So-net無料ブログ作成
気になるドラマ-2015冬 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

「デート~恋とはどんなものかしら~」 第9話 ネタバレ 感想~意外すぎる二人の結婚式。 [気になるドラマ-2015冬]

「デート~恋とはどんなものかしら~」 第9話  【高等遊民誕生の秘密と結婚式の思い?】
依子は鷲尾と巧は佳織とそれぞれ付き合うことになりデートをするようになる。1カ月後あるカップルの結婚式をみんなで祝おうとするが…。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




[あらすじ]
藪下依子(杏)と谷口巧(長谷川博己)の結納が取り止めになってから1ヵ月後の3月15日、依子、島田佳織(国仲涼子)、鷲尾豊(中島裕翔)、島田宗太郎(松尾諭)、藪下俊雄(松重豊)、谷口留美(風吹ジュン)、谷口努(平田満)は、結婚式場にいた。この日が無事に迎えられてよかった、と喜ぶ俊雄に、留美も努も安堵の表情を見せた。ところが、スタッフの女性がウエディングドレスを持って入室してくると、そこに巧がいないことが発覚。全員で手分けをして探すが見当たらない。努は、巧抜きでやるか、と言うが、依子は一蹴。心当たりがあるという依子は、部屋を飛び出していく。

その1ヵ月前の2月14日、結納が取り止めになった後、依子は鷲尾に、佳織は巧にバレンタインチョコレートを渡し、それぞれの交際が始まった。依子は巧に電話をかけ、明日、鷲尾とデートをすることになったと報告。すると、巧も佳織とデートの予定があると話した。2人はお互いの恋の成就を祈り、今後これ以上話はしないほうがいいと確認し、電話を切った。

翌日、巧からありのままの自分でデートに行くことが大事だ、と忠告されていた依子は、部屋着にぼさぼさの頭で出かけていく。それを見た鷲尾は、最高だと喜び、依子を美容院やショップへと連れていく。やがて、美しくドレスアップされた自分に、依子もまんざらではなく…。一方の巧は、佳織と自宅で映画とマンガ鑑賞という自分らしいデートを満喫していた。
[HPから引用]

今日、耳鼻科行ったら、めっちゃ混んでて、「がんばった大賞」やってるの気づいたのが8時。
そこから録画したので、まだ見てないんだが・・・「がんばった大賞の大賞」より、杏ちゃんと東出が見たいのだw

++++

とんだ尻軽おんなとスケコマシ!!

の物語の始まりです(爆)


依子と巧、お互いのデートを電話で報告しあう。

なんだか良い感じの二人。

依子は、相変わらずデータにときめいている、そして巧のアドバイスうける。


ありのままでイケ!!


実に的確なアドバイスする巧。

上から目線で(苦笑)


巧のくせに恋愛アドバイスか!!

「君は頑張ってはいけない」

って、的確なアドバイス。

「ジャージで行く可能性があるな…。」と言う巧。

依子のパターン読んでる。


食べるものの曜日まで決まってる依子が、夜中にワインがぶ飲み!
恋愛ハウツー本じゃなくて、恋愛メカニズムの本読む依子。

さすがや(爆)

もちろん、ジャージでデートに行く依子。
スタイルが良すぎて、ジャージでもカッコよすぎるw

口にチョコをべったりつけて待ち合わせ場所にいる依子。

動じない鷲尾

プリティウーマンみたいなデートをする二人。


鷲尾のコーディネートで依子が別人。

ケイトスペードのワンピースが似合いすぎる杏ちゃん

鷲尾はありのままじゃなくてプロデュースしたいか?

しかし人力車に乗った二人。

鷲尾くんに買ってもらったバッグに

吐いた、依子

フェニルエチルアミンを出すために、チョコやチーズを食べ過ぎたらしい。

++++++

かわいいかおりがきた~~!!
国仲涼子までイメチェン。

映画に行く約束が、巧部屋で映画鑑賞。


映画館じゃねーのかよ

家デートは高等遊民らしいが、つげ義春の海辺の叙景、デートでは読みたくない。



カラオケに連れ出す国仲涼子。

喝采や夜明けのスキャットを歌う巧、


ヤンキー仲間がやってきて、EXILEダンスを始め、仲間に入れられる巧。

元ヤンってチューチュートレイン好きだな。

私は、ZOOトレインの方が好きだけどな。

++++

二人とも疲れきってる

巧曰く、国仲涼子は

芸術家だけどヤンキー成分のほうが多かった


依子は「頑張らない事を頑張る」らしい(苦笑)



Don't think Feel !!

考えるな感じろ

Byブルース・リー



お互いの欠点をわかりあえている二人。

しかし、EXILEをエクソシソトに間違えちゃいかんよ、杏ちゃん。


趣味が合うよりも、欠点やコンプレックスに共感できる方がいいってことかな。


巧は、エグザイルのDVD買う。

依子、サッカーを完全に把握。

匠は、EXILEジャージを買う。

依子は、サッカーにどんどん詳しくなる。

巧は・・・三代目を返品させられる。

巧、お母さんに払わせすぎや!!



