So-net無料ブログ作成

「オトナ高校」第2回 ネタバレ 感想~チェリート春馬は卒業できない。 [気になるドラマ-2017秋]

土曜ドラマ 「オトナ高校」第2回「東大卒エリート童貞vs都合のいい処女!地獄の学園ライフ卒業か!?」
早くも卒業生が出て、敗北感を覚えるチェリート(三浦春馬)。次なるミッションは、性欲を高めるスポーツ交流!?そんな中、スペア処女(黒木メイサ)の不倫現場を目撃し…?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
[あらすじ]
 恋愛に不利な要素をパーフェクトに備えた生徒がまさかの逆転勝利! 見事に美女と一線を越え、オトナ高校の第1号卒業生となった。同じ美女を狙っていながらもプライドが邪魔し、告白すらせずに玉砕した臆病者のエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)は、何とも言えない敗北感で表情を失ってしまう。

 まもなく、オトナ高校では生徒たちの性の知識と異性への理解度を測るべく、「オトナ偏差値テスト」が実施されることになった。その結果、いつも二番手に甘んじ、現在も不倫中の処女・園部真希(黒木メイサ)が最低点を獲得。毒舌教師・山田翔馬(竜星涼)はまだしも、よりによって引きこもりのこじらせ処女・斑益美(山田真歩)にまで、本気の恋からの逃避癖や異様なまでの重さをズバズバ指摘されるハメに…。それでも真希は、必死に自分を正当化するのだが…!? その矢先、英人は偶然、真希が不倫相手の上司・白鳥光一(髙橋洋)と一緒にいるところを目撃。真希のイタすぎる姿を目の当たりにした英人は、自分のことを棚に上げて説教するが、逆ギレした真希からガツンと突き放されてしまう――。

 そんなある日、オトナ高校の生徒たちに新たな課題が与えられる。“スポーツ交流”を通して性欲を高め、無理にでもクラスの中から恋愛対象ナンバーワンを選び、校内恋愛に挑戦しろというのだ! ところが、実は運動神経に自信がない英人…。焦った彼は姑息な手を使ってサボろうとするのだが、突如、童貞の心拍数を爆上げするような“とんでもないシチュエーション”が巻き起こり…!?
[HPから引用]

広告





bHZ87tIwgaziToQ.jpg

「オトナ偏差値テスト」、サショー(高橋克実)最高得点、チェリート(三浦春馬)女性器の描写、高得点!!
スペア(黒木メイサ)最低得点。

サショー&チェリートはエリート。
で、スペアができる女・・・だけど、都合が良い女

スペアは重いけど、健気で可愛いと言う見方もできる。
だけど、男の趣味が悪い!!
既婚者で高学歴だけど女癖の悪いチビ上司のどこがいいんだか。
ええように使われているだけどなのに、健気に働き、健気に貢ぐ。

この「都合の良い女」ポジションから抜け出さなければ、未来はないスペア。
さくら先生はスペアを不倫の迷路から救い出さなければいけないのだが、面倒を全てチェリートに押し付ける。

何かとチェリートと接点だできたことで、スペアはチェリートが自分を好きだと勘違い。
いい女気取りでチェリートをふる。
しかしなんとかいいところを見せたいチェリートは、スペアと不倫上司がいる場所に乗り込む。

公共の場で処女とか童貞とかキツいな!

不倫上司はスペアではなく、一緒にいた女を選ぶ。


あげる。ワタシのバージン

久しぶりに「バージン」って聞いた(爆)
ショックショックショックバージンショックって、BGMがワタシの頭に流れた。←知っている人はアラフォー以上

翌日、チェリートとスペアは交わったということで卒業を申しでる。

ふたりは別々の部屋で事情聴取。
この取り調べがキツイw
細かく聞かれる。
そして細かく答える。
ふたりの答えは示し合わせたかのように一致。
ホテルの部屋のボディソープが減っていないとか、裏付け捜査が怖い!

校長の前にでキスができなかったってことで・・・。

有罪

ふたりは委員長として働き、卒業はできなかった。





春馬の顔芸、面白いなぁ。
さくら先生とスペアと・・・どっちかとくっつくんだろうか?

