So-net無料ブログ作成

「黒革の手帖」 第8話(最終話) ネタバレ 感想~高嶋政伸が全部もっていった。 [気になるドラマ-2017夏]

「黒革の手帖」第8話(最終話)
「殺したんだろ?君が…」松本清張史上・最強悪女の華麗なる戦い、遂に完結!!
銀座に舞い戻った女王(武井咲)は、とうとう頂点へ上り詰める!?激動の最終話!.

広告






[あらすじ]
 安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手に、もう一度長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付けた原口元子(武井咲)。何度どん底に突き落とされても諦めず『カルネ』の権利を返すよう迫る元子に、長谷川は「ゆとり世代は何を考えているのかわからんと聞いていたが、君の度胸には感服だ」と、ついに要求を受け入れる。
 観念した長谷川が覚書にサインをしたそのとき、思いがけない事態が起こり…!?

 混乱の中、とうとう『カルネ』を取り戻した元子は、その足で銀座へ。ママとして店に居座っていた山田波子(仲里依紗)に「さっさと出ていきなさい」と言い渡す。直前に支配人の村井亨(滝藤賢一)と衝突していた波子は元子に再び敵対心を露わにする。

 一方その頃、楢林謙治(奥田瑛二)と中岡市子(高畑淳子)のもとに国税局査察部が。脱税の疑いで『楢林クリニック』に強制捜査が入ったことで、市子はその事実に取り乱す!

 さらに元子は橋田常雄(高嶋政伸)や岩村叡子(真矢ミキ)にも連絡をとり、ママとして再出発することを報告。すると橋田から衝撃的な事実を明かされる!

 こうして銀座に舞い戻った元子。これまで通りの日々が続いていくかのように見えたある日…?
[HPから引用]


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



松本清張『黒革の手帖』(新潮文庫刊)


米倉涼子版

3ce9315216c5a735b1d3c6741c369426_10543.jpg


伊東四朗、死亡。

急に咳き込んで死亡ってどういう病気だ?

目の前で伊東四朗が亡くなってしまった武井咲は江口洋介を呼び出す。
江口洋介はトラブル処理のプロだからと任せて欲しいと武井咲を帰す。

++++

滝藤VS仲里依紗

仲間割れの二人の罵り合い。
どっちもどっちだw

「ママの器ではない」
と言われた仲里依紗。
滝藤さんの言うとおりにすればいいものを、結局武井咲に店を取られてやんの。

「天罰が下る!」

なんて負け犬の遠吠え。
仲里依紗は、だめんずで金に困っていたときに、助けてもらったくせにねぇ。
銀行員時代は地味で可愛かったのに。


++++++

今日のメインイベントは


高嶋政伸のコント!!


「んーハウマッチ?」

「お勉強させていただきます~」

「だーけどだけどだけどだけどだけど!!!」

「君が殺したんだろ?」

「真実の愛を!!」

「愛の偏差値」

「入学式 」

「合格させてくれよ!」

「裏口でもいいから!」

「心はいない。」

「悪い子!悪い子!悪い子!」

まさか、また高嶋政伸から税金分を脅し取ろうとしていたなんてさ。
同じ手ばっかり使うよね。
高嶋政伸から2億をもらうなら、1回くらい許してやれよ!って思うけど、生理的に無理なんだろうな。
だって変態だもの。

「姉さん事件です!」

なんて言っていたのに、いつの間にこんな役ばかりするようになったのよ、高嶋政伸。

+++++

武井咲は警察に話を聞かれることになるが、伊東四朗とは男女の関係だった。
江口洋介しかそのことを知らなかったからと供述し、事なきを得る。


でもでもでも、いろんなところから恨みを買っている武井咲のもとに高畑淳子がやってきた。
高畑淳子を刺客として送り込んだのは仲里依紗。
人の良い武井咲は高畑淳子を家にあげ、黒革の手帳も伊東四朗の領収書も盗まれてしまう。


「ルダン」オープン&江口洋介結婚式。

伊東四朗の贈収賄の証拠の領収書は警察にわたり、江口洋介が任意同行。


武井咲も逮捕?





ま、しゃーないよね。
原作では江口洋介が裏切るんだけど、江口洋介も捕まっちゃったねぇ。


バカは身を滅ぼす。

すべて恐喝でのし上がったら、崩れるのも早いよねぇ。
黒革の手帖も領収書の管理もずさんすぎる。
一度盗まれているんだから、銀行の貸金庫にでも預ければいいのに。
このあたりが・・・・ゆとり世代ってこと?

あっけない終わり方だったなぁ。
それとも続編ありきの終わり方だったんだろうか。
でも武井咲ちゃんは妊娠中。
ってことは続編も立ち消えるかもしれないから・・・・変な終わり方だな(苦笑)

デキ婚はだらしないイメージですが、若い子にはバンバン子供を産んで欲しいから、ま、いいか。
しかも財力もありそうだから、どんどん産んで欲しいわ~。

数年先まで仕事が入っていたということで、武井さんがプロとしてどうかなどと言われているけれど、そこそこ若いお嬢さんのスケジュールを何年も先まで抑えている事務所に問題があるよね。
男と違って、女性は出産前後はどうしても休まないといけないんだから。