努力の空回りが虚しい。

デート楽しもうと頑張れば頑張るほど、連絡を取り合う二人。


依子は、デートのこと考えすぎて仕事でミスまでする。

にしても、鷲尾、誘いすぎw
こんな毎日会いたがる人無理や~!!←誘われてはいない。


二人は、とうとうデートを断る。



++++

引きこもりが 引きこもってるだけだと言う巧。

休日出勤しているはずが家にいた依子。

しかし、スケート場に連れ出される。

スケート場で、ダブルデート

ロッキーにおけるエイドリアンとのデートは感動したらしい巧w


依子パパが依子の携帯を見たせいで、二人が頻繁に連絡を取り合っていることを知っている、かおりと鷲尾くん。


本当は、巧と依子が好き合っているんじゃないかと疑っている、鷲尾くんとかおりとかおりの兄貴(金髪)。


巧は気が付いたら夏目漱石全集を売ろうとしていた

ATSUSHIのファルセットが素敵だw

朝おきたら、EXILEと三代目に囲まれていた。

デート代を香りに負担させてばかりでは悪いから、アルバイト雑誌を見ていた。

この僕が働こうとしていたなんて、情けない!



髪の毛ばかり気にしている頭の悪いOLがいると思ったら、ガラスに映った私でした。

いつ鷲尾さんに性交渉を求められてもいいように、筋トレではなく、バストアップやヒップアップなどをするようになった。

鷲尾さんからのデートの誘いがないかと気になっていた。



えええ?そっちとハグか!!!




巧とかおり

依子と鷲尾


キスの時と同じじゃん。


てか・・・。

疲れてるんじゃなくて恋してるの?



おおおおおおお・・・・・・・ぅぅぅぅうぅ。



ファンタスティック(爆)



++++++++++++++

一方、本日は結婚式場なんですが・・・。

巧が来ない。

巧がいるところはあの部屋しかいないと迎えに行く依子。

部屋から出し、階段から落ちる二人。


入れ替わってない

確認する巧に爆笑。


結婚式は、風吹ジュンと平田満の式でした!!



やっぱり巧両親か~~~w

dbb2e88f893144cb86af8ab17fed8538.jpg

式場は予約してあった依子。

キャンセルが発生するので、鷲尾くんにプロポーズするが、断られる。

「巧との式のために予約した式場で結婚するのは嫌だ。」

お、かっこいいじゃねーか、鷲尾!!

そこで、結婚式もあげていなかった巧両親に譲ることに。

で、巧は嫌がっていたってとこです。

予告の作り方、上手いわ~~。

騙されたわ。


+++++


過去のトラウマを結婚式前に言わされてしまう巧・・・・。ちょっと気の毒。



大手出版社の面接で、父・平田満のことを馬鹿にされたのだ。

「社員のよしみで、あの教育評論家の本を出させてくださいなんて、いうなよ~」

って、じじィ面接官たち、感じワル!!

こんな面接官いる?
就職氷河期だったら、いたのかなぁ?



しかし、ここで相手を論破せず一緒に笑ってしまった巧・・・・。

親をバカにされたら辛い。

論破も殴り合いも普通はできないから、笑うしかできない

そして、働いてる人達がすごい人達に見える、

働いてる人を馬鹿にしてるようで、自分に働くことができないと心の中では尊敬していたのかもしれないなぁ。

父親を馬鹿にされたことへの怒り、それに追従してしまった自分への嫌悪。

社会ってのはそんなものだと頭ではわかっている。

けれどもそれに対するの嫌悪感。

そんな社会で生きている人への畏敬が混ざって、社会に対する恐怖から自分を守るための高等遊民生活。

こういっちゃなんだが、「過去に子供を殺してしまったトラウマ」なんかより、ずっと共感できるし、しっくりくる。

そんな巧を見て

「お父さんの子育ては失敗していません」

と言い切る依子さん。


優しすぎる子になったんだなぁ。


いろいろいい意味で想像を裏切る展開になるから面白い。

先が読めない~。

古沢良太は天才だ!


+++++

余韻でフジテレビをずっとつけていたら、「スマスマ」が始まった。

キムタクも・・・SMAPも、まだコントっぽいことやってんのねぇ。

あんな下品な、しかも「昼顔」コントって、いつまで「昼顔」ひっぱんねん!!


来週は最終回なの?

そうなの____?

