So-net無料ブログ作成

「明日の約束」第2話 ネタバレ 感想~手塚理美のキレっぷり! [気になるドラマ-2017秋]

「明日の約束」第2話
井上真央主演…生徒の「この世で一番謎が残る死」の真相を追い、過干渉な母との関係を見つめ直すオリジナルのヒューマンミステリー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

広告






[あらすじ]
不登校が続いていた1年生の圭吾(遠藤健慎)が突然の死を遂げた。スクールカウンセラーの日向(井上真央)と担任の霧島(及川光博)が、家庭訪問した矢先の出来事だった。学校は対応に追われ、うわさを聞きつけた生徒の間にも動揺が広がる。

一方、日向は「先生のこと、好きになりました」という圭吾の言葉の真意が分からない。そんななか、圭吾と同じクラスの那美(井頭愛海)から、圭吾がクラスでトラブルを抱えていたことを教えられ、早速そのことを霧島に報告する日向。しかし霧島は、クラスのアンケート調査で問題を告発する生徒がほかにいなかったことから、那美の告白を素直に受け入れようとしない。

さらに圭吾の通夜では、不可解な死の原因が学校でのトラブルだと主張する遺族が学校関係者の弔問をかたくなに拒否。それでも何とか焼香をさせてほしいと頼む霧島に、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は――。

日向が帰宅すると、家には学校での一件を心配して訪ねてきた恋人・本庄(工藤阿須加)の姿が。娘の恋人の存在を初めて知り、人柄も気に入った尚子(手塚理美)は終始上機嫌だったが、本庄が帰った途端に態度が豹変する。
[HPから引用]

olqEZ5p5FJhCYFc.jpg

原案はコチラ

「モンスターマザー」福田ますみ


自殺した生徒・圭吾くんの母・仲間由紀恵。
先生たちの家庭訪問も嫌がっていたのに「自殺は学校のせい」ってなぁ。
父親もなんか・・・ありそう。
そして妹も・・・・。

この家に問題があったのは間違いないが・・・。

イジメもあった。

暴力だったり、何かを盗んだりすることはなかったけれど、無視はあった。

最初にイジメを告発した女生徒・の那美(井頭愛海)←さくら@「べっぴんさん」
彼女は中学時代、いじめられていて、慰めてくれた圭吾が好きだった。
でも圭吾のイジメを止めることはできなかった。

同じクラスの生徒たちは
「本当に俺たちのせいなの?」
と・・・。
男の癖にアホみたいなイジメをするのね・・・。
無視も立派ないじめです。

校長は「トラブルは合ったがイジメではない」と会見。
そこに
「犯人は生徒ですか?」
といや~な質問をする色眼鏡をかけた記者。
コイツは、仲間由紀恵とつながっているようだ。

会見のあと、バスケ部のマネージャーが井上真央を尋ねる。

圭吾くんが死んだのはバスケ部のせいかもしれない。



+++++


私の母は人を傷つける天才だ。

生徒の自殺で疲れてている井上真央は、実母との関係でも悩んでいる。
そんな時、彼氏が連絡もなく、実家を訪れた。

勝手に実家にくる彼氏は困るよ、工藤君!

彼氏の前では愛想の良い母親を演じていた手塚理美ま。
しかし彼氏が帰ると

ママに恥をかかせた!

とお冠。

陰湿なママだわ・・・。

中学生の時に勝った万年筆も
「アンタには高価すぎる」
と万年筆を折られたことのある井上真央。←どんだけ怪力やねん。

10歳の時の交換日記には

「ランドセルに入っていたラブレターは破って捨てておきました。
日向がこんなにいやらしい子だとは知りませんでした。

二度とママを裏切らないでね

明日の約束。
ママに無断で男の子を好きになったりしない。
必ず守るように。
ママは日向が大好きです。」





今週の「明日の約束」も怖かった。
ラブレター書いただけでい「やらしい子」って言う母親のほうがいやらしいわ!!

