うこときもあるし、相当無理していないかい?

老人虐待!?

って言葉も浮かぶような作りですが、脚本はどんどん雑になってきたなぁ。


北村総一朗さんが窓辺の実家を訪ねたけれど、北村総一朗さんと出川のツーショットもあったし、野村昭子さんと出川のツーショットもあったけれど、野村昭子さんと北村総一朗さんの掛け合いは不自然な画に見えちゃった。


もう、これで終わりかもしれん。
もう、見納めかもしれん。

と覚悟をして早10年。

走れる限りは、稔侍、フォーエバー!


広告



月曜ゴールデン『税務調査官 窓際太郎の事件簿27』ネタバレ感想~二日連続、稔侍を見る勇気。
月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿30」 感想~ドキッ!老人だらけの2時間ドラマ!! 
月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿31」 ネタバレ 感想~稔侍のフラダンス~♪ 
月曜名作劇場「税務調査官 窓際太郎の事件簿32」 ネタバレ 感想~野村昭子さんが慰安旅行中で寂しい。
「税務調査官 窓際太郎の事件簿33」ネタバレ 感想~こちらのツバキさんは有能
キャスト
窓辺太郎:小林稔侍

椿 薫:麻生祐未

島崎春男:渡辺いっけい
矢田秋男:出川哲朗
北島冬美:小林千晴
酒井初男:近藤芳正

森村真一郎:北村総一朗

窓辺トメ:野村昭子

大越 悠:矢田亜希子
津島沙奈:坂ノ上茜
武藤 剛:大和田伸也

藤森敏夫:関 幸治
テツヤ:広瀬斗史輝
松下昭三:井上純一
浅間恒彦:水沢駿
市原卓雄:倉田昭二

毒蝮三太夫:毒蝮三太夫




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

いけない子供

たろたろさん、最高です!
稔侍、フォーエバー!で爆笑ですっ!

毎度たろたろさんの書きっぷりには感心させられておりますが、
ほんといつも当意即妙でいてインパクトある表現力に脱帽です!

このシリーズに関してはここ数年私も同感の思いで見ておりましたが、
今回を見て ふと、作ってる側こそその思い?なのかもと(笑)

このドラマに出来不出来は求めないことにしたのでながら見が常ですが、
麻生祐未のキャラが楽しみで登場時だけ釘付けになります。
始まった当初は度肝を抜かれたもんです。
当時は、あの麻生祐未がこんなことを!の驚きで心配になったぐらいでした。
でも今や、早く出てこないかなぁ、窓際の研修先に追っかけしないかなぁと期待してる次第。

しかし、さすがにラストの北村総一朗さんのくだりは「最後」色が濃かったなぁ(笑)

by いけない子供 (2017-01-29 15:27) 

tarotaro

いけない子供さん、書き込みありがとうございます(^O^)

稔侍、フォーエバー!
ってことで、明日は駅弁稔侍ですよ(爆)

このドラマも駅弁も稔侍ありきですよね。
ミステリーとしての完成度は求めていない(苦笑)

そうそう、最初の頃は、麻生祐未さんがあんなキャラをするなんて、ビックリしました。
今でこそ、恐ろしい壊れた役もされる麻生さんですが、あのころは美人女優でしたよねぇ。
でもその麻生さんも、椿さんのコスチュームがきつくなってきたと言う(爆)
いや、出川哲郎もオーバーオールだからこれでいいのかw
北村総一朗さんは本当に心配。
北村総一朗さんの世代はガクッとくるお年頃だから、お元気そうに見えてもねぇ。
いつもハラハラしながら最後の覚悟で見ます。
って、嘘です。
そこまで真剣に見ていません(爆)

by tarotaro (2017-01-30 00:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 4

トラックバックの受付は締め切りました