残念だ(号泣)

ラストはチビ依子に出てきて欲しいなぁ。
B-vj_foUcAA4LGi.jpg

今日は、出てこなかったので、寂しかったよ~。

広告




第1話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 ネタバレ 感想 ~杏ちゃんの素晴らしいメーテルのコスプレ発見
第2話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第2話 ネタバレ 感想~インド映画のようなガチなダンスシーンに釘付け!!
第3話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第3話 ネタバレ 感想~月9ラブコメになってきたW
第4話の感想コチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第4話 ネタバレ感想~童貞のくせに夜這いをする高等遊民
第5話の感想はコチラ
デート~恋とはどんなものかしら~」第5話 ネタバレ 感想~浅倉南は魔性の女だ!!ByDT(童貞)
第6話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第6話 ネタバレ 感想~蛇の太郎は蛇足w 
第7話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第7話 ネタバレ 感想~ヒロインにモテ期がやってきた!ラブコメ萌えw
第8話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第8話 ネタバレ 感想~結納から一転破談。
最終回の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」第10話 最終回 ネタバレ 感想~ハッピーエンドはお花見デート!!!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
キャスト
藪下 依子  - 杏
谷口 巧   - 長谷川博己
島田 佳織  - 国仲涼子
鷲尾 豊   - 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
島田 宗太郎 - 松尾諭
藪下 小夜子 - 和久井映見
谷口 留美  - 風吹ジュン
藪下 俊雄  - 松重豊

「流星ワゴン」 第9話 ネタバレ 感想 ~全然共感できない妻の言い分 [気になるドラマ-2015冬]

日曜劇場「流星ワゴン」第9話 「セミファイナル!チュウさん消える~生きたい 」
一雄(西島)は、最後に美代子(井川)にすべてを打ち明けに想い出の神宮へ。そして美代子も初めて一雄に気持ちをぶつける。一雄の本心を知ったチュウさん(香川)は・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




00000782109.jpg
[あらすじ]
やっと良い方向に変わったのに、その過去の世界から一雄(西島秀俊)はワゴンへ戻ってきた。やっぱり自分自身として、美代子(井川遥)と広樹(横山幸汰)に向き合いたい。だからあと一度だけ、大切な場所へ行けないだろうか…。そう話す一雄に、橋本(吉岡秀隆)は返す。
「永田さんは、死にます」
 一雄がはじめてワゴンに乗ったあの夜は、とても寒く、一雄は酩酊していた。なにより一雄自身に、もう生きていく気力がなかった。この旅が終わるときが一雄の最期だと、橋本は言う。やり場のない強い怒りを橋本にぶつける忠雄(香川照之)。対して、以前から死を覚悟していた一雄は冷静だった。今の自分には、生きるか死ぬかよりも大事なことがある…。一雄はもう一度、美代子と広樹に会いたいと強く願う。

 気がつくと、一雄はまた過去の世界に降り立っていた。広樹の第一志望校受験日の前日だ。相変わらずつらさを隠して笑顔を見せる広樹を連れて、一雄は以前忠雄と2人で乗った観覧車に乗る。
 そして受験当日。一雄と美代子は広樹を送りだし、合格祈願をするために神社で待ち合わせをする。一雄の考えが掴めずいらだつ美代子に、一雄はこれから訪れるつらい未来について話しはじめる。

[HPから引用]
原作はコチラ

流星ワゴン / 重松清

今時の子は、スマホでもイジメか。
学校休みの日でもイジメられんのか~。

いじめるほうも、暇だなぁ。
てか、イジメる方は学校以外でも憂さ晴らしができて楽しいんだろうか。
しかし・・・小学生にスマホはまだ早いな。
マモリーノで十分だ。


生きるために逃げるのはアリだ

学校なんか転校すればいい、あいつらがいないところへ行けばいい。

なんなら、あいつらを警察につきだしてやればいい。


++++

朋輩離れ HB えんぴつのちゅうさん
忠さんが自分のことを”忠さん”って言うのがすごく好きw


で、井川遥・・・。

妻に信じられないワゴンの出来事を話す。
もちろん、信じない妻。

終始、イライラしている。

でも、私は女だけど、美代子 ムカつく

じゃあどこがよくて結婚したのよ。

あなたといると息がつまるって、ショックやなぁ。


違う神社に行くと言って、夫をおいて立ち去ったところで、忠さん登場。

わしもあいつももうすぐおらんようになるけえ 

自分の気持ちを夫に伝えてくれと言う。

忠さんの話は聞き入れて信じるんだねぇ。

あれだけ、エキストラ・・・じゃなくて、参拝客がいたのに、神社の裏でぽつんとひとりいる夫。


美代子面倒臭い女

全く共感できない言い訳。

とにかくこの女は何かに、誰かに依存していないと生きて行けない女なんだねぇ。


家族のために毎日頑張って仕事をして、家事も手伝い、家計のやりくりまでしている。

なのに。

「息が詰まる」

とか

「あなたの笑顔に虫酸が走る」


とか、そこまで言うとは忠さんもビックリしていると思うぞ。

悩みが贅沢だ。

相手は優しい夫であって、DV夫でもない、経済DVだって受けていないハズ。

夫ばかり責めてないで、話し合えば良かったじゃないか。

なんでそう悪いところばかりに目が行くかね?

付き合ってる時にはわからなかったんだろうか?