なんだかんだで、松本清張作品はこねくり回さないのが一番面白いと思うんだよね。
序盤、切れ者の元子が、命より大切な手帖の管理をあんなふうにするわけがないじゃない?
天罰が下るのは原作通りだし、それはそれでいいんだけど、きっかけが「ずさんな管理」だとしたら、がっかりよ。
なんとかできなかったんだろうか。
それとも好評だと聞いていたこのドラマ「打ち切り」だったんだろうか?
ってくらいヒドイ最終回だったなぁ~。

1億円の領収書なんて見たことないけど、収入印紙も貼ってないのね。
しかも百均に売られているような領収書・・・・・。
なんかチープだったなぁ。


武井咲が綺麗なだけのドラマ

だと思っていたんだけど、

高嶋政伸が変態なだけのドラマ

に最終回で塗替えられたw
変な高嶋政伸が見られて良かったわ。

広告






主題歌はコチラ

福山雅治『聖域』(アミューズ/ユニバーサルJ)

感想はコチラ
「黒革の手帖」第1話 ネタバレ 感想~オスカーは派遣好き! 
「黒革の手帖」第2話 ネタバレ 感想~水商売と銀座で女が豹変する。
「黒革の手帖」第3話 ネタバレ 感想~滝藤さんの逆恨みと尽くす女高畑さん 
「黒革の手帖」第4話 ネタバレ 感想~元子ママは生娘か?
「黒革の手帖」第5話 ネタバレ 感想~来週は被害者全員大集合!!
「黒革の手帖」第6話 ネタバレ 感想~全く色気のないキスシーン
「遺留捜査」 第4シリーズ 第7話 ネタバレ 感想~万年筆と不倫と盗作 
「黒革の手帖」第7話 ネタバレ 感想~スタントでも階段落ちで流産するのはいろいろ気になる。

キャスト
原口元子 …… 武井 咲
父の死後に母が背負った借金を相続。東林銀行世田谷北支店で派遣社員として真面目に働いているが、莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者たちと自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感する日々。借金返済のため、銀座のクラブ『燭台』でホステスとしても働いている。
ふたつの派遣業務をこなしながら、ついに親の借金を完済。そんな折、銀行でのある事件が発生し、それを契機に、これまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意。そして銀座の一等地にクラブ『カルネ』をオープンさせる。 .

安島富夫 …… 江口洋介
衆議院議員秘書。政治家になるという夢を実現させるため、国有地払い下げの窓口、進学・就職の斡旋、愛人との密会の手配、スキャンダルのもみ消しなどの“汚れ仕事”にも懸命に奔走し、現在の立場を築いた。女は利用するもの、と割り切っていたが元子との出会いでその価値観が崩れ始める。 .

山田波子 …… 仲里依紗
元子とともに東林銀行世田谷北支店で派遣社員として勤務。派遣の仕事を失い、元子に誘われホステスになると、男を手玉に取って儲ける術を覚え、豹変。一気に人気ホステスへと成長し、やがて元子のライバルとなっていく。 .

村井 亨 …… 滝藤賢一
元子が働く東林銀行世田谷北支店の次長。 .

牧野 …… 和田正人
元子が通う銀座の美容室の“オネエ”店長。 .

島崎すみ江 …… 内藤理沙
料亭『梅村』の仲居。のちにホステスになる。 .

橋田常雄 …… 高嶋政伸
大手予備校『上星ゼミナール』の理事長。子息を医者にしたい親と大学病院の間で暗躍し、裏口入学で得た巨額の利益を借名口座に預金している。 .
岩村叡子 …… 真矢ミキ
元子が最初に夜の世界に足を踏み入れ、働いたクラブ『燭台』のママ。銀座のルールとモラルを守る古き良き昭和のホステス。 .

中岡市子 …… 高畑淳子
楢林クリニックの看護師長で院長である楢林の愛人。クリニックがまだ下町のイチ皮膚科だったときから楢林を支え、今の地位まで押し上げた影の立役者。院長を愛し、病院を愛し、ひたすら尽くしてきたが、ある時思いもかけぬ裏切りに遭い…? .

楢林謙治 …… 奥田瑛二
楢林クリニック院長。コツコツ勉強して医者になり、コツコツ裏金を貯めて成り上がった。小さな皮膚科から市子と二人三脚で病院を大きくし、念願の新病院建設まであと一歩というところで転落が始まる。 .

長谷川庄治 …… 伊東四朗
政財界のフィクサー。安島の父親代わりの後援者。楢林の新病院建設予定地の口利き役でもある。


広告











にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村




コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
なお

よくわからない終わり方でした。スッキリしないというか。あとは皆さんで想像してくださいな感じだったのでしょうか?
とにかく武井咲がキレイでした。
そして高島あれは弟?
ギャグでしたね笑っ突き飛ばしたらあんなに飛んで行っちゃって
そして仲里依紗の着物の似合ってないこと。。短いからかだいぶ駆け足で過ぎていった感が。。
by なお (2017-09-18 21:59) 

tarotaro

なおさん、書き込みありがとうございます。

原作も、ルダンが手に入って喜んでいるところに警察がやって来るみたいな感じで終わったんですが、もう少しはっきりさせて欲しかったですね。

武井咲が若いし、クラブのママ?って思っておりましたが、綺麗でしたね。
和服の所作も美しかったし、少々難のある声とねっとりした話し方が妙に色っぽく見えたりして。

高嶋弟は好き放題でしたw
仲里依紗は似合わない着物も小物感が出ていてハマっていました。
次は誰がこの役をやるんでしょうね?
またオスカーでしょうか?
by tarotaro (2017-09-19 08:34) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。