さくら先生の真意もわからぬw
さくら先生はチェリートに気があるのかどうか・・・。

さくら先生は可愛いけど演技が残念。
ただこの中の人・松井愛莉がたどたどしく、童貞とか処女とか言うのがたまんない男性諸君もいるでしょうなw
そしてそのたどたどしさが、さくら先生のテクニックだとして、芝居していたらすごい!
ま、ほかのドラマでもたどたどしいから、芝居が上手なわけではないが、ハマっとるw

スペアは好きになる男がダメだ。
既婚者バカrってさ。
チェリートとスペアカップルが誕生するのか、さくら先生とチェリートなのか・・・。
はたまたほかに出てくるのか・・・・?

チェリート春馬は最終回まで卒業できないとして(苦笑)

ヤルデンテと卑弥呼はどうなるのでしょう?
筋肉自慢のヤルデンテと少女漫画で知識を得た卑弥呼。
ヤルデンテはモテモテ。
卑弥呼はグイグイ。

広告






主題歌はコチラ

高橋優『ルポルタージュ』(ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE)

感想はコチラ
「オトナ高校」第1回 ネタバレ 感想~綿引巡査がペガサスに!!
「オトナ高校」第4回 ネタバレ 感想~政府の身体検査が甘い
「オトナ高校」第5回 ネタバレ 感想~バカッター王子の入学と卒業
「オトナ高校」第6回 ネタバレ 感想~そびえ立たない俺 ・サショー
「オトナ高校」最終話 ネタバレ 感想~スピンオフも決定、続編もありそう!
キャスト
荒川 英人(あらかわ・えいと)(30)………三浦 春馬
オトナ高校の生徒。東大卒で、トップバンク「ヤマト銀行」の国際部社員。幹部候補。高身長・高学歴・高年収という、自他共に認めるエリート…だが、実は生まれて一度もセックスをしたことがない“童貞”。あだ名は「チェリート」。その事実をひた隠しにしていたが、国からオトナ高校への入学案内が届いてしまったことで、人生が崩れ落ちる。オトナ高校では「落ちこぼれ生徒」と認定され、屈辱を味わう羽目に…。東大生であるプライドが捨てきれず、人を上から分析しがち。女性とデートしても、うんちくを披露したり、いちいち忙しいアピールをかましたり…。“頭が良すぎて逆にバカ”な、残念でちょっと憎めない男。

権田 勘助(ごんだ・かんすけ)(55)………高橋 克実
英人が勤めるトップバンク「ヤマト銀行」の国際部部長。女遊びが激しく、常に若い女子をはべらせている “お金のあるエリートおじさま”。「最近は女に飽きた」とのたまっていたが…実は表面的にモテ男を偽っていただけで、その正体は55歳のチェリーボーイ! オトナ高校では、上司のメンツはすっかり丸つぶれ。いつしか部下である英人と、よき親友となり、同時に良きライバルとなってゆく。恋愛遍歴を偽装し、“モテ男”ぶっていたことから、あだ名は「サショー」。

山田 翔馬(やまだ・ぺがさす)(25)………竜星 涼
オトナ高校の教師。英人たちの担任。キラキラネーム世代で生徒より断然若く、かつイケメン。最初は「なんで自分より年下に、恋愛を教えられないといけないの!?」と、生徒たちに反感を持たれるが、「君たちは腐ったチェリーです」と言い放ち、圧倒的恋愛理論を展開。生徒たちを平伏せさせる“毒舌スパルタ教師”。現在、5人の子を持つシングルファザーで、スナックを経営する傍ら、オトナ高校の教師として稼いでいる苦労人。今は亡き“肉まんじゅうのような妻”を心から愛していたため、恋人に容姿やステータスを求めることの無意味さを知っている。