悩みが贅沢すぎて、共感出来ない。

なに言っても”悲劇のヒロイン”ぶってる感じがするな

それに、夫に不満があるから、ギャンブル依存症になるなんて、おかしいだろう。
どう考えても、自分が悪いって思えないのか?

食洗機買ってくれたらうれしいけどねぇ。
でも、会社の人も連れて来られたら困る。

食洗機買ってもらって居場所がなくなる。

って、ちょっと(苦笑)

主婦の仕事って、終わりがないはずだろうに。

時間を持て余すのであれば、ギャンブルではなく、パートでもしろ。

さっさと離婚して一人で働け。

確かに、自分がやった家事を、チェックされるのは嫌だと思うけどねぇ。
でも全然良い旦那だよなー。


言いたいこと溜めまくって爆発して「あなたが全部悪いのよ」って全っ然共感できねーわ。
相手のせいにしすぎだよ。

そして言いたいことを言ったら、合格祈願して、おみくじひいて、夫婦道を歩こうって。

なんだ、この変わりよう・・・。

ちょっとほかにも病んでいるところがあるんじゃないかと心配してしまうレベル。

夫は「俺はもうすぐ死ぬ」って言っているのに、えらくあっさり受け入れるしさ。

一度でも好きになった人なんだからさ、涙くらい流せよ。

それとも生理的に嫌になった旦那だからどうでもよいのか?

あんだけ嫌っていた夫と、手をつないでいるし。


生命保険金入って、借金返済して、ギャンブル三昧


って考えてたらどうしよう(爆)

それくらい、あっさりしてた。

涙ぐんで悲壮感たっぷりの西島秀俊には悪いけど、”わかり合えた”なんて思わないほうがいいぞ。



+++++


ワゴンに帰ったら、忠さんがいない!!


時間切れ??? ってどういうことだ!



今日は、終始美代子にイライラ。
来週の予告では「生きたい!」って言っていた西島秀俊だけど、これ、生きても地獄じゃないかと思うわ・・・。

そして、地デジは残酷


井川遥・・・老けた。
いや、「VERY」が修正されすぎてんのか?


そう言えば「STORY」のカバーモデルの人も、土曜日の朝テレビで動いているのを見たら「別人?」って思う時があったなぁ。
雑誌の修正ってすごいのね。


セリフを言う度に、井川遥の下の歯が黄色いことが気になり、顎のプロテーゼもどきが気になりすぎた。

ほかの芸能人の歯が白すぎるからかもしれないけれど、タバコ吸っているのかしら、女優にしては黄色すぎる。




++++

ロケ地の神社は千葉県香取市の香取神宮というところだそうです。

女道、男道、夫婦道というのがあり、女性が女道から、男性が男道から歩き、参拝して帰りは夫婦道から帰路につくと、結ばれるそうです。

結ばれるとか結ばれないとかはどうでもいいんですが、雰囲気で”香取神宮”行きたくなった。


来週はいよいよ最終回。

中途半端な回で10分拡大なんてやったのに、最終回は1時間放送だそう。

エンディングで必ず流れるサザンオールスターズ。


”嘘ばかりつく女と、それを真に受けた男”

今日はピッタリでした。

サザンオールスターズ/葡萄





そして新しいドラマは「天皇の料理番」で佐藤健だそうで・・・・。
これ、堺正章がやってなかったっけ?
さんまとかでてやってなかったっけ?
またリメイクか・・・。



広告




第1話の感想はコチラ
日曜劇場「流星ワゴン」 第1話 ネタバレ 感想 ~ 香川照之が立ちションしすぎwハイウエストすぎw
第2話の感想はコチラ
日曜劇場「流星ワゴン」」第2話 ネタバレ 感想 ~ 西島秀俊の充血が気になる 
第3話の感想はコチラ
「流星ワゴン 」第3話 ネタバレ 感想~子役が体を張ってます!!!
第4話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第4話 ネタバレ 感想~妻の心も体もお金も闇金に持って行かれそう。
第5話の感想はコチラ
「流星ワゴン」第5話 ネタバレ 感想~井川遥の出番なし。 
第6話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第6話 ネタバレ 感想 ~ 香川照之のヨダレ芸
第7話の感想はコチラ
「流星ワゴン」第7話 ネタバレ 感想~三丁目の夕日より泣ける!!
第8話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第8話 ネタバレ 感想~ハッピーエンドにはならないの?ギャンブルとイジメシーンは苦手
最終話の感想はコチラ
「流星ワゴン」 第10話 最終回 ネタバレ 感想~自分が変われるワゴン。なんまんだぶなんまんだぶ ~ 

キャスト
永田一雄  西島秀俊
永田忠雄  香川照之
永田美代子 井川 遥
永田智子  市川実和子
永田伸之  髙橋 洋
千賀和哉  入江甚儀
古閑    町田啓太
橋本健太  高木星来
永田広樹  横山幸汰
幼少の一雄 佐藤詩音
幼少の智子 梅垣日向子
若き澄江  渡辺真起子
永田澄江  倍賞美津子
橋本義明  吉岡秀隆



