So-net無料ブログ作成

「明日の約束」第1話 ネタバレ 感想~明日の約束が怖すぎる件 [気になるドラマ-2017秋]

「明日の約束」第1話 「生徒の死の真相、親子問題を描くヒューマンミステリー」
井上真央主演…生徒の「この世で一番謎が残る死」の真相を追い、過干渉な母との関係を見つめ直すオリジナルのヒューマンミステリー
<20分拡大>
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

広告



[あらすじ]
藍沢日向(井上真央)は、親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラー。付き合って3年になるブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦(工藤阿須加)からは家にあいさつに行きたいと言われているが、実は、母の尚子(手塚理美)はいわゆる“毒親”で、日向は幼い頃から過干渉な尚子とのいびつな関係に悩んでいた。

ある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)のことが気になる日向は、クラス担任の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問をすることに。母・真紀子(仲間由紀恵)とともに2人を出迎えた圭吾は一見元気そうだったが、日向には自分たちの前で決して笑顔をくずさない圭吾の様子が気にかかる。やがて真紀子は一枚の診断書を取り出し、イジメが原因で圭吾が“軽いうつ”を患っていると、イジメに気付かなかった学校側の対応を非難。
しかし日向は、原因は学校だけでなく、真紀子にもあるのではないかと疑う。

そんななか、2年生のバスケ部マネージャー・増田希美香(山口まゆ)が万引き騒ぎを起こした。同居する母の麗美(青山倫子)は離婚後に次々と恋人をつくり、希美香の誕生日当日も男と遊んでいたため、その邪魔をしようとしたらしい。希美香の寂しさに気付いた日向は、「思っていることを吐き出してみたら?」とアドバイスするが、その日の放課後、日向の元に「お母さん、殺しちゃった」と希美香から電話がかかってきて――。

一方、圭吾のイジメについて早速、クラスメイトや所属するバスケ部の顧問に聞き取り調査を行っていた霧島。顧問は、部活内に問題はなかったと主張するが、それでも日向は部員に話を聞きたいと食い下がる。そこへ真紀子から、圭吾が家出したと連絡が入り……。
[HPから引用]

olqEZ5p5FJhCYFc.jpg
高1クライシス

って初めて聞いたなぁ。
長い休みの後は、学校に行きたくないのはよくわかるけど・・・。


不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)の場合。
母・真紀子(仲間由紀恵)は、過干渉。
なんでもかんでも学校のせい・・・。
学校の先生も大変だなぁって思うけど、この間は担任と副担任にいじめられて自殺しちゃった中学生もいるからなぁ。


++++++++



2年生のバスケ部マネージャー・増田希美香(山口まゆ)さんの場合。

誕生日にケーキを万引き。
母親は完全に毒親。

「あんたのせいで幸せになれない。」


じゃぁ産むなよクソババア!!

アンタの娘は、アンタのせいで不幸になってるけどな!!

お父さんに頼るしかないと思った増田さん。
しかし、13年間一緒に暮らしてきた父親は、本当の父親ではなかった。
離婚をするときにDNA鑑定をされてしまった。

もみ合う二人。母親を突き飛ばし・・・。
「殺してしまった!」
と、日向先生(井上真央)にSOSの電話をかけてくる
母親は大怪我を負ったものの、命に別状はない。

「お父さんだけではんく、お母さんにも捨てられちゃう。」

どうすればいいのか?と日向先生に聞く増田さん。

「相談には乗れるが答えを出すのは増田さんしかいない。
このままお母さんと一緒に暮らすのが一番楽だと思うが、違う選択肢もある。

「私がお母さんを捨てるってこと?」

「母親とは関係ない、自分自信の人生を生きるってこと。」


児童相談所から叔父さんに連絡してもらい、叔父さんの家に住むことにした増田さん。
入院中の母親に伝える。

「私、もうお母さんと一緒に住めない。
 住みたくない。
 怪我をさせてごめんなさい。
 お母さんの幸せを邪魔してごめんなさい。
 今までありがとうございました。」