井上真央みたいな、まだまだ毒親に支配されている人は、カウンセラーになるのはキツイと思う。
自分自身も投影してしまうのは辛いと思うんだよなぁ。

で、彼氏の工藤阿須加。
彼はのびのび幸せに育ってきたように見えるので、自分の親が毒親だと告白しにくいよねぇ~。
もし告白したとしても、理解ができなさそう。


吉岡圭吾の自殺・・・・。
あんなふうに慰められたら、そりゃ惚れてまうよねぇ。
中学時代の圭吾を見ていると、「無視」くらいでは自殺しなさそうなんだけどなぁ~。
いじめらている女の子をあんなに明るく励ましていて、たくましく感じた。

でも学校でも家でも辛かったら・・・・自殺を選ぶんでしょうか。
バスケ部の先輩に「死にます」ってメールをしたのは、仲間由紀恵だと思う。
学校側の家庭訪問を拒否っていたのに、学校のせいにするなんてね。
仲間由紀恵も手塚理美もかなりヒドイってか、怖い。

クラスメイトたちは、確かに悪いことしたんだろうけど、クラスメイトの自殺であんだけ本心を言い合えるなら、そこまで悪い子たちではなさそうなんだよねぇ。
だから・・・やっぱり家庭の問題なんだろうね。
原案の本もそんな感じで、実際の事件の母親もひどかったもんねぇ。

広告





主題歌はコチラ

東方神起「Reboot」(avex trax)

感想はコチラ
「明日の約束」第1話 ネタバレ 感想~明日の約束が怖すぎる件
「明日の約束」第3話 ネタバレ 感想~急にサスペンス
「明日の約束」第4話 ネタバレ 感想~工藤阿須加も裏がありそう・・・。
「明日の約束」第5話 ネタバレ 感想~ミッチーの悪い顔が怖い
「明日の約束」第6話 ネタバレ 感想~ジャコランタンは真実を知らなかったの?
「明日の約束」第7話 ネタバレ 感想~ブラック阿須加降臨
「明日の約束」第8話 ネタバレ 感想~過干渉と無関心。
「明日の約束」第9話  ネタバレ 感想~とにかく、生きろ!!
「明日の約束」最終話 ネタバレ 感想~生きるために逃げろ!
キャスト
藍沢 日向 - 井上真央
吉岡 真紀子 - 仲間由紀恵
霧島 直樹 - 及川光博
本庄 和彦 - 工藤阿須加

吉岡 圭吾 - 遠藤健慎
北見 雄二郎 - 白洲迅
大宮 奈緒 - 新川優愛
藍沢 尚子 - 手塚理美
小嶋 修平 - 青柳翔
白井 香澄 - 佐久間由衣 ほか


広告





にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
広告



コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

naraku

手塚里美も仲間由紀恵も「毒親」ですよね。どちらも怖い。

もう出てこないのかな、先週、娘にケガさせられたあの母親も。

過保護のカホコの黒木瞳とか、カンナさ~んの斉藤由貴も問題ありの母親だったけれど、このドラマの母親のほうが怖いです。(その前にNHKであった毒親母娘ドラマは見ていないけれど怖かったと聞いています)
by naraku (2017-10-24 23:05) 

tarotaro

narakuさん、書き込みありがとうございます。

手塚里美も仲間由紀恵も「毒親」ですよねぇ。
先週の青山倫子も毒親。
ってか、出てくるのが母親だけってのがちょっと・・・ねぇ(苦笑)

このドラマは暗いですから、前期の黒木瞳や斉藤由貴とは比べられないですよね。

NHKの「斉藤由貴」と「波瑠」のドラマの母親も毒親なんですが、手塚理美みたいにヒステリックではなかったんです。
またタイプが違うんですが、手塚理美・・・怖いですよねぇ。
手塚さん、お芝居が上手なので、怒鳴られると「ひゃー!」ってなっちゃうw


by tarotaro (2017-10-25 08:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。