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

ウロボロス~この愛こそ、正義。」第9話 ネタバレ 感想~イクオの父親に愕然とした件 [気になるドラマ-2015冬]

金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第9話 [ さよならだ、イクオ… ]
「最終回直前金時計の男、現る!」
児童養護施設「まほろば」跡地で何者かに殺害された日比野(光石研)と怪我を負わされた小夏(清野菜名)。イクオ(生田斗真)はそこから立ち去る竜哉(小栗旬)の姿を目撃するが、竜哉が日比野を殺したとは考えていなかった。「まほろば」に関する資料を手に入れた竜哉はある事実を知り、驚愕。そして一人、決意を新たにする。
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


広告




[あらすじ]
日比野(光石研)は、美月(上野樹里)を拉致した那智(綾野剛)に、娘と引き換えに「まほろば」の秘密を明かすと約束。しかし、待ち合わせの「まほろば」の跡地に到着したイクオ(生田斗真)ら3人が見つけたのは、射殺された日比野の遺体だった。イクオは、銃を手に現場から立ち去る竜哉(小栗旬)の姿を目撃するが、彼が日比野を殺したとは思えない。一方、「まほろば」に関する資料を入手した竜哉はある事実を知り、驚く。


一方、イクオと美月(上野樹里)は日比野殺害事件の犯人について“あること”を確信していた。
[HPから引用]

原作コチラ

神崎裕也「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」

++++++

話題沸騰!生田・小栗・ムロによるSP副音声付き!生田斗真 小栗旬 ムロツヨシに加えて吉田鋼太郎

味をしめたな、TBS。

やっぱり副音声、人気なんだな。
これからいろんなドラマで増えそう・・・。

ところで広末涼子妊娠したんだってね!!

広末の顔がパンパンだと思っていたら、むくんでたのかなぁ?

その子誰の子?って思わないでもない。

佐藤健とデート報道もありましたが、キャンドル涼子のままだったのねん。



+++++++++++++


ディープタウン深町です

弁護士ネタおもろい(苦笑)
なぜに、小栗旬の事務所の弁護士は外国人ばかりなのか。


シスコン・綾野剛がヅラを取った。

普通・・・の綾野剛(苦笑)

ビジュアルは極妻なのに、セリフを言うと学芸会な武田久美子。
ディープタウン深町は、誰とも目を合わせないキャラ。
それをいいことに、胸をガン見していたらしいw
まさにこのシーンならではのキャラ付けだったな。

+++++++

今日も小栗”たっちゃん”旬は、猪突猛進。

竜哉は復讐しか頭にない。

たっちゃんの涙、切ない。

何もかも一人で背負い込むつもりだな。
イクオの幸せのために敢えて突き放すんだ。

ディープタウンが裏切ったらもう泣くわ。


+++++

イクオ&美月、最初で最後のオムライスデートになりそう。

美月はこれ以上イクオに罪を重ねて欲しくないんだろうな。

「それでも一緒に生きていきたい……って言ったら?」

思い切ったこと言ったのにな。
逆プロポーズなのになぁ。

イクオと美月は互いに必要としているのに。


++++++

小夏先輩は、日比野監察官を殺した。

”まほろば”は臓器移植のための施設。

この施設に預けられた子供は部品。

官僚や要人の子供に何かあったら、まほろばの子供の臓器を移植する。

その手助けはしたのが早乙女外科医。

その外科医の子供が小夏先輩。

小夏先輩は先天性の心臓疾患だった。

”まほろば”の臓器移植に手を貸す代わりに、娘の心臓移植を優先的に行えるようにしてもらった。

そして娘の心臓移植手術が終わったあと、自責の念に駆られて自殺した。


+++

ビデオテープを発見した樹里パパを後ろから撃ったのは、小夏先輩

その後、小栗旬がバイクで来て、殴られて気絶した小夏。

ビデオテープは小栗旬が持っていってしまった。

そのことで、小夏も公安に狙われることになった。

小夏は法務省が管轄する留置所に送られる。


樹里パパは”まほろば”がなくなったあと、子供たちを守るために動いていた正義の警察官だった。


小夏が自殺しようとしたときに、綾野剛がとめる。

「あんたの体には妹の心臓が入ってる」

綾野剛、可哀想すぎる。
それても小夏に生きろって言えるなんて。
抱きしめられるなんて。

そして樹里が小夏に銃を向ける。

「やられたらやり返す、それでは誰も救われない。」

って、ずいぶん前の放送で言っていたから、それを実行しているんだな。

樹里は小夏を殺さない。
管理官に頼み公安の手が届かない留置所に送ることを決めていた。

小夏は黒幕を知っていた。

そこと立ち聞きしていた小栗旬。

バイクで立ち去る。

追いかけるイクオ。

しかし、もうおまえとは組まないと言うたっちゃん。

「さよならだ、イクオ」

思ってもいないことを言い、イクオの別れを告げる一方的に。




+++++

なぜか野球場にいる生田斗真。

そこに・・・。


北川警視総監、キター!!!!