姫谷 さくら(ひめたに・さくら)(24)………松井 愛莉
オトナ高校の教師。英人たちの副担任。「ヤマト銀行」系列会社の社員で、英人が密かに恋い焦がれるマドンナだったが、よりによってオトナ高校で再会してしまう! 「なんだ処女だったのか、イメージ通り…!」と、喜んだのもつかの間、まさかの教師側。容姿端麗で、ふんわりした可愛らしい清楚系に見えて、実は性欲が強く、性経験豊富な“エロ小悪魔教師”。自己プロデュース能力に長けた計算ビッチで、多数のベッドフレンドと関係を築くと共に、英人のことをいつもおちょくって遊んでいる。

斑 益美(まだら・ますみ)(35)………山田 真歩
オトナ高校の生徒。英人のクラスメート。世に言う、こじらせ女子で、実家暮らしの引きこもり(パラサイト)。人生で一番楽しいのは、オタク趣味に興じている時間。2次元の王子様たちとの妄想恋愛に浸り、女子力はほぼゼロ。現在は、食器が擬人化して自分を守ってくれる…という乙女系ゲーム『皿箸ラビリンス』にハマっている。引きこもり続けた結果、長らくその姿を見た者は家族以外におらず、実在するかどうかがもはや町内でも“卑弥呼レベルの謎”だったことから、あだ名は「卑弥呼」。

川本・カルロス・有(かわもと・かるろす・ゆう)(33)………夕輝 壽太
オトナ高校の生徒。英人のクラスメート。ブラジル人の血を引く、行列のできるイケメン弁当店の店長。とにかくチャラい。高校時代、男だらけの野球部で青春を謳歌していたが、肩を壊して引退したらしい。優しくてさわやか、性格もいいため、超モテる。1000人以上の女を抱…く直前までは行ったのだが、「なんだかピン」とこない…ということで、未だ童貞。一体なぜそんな事態になっているかは、国家にとっても最大の謎である。弁当店の名物であるパスタの味わいが“すごくアルデンテ”であることから、あだ名は“ヤルデンテ”。

嘉数 喜一郎(かかず・きいちろう)(53)………杉本 哲太
オトナ高校の校長。実は内閣府特別政務官であり、国家からの特命で、生徒たちに入学召喚状を配り、オトナ高校へと誘う。丁寧な口調の中に、ニヒルな嫌味を挟み込んでくる、神出鬼没で、謎多き存在。

持田 守(もちだ・まもる)(45)………正名 僕蔵
オトナ高校の教師。さくらと同様、英人たちの副担任。ブサイクというスペックでありなから、超美女と結婚した勝ち組。恋愛指南本の読書量がハンパなく“見た目”を言い訳にして頑張らない生徒たちに、「人は見た目ではない」と強い想いを訴える。現在、愛人が5人もおり、週末はそのケアに大忙し。

園部 真希(そのべ・まき)(32)………黒木 メイサ
オトナ高校の生徒。英人のクラスメート。商社でバリバリ働いているキャリアウーマン。「仕事が恋人!」と言ってはいるが、本当は仕事も恋愛も100%達成したい欲張りな女性。結果、仕事でも合コンでも「可愛くない女」とレッテルを張られることが多い。好意を持った男性はだいたい既に誰かのもの…ということが多く、現在も上司と不倫中。常に2番目の女に甘んじている。しかも、相手に「なんか重すぎる」と最後までセックスをしてもらえず、未だに処女…。この歳になってから、フリーの男と向き合って、本気で恋愛をすることに恐怖を感じている。常に2番手であるため、あだ名は「スペア」。

広告




にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

ゆうき

面白いですよね。
三浦春馬の必死さは、見てて笑えます。
後、黒木メイサの勘違いっぷりも。
ドクターXも面白いですが、今期のこのドラマも面白いです。
三浦春馬と黒木メイサがハマり役だと思いました。
by ゆうき (2017-10-25 14:40) 

tarotaro

ゆうきさん、書き込みありがとうございます。

三浦春馬、コメディもいけるんですよねぇ。
黒木メイサはちょっと疲れた感じが役に合っていると思います。
ほかの生徒のキャラもいいですし、ペガサス先生がめっちゃ好きです~w
by tarotaro (2017-10-26 08:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。