お母さんを捨てちゃった。

一部始終を見守っていた日向先生。

「エライよ、増田さん。」


+++++++

吉岡君の家出騒動。
学校に来ていた吉岡君。
そこで、しばらく日向先生と話をする。

「僕、先生が好きです。付き合ってください。」

付き合うことはできないと言う日向先生。
そこへ母が迎えに来た。

翌日・・・・吉岡くん、自殺。




過干渉な母親と育児放棄の母親。
どっちもどっちだなぁ。

まず増田さんは良かった。
山口まゆちゃんは、「コウノドリ」でも素晴らしかったけど今回も上手だったねぇ。
あんな母親なのに、非行に走らず高校進学したわ。
普通、中卒で家出するよ、こんなの。


で、仲間由紀恵さん。
また横幅が・・・ちょっと太ましくなったね・・・(苦笑)←新川優愛も太っていたなぁ・・・。
そんな仲間由紀恵も高校生の母親を演じるんだ。
太ましいとはいえ、こんなに綺麗な母親だったら、ドキドキするわw

圭吾くん、もう少し見ていたかったのに、自殺しちゃった。
スプレーを大量に買っていたのはなんでかな?って思ったけど、シンナー中毒死かなんかだろうか?
母からの愛情は異常だったけど、妹は普通に育てているんだろうか?


んでもって、井上真央ちゃんの母親も毒親だねぇ。
毒親と縁を切っているのかと思いきや、一緒に住んでいるので驚きました。

明日の約束ってポジティブなタイトルかと思ったら、井上真央の毒親が交換日記に書いていた言葉だった。

今日も悪い子でしたね

ママが認めた友達としか遊ばない。
ママに口答えしない。
ママをイライラさせない。

これが「明日の約束」。
恐怖の約束じゃないか。

最初から、すっごく暗そうなドラマだなぁって思っていたので、これくらいで済んで良かった(爆)
結構楽しみにしていたんですよねぇ。
テーマは暗いけど、面白かったです。
これ以上、重たく暗くなりそうな予感もあるけど、想定内。

NHKの波瑠と斉藤由貴のドラマのような毒親も出てきそうだよねぇ。
そりゃ、子育てに関わるのは母親の割合のほうが多いとは思う。
けどさ、吉岡君の家も、増田さんの家も、井上真央の家もみ~~~~~んな母親が毒親ってどうなの?
毒母親にした原因は父親にないのか?って思っちゃうわねぇ。
増田さんちの母親は父親もわからないから、あの母親が悪いんだけどさ。
でもドラマでは母親を毒にしすぎじゃね?
女としてはちょっと憤慨。

子育ては両親でするものだぜ!

母親ばかりに任せるな、バカ野郎!この野郎!!←誰に起こっているんだ?


広告





主題歌はコチラ

東方神起「Reboot」(avex trax)

感想はコチラ
「明日の約束」第2話 ネタバレ 感想~手塚理美のキレっぷり!
「明日の約束」第3話 ネタバレ 感想~急にサスペンス
「明日の約束」第4話 ネタバレ 感想~工藤阿須加も裏がありそう・・・。
「明日の約束」第5話 ネタバレ 感想~ミッチーの悪い顔が怖い
「明日の約束」第6話 ネタバレ 感想~ジャコランタンは真実を知らなかったの?
「明日の約束」第7話 ネタバレ 感想~ブラック阿須加降臨
「明日の約束」第8話 ネタバレ 感想~過干渉と無関心。
「明日の約束」第9話  ネタバレ 感想~とにかく、生きろ!!
「明日の約束」最終話 ネタバレ 感想~生きるために逃げろ!
キャスト
藍沢 日向 - 井上真央
吉岡 真紀子 - 仲間由紀恵
霧島 直樹 - 及川光博
本庄 和彦 - 工藤阿須加

吉岡 圭吾 - 遠藤健慎
北見 雄二郎 - 白洲迅
大宮 奈緒 - 新川優愛
藍沢 尚子 - 手塚理美
小嶋 修平 - 青柳翔
白井 香澄 - 佐久間由衣 ほか


広告





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
広告








コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。