警視総監の演技が歌舞伎すぎる。

ラスボスなのか!?

なぜか、「キャッチボール 」に誘う橋之助警視総監。


えええええええええええ!!北川がイクオの父親??


イクオの実の父親ぁぁぁぁ?

なぜ実の息子をまほろばにいれらんだ?
認知してないのか???

自分の子供を臓器提供の道具にするつもりか?
史上最強のクズ父じゃん!!!


+++

今日もあっと言う間の一時間でしたが、前半CM挟みすぎ。

おかげで洗濯物干せたけどさ(苦笑)



小夏先輩は早乙女医師の娘で樹里パパを事した。
上野樹里パパは潔白だった。
吉田鋼太郎は信用できる。
橋之助警視総監の息子が生田斗真??

しかし、要人の子供の”もしも”の時のために”まほろば”が存在したって件だけど、何人くらいの子供のために存在したの?

要人の子供たちはそんなに臓器疾患が多いのか。

リスクもありすぎる。
”まほろば”が潰れて20年経っても、人がボコボコ死んでいるし、コストもかかりすぎ。

もし何かあったら”金とコネ”で海外で手術じゃないかなぁ。


++++

今回驚いたのは、小栗旬のむくんだ顔と小夏先輩のアクションは吹き替えでなかったこと。

小栗旬は風邪を引いてむくんでいたらしい。


しかし、小夏先輩の回し蹴りが綺麗!!

こんなに動ける子だったのね。
さすが元ヤンキー(@素敵な選TAXI)と思っていたけど、なんか訓練してるっぽいな。


そしてみんな銃撃ちすぎ

ここ日本だッスよ?

来週は最終回!!


えええええええ。

どこの着地するのかわけわからんくなってきた。

わけわからんけど、ウラボロスは見てしまったし、今は小栗旬のAstudioを視聴中。
00000806109.jpg
顔小さいなぁ。


広告




第1話の感想はコチラ
金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第1話 ネタバレ 感想 ~ 嶋田久作のセリフが聞き取りにくかった(苦笑)
第2話の感想はコチラ
金曜ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第2話ネタバレ感想~整形前も整形後もブサイクな尾上松也
第3話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第3話 ~W吉田がカッコ良い!急展開の第三話!! 
第4話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第4話 ネタバレ 感想~来週の副音声が聞き逃せない。
第5話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第5話 ネタバレ 感想~全員敵に見える!


第6話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第6話 ネタバレ感想~相変わらず自分のシーンは黙って見ようとする旬三郎
第7話の感想コチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」 第7話 ネタバレ 感想~綾野剛は本当に幼馴染??
最終話の感想はコチラ
「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第10話 涙の最終回 ネタバレ 感想~二匹の龍は離れられない!! 

キャスト
龍崎 イクオ - 生田斗真
段野 竜哉  - 小栗旬
日比野 美月 - 上野樹里
橘 都美子  - 吉田羊
深町 武   - ムロツヨシ
田村 小夏  - 清野菜名
我孫子 桐乃 - 武田久美子
日比野 圀彦 - 光石研
蝶野 真一  - 滝藤賢一
三島 薫   - 吉田鋼太郎
北川 貴一郎 - 中村橋之助
柏葉 結子  - 広末涼子


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村




「美しき罠~残花繚乱~」 最終話 ネタバレ感想~まるでシャボン玉!!まさかの大量シャボン玉!! [気になるドラマ-2015冬]

木曜ドラマ劇場「美しき罠~残花繚乱~」 最終話 【本音バトル】
美羽(吉田里琴)から妊娠を指摘されたりか(田中麗奈)は、何とかごまかす。しかし、それは美津子(若村麻由美)に伝わる。そんな中、美羽から圭一(青柳翔)に、両親がますます険悪な雰囲気だと、救いを求める電話が入った。圭一は4人で話し合ってみると答え、りかも同意する。そして、日曜日。2人は柏木家を訪問し、圭一は自分の胸にずっとしまっていた過去を持ち出す。さらに、りかも美津子も荘太(村上弘明)も、本心をさらけ出す。
隠されていた謎が全て明らかになる…。
結婚とは?意外な結末に納得できますか?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告






[あらすじ]
美津子(若村麻由美)は必死に家庭を守り抜き支えてきたが、結婚そのものが、荘太(村上弘明)による会社乗っ取りの手段のひとつでしかなかったという疑いにさいなまれ、生きる目的を失ったかのように家を出てしまう。
美羽(吉田里琴)から美津子失踪の知らせを受けた圭一(青柳翔)は、美津子を探し出し、家へと帰るよう諭す。弱さを隠すことさえできなくなった美津子、多感な年頃の美羽、もはやこのままでは誰もが不幸になるようにみえた。
一方、荘太の愛人だったりか(田中麗奈)もまた、「若い女子社員なら誰でもよかった」という彼の本心を知り、激しい怒りを覚える。圭一の秘められた荘太への思いも重なり、りかと圭一は美津子と荘太との4人での話し合いを申し出る。りかと圭一は、意を決して柏木家に乗り込み、4人の本音がここにぶつかり合う。まさに火花散る対決で、全ての罠が今夜明らかになる。その先に待ち受けるのは意外な展開だった…。
[HPから引用]


原作コチラ

残花繚乱 / 岡部えつ

+++++

最終話なんて嫌だ!!

もっともっと観たい!

もっともっともっとツッコミたい!!!←趣旨が違う

最終回なのに
15分拡大じゃないのが残念すぎるぅうう。

++++

田中麗奈、妊娠。

ベタなタイミングでベタな吐き方で、みうちゃんにバレる。

「違うの!」

って否定しても、4D写真見られてるし、今時の高校生、そんな鈍くない。
男子校生でもわかるレベルの妊娠発覚シーン。

しかし吐くならお手洗いで・・・(苦笑)



+++++

割れた花瓶にスポットライトがあたる家。

素晴らしい家だ。

「そそっかしいなぁ」

じゃねーよ、ミスター!

心配してやれよ。


麻由美さま、こんなに綺麗でお金持ちなのに、満たされないのね。
お金で幸せは買えないって事だね。

不妊治療までして授かった娘は反抗期だし、夫は浮気ばっかりだし。
娘は成長過程だとしても、夫はねぇ。


その上、夫には

「娘はおまえのエゴの延長だ」

と言われる始末。


不妊治療辛いはずなのに、この言葉…最低すぎる。

不妊治療はエゴではないだろ。

++++

いつの間にか仲良しな田中麗奈&けいいっさん。

「けいにいちゃんに頼ったらダメ」

と母にいいながら、すぐに圭兄ちゃんに電話する娘。。。


開始、10分すぎには、もう修羅場パーティ。

麻由美様!そんなに料理並べても、ごはん食べる雰囲気ならないはずよ!!

それにしてもギスギスした食事会ばかりしてるよな、柏木家は。

ec9370a7bda44011ab4c7a37ea9ce2e4.jpg

りかの勝ち誇った顔で、プロセッコで宣戦布告

笑顔で受けて立つ麻由美様。

ふてくされたミスターの家着はダサい!

しかし、圭一兄を殺したのはミスターじゃないっじゃん。

もちろん、圭一兄のビジネスでの手柄を横取りし、圭一兄の会社を潰してしまったミスターは人でなし。

親友までも裏切る。

ビジネスに情はいらないかもしれないが、圭一兄のアイデアを横取りするのは別。

その上病気になった圭一兄。

病気なのに剣岳に登って死んだ。

そりゃ死んでしまうだろうよ・・・。
それで亡くなったなら自己責任じゃ?

ってか、ハードル上げすぎて、ズッコケ(苦笑)


意外とたいしたことじゃなかった

なんで、お兄さんは病をおして山に行ったのか。
しかも別にミスターは一緒に登山してた訳じゃないし。

山岳部→剣岳って言う安易な予想があたってしまうのが、このドラマ!!!

山岳事故でミスターが圭一兄の命綱切ったとかだとよかったのになぁ(苦笑)
尺が足らないか。


++++



そして、大声で

最後の一線を越えたことはありません!

寝とってません!って…。

ドヤ顔でいうことじゃないだろ

そして

「けーいっさんを信じてる!」

って、りかさんまで偉そうなのもよくわかんないw

偉そうに麻由美様に

「何もなかったんですね?」

あんたはミスターと不倫してたんだろう。

利用されたにしても、なんにしても不倫は不倫だ。

不倫は、何も残らないんだよ!

ミスターは、ずっとふてくされているし、何か、どっちもどっちだ。




で、なんの為の話し合いかわからなくなってきた。



浮気には相手が必要


そんなこと言う、
けーいっさんも結婚前夜浮気したじゃん♪


ぜんぜん心に響かない、りかの独白。

完璧な奥様が窮屈で、安いお酒飲んで嬉しそうにしていたから、奥様に買っていると思った。

って、おでんのくせに

しかし麻由美様の

愛人なんてそのへんのティッシュみたいにゴミクズのように捨てられる

って言うのは響いたw


「でも利用されただけで、愛情なんてなかった。愛はなかったんですよね?」

って、りかってそもそも広告塔になるほどの価値あるか?

そこでミスターは開き直る!

「金の苦労をしたことないくせに。俺は貧乏だった。俺の気持ちがわかるか!!」

ミスターの貧乏言い訳、子供じゃねーか。

大会社の社長がする言い訳か!!

ミスターはこんな場でも自分のこと棚に上げ続けるし、謝らねーな。
立派な父親の役目はしているつもりなんだって、お金を設けているから。

あれだけのことしてきた理由が俺は貧乏だったんだ!って…
裏で愛人作りまくって家庭蔑ろにして、頑張ってきたんだ!とか言われても説得力ないやん



皆不倫やら浮気してたくせに、 麻由美さまだけが一途じゃん。

号泣しながら

「私と結婚したのは会社が欲しかったからなの~~?」

と麻由美様(本当は渡鬼並の長台詞)


やっとこさ。

「野心だけで結婚ができるか!」

と言うミスター。


え?この一言だけで、今までのこと全部水に流されるの???

愛してるは言わねーのかよ。

ま、今更言われても嘘くさいけど。


修羅場パーティ最後には、圭一兄の話が完全に消えていた!

テーブルの上の”剣”がさみしい



みゆ帰宅でお開き。
ってか全部聞いていたっぽが・・・。


で、やっぱり・・・なんの話し合いだったんだろ?

けーいっさんめっちゃお兄さんの件でミスター憎んでるのかと思いきや、あっさり許すんだ!


自分の事棚にあげた3人がみつこさを追い詰めてるだけやん!!

この3人には偉そうに言われたくない

みつこさんはいい妻で良い母親

30分間、同じシーンってすごいなぁ~。

+++++


みう、写真を燃やすて、昔やなー!

やることが母に似とるな。

「愛されなくても、全身全霊で愛する!それそれがアタシよっ!」

ってなんだかわけわからん決め台詞の麻由美様に、

「化粧が落ちちゃってて、ただのおばさんみたい」

毒舌は忘れない娘w

だが、母を許し受け入れた。

結局娘が1番、大人だったみたい。

しかしマスカラがボロボロになっても、お綺麗な麻由美様。

++++

帰り道

「柏木夫妻とは縁を切ろう」

と言う二人。

圭ちゃんはともかく、愛人のくせに関わりたくないって、どう思う?←そんなん聞かれてもw


そして離婚を切り出す田中麗奈。

圭ちゃん、ぽっか~~~~~~ん!!

柏木家じゃなく、こっちが離婚って。

しかも仕事を辞めてシングルマザー?

そこまで世の中甘くないぞ!!


ほんで、妊娠の事はちゃんと言わなあかんやろ!?


しかも、子供はどーすんだ!

「わたしのわがまま」

って自分勝手過ぎないか?


++++

そして半年後(笑)

書道教室のシーンはとってつけた感が半端ない(苦笑)

結局ピーターは何の鍵も握って無かったな(ガッカリ)

ピーター無駄使いじゃない?!



三浦理恵子もなんか丸くなって、高橋かおりは離婚。

ミスターと続いているのかは特に言わず。。。

3人全部独身になって残花ってことかねぇ?


+++++

臨月並みのお腹になった田中麗奈。

ダセーーー服

今どきこんなマタニティ服、ありえねーー!!


結局実家に頼るのね。

しかも父と弟が暖かい。

姉がこんななのに、良いと弟だな。


スーパーの帰り道、前方にけいいっさん発見!!

平泉成が呼んだらしい。

お父さんグッジョブ!

じゃなくて、こんなダッサイ恰好で再会したくない!!

じゃなくて、その男、リカの友達と寝たヤリ○ンなんですよ!!!

再会させても良いんですか?


にしてもこのベタな橋の上の再会は…

さてはこの再会シーンを作りたくて一旦別れる展開を作ったのか?

で、何で離婚したのよ!?

離婚する前に、もーちょい話し合えや!!

ゆっくり近づく二人…。

婚姻届を渡すけいいっさん。

なにその渡し方。

ミスターの真似ってふざけとんのか!

なぜすれ違いざまに渡した?

なぜ一度通り過ぎた??

えっ!? もう再婚!?

離婚の流れ無理やりすぎやろぉー!?


結婚と離婚ってこんなに簡単なの?!



抱き合う二人に・・・

シャボン玉ふわり


シャボン玉ー!多すぎ




シャボンだま、、、からの!!!!



麻由美様


って、シャボン玉吹いてたの、麻由美様かーい!


コントだコントだコントだコントだ!!


あふれるシャボン玉に苦笑したら、麻由美様が飛ばしていた件。


ラストは麻由美様のシャボン玉&高笑い!


今日は、あんまり面白くないなぁって思っていたの。

やっぱり連続ドラマって、最終回の前の週が面白いって思っていたの。


でも裏切らなかった!!!

内容が薄くても、演出しだいでこの仕上がり。

最後はホラーのような麻由美様の高笑い!!

たまりませんな!!!


+++++


やっぱり村上弘明がけいちゃんのお兄さんと同い年ってのは、年上すぎないか?とか

婚姻届、たたみすぎとか。


最後にデカ襟出してほしかったとか。

思うところはたくさんあれど、思い出に残るドラマになりそう(爆)

このドラマを完走したことは私の誇りです(笑)

なんでもかんでも手に入れたい男女が一緒になると、いろんなことが起こるなぁ。

完全に、若村真由美が主役やったw

それでも田中麗奈も健闘しましたね。

けいいっさん役の青柳くんは最後まで死んだ目が治らなかったねぇ。

視聴率が悪かったから続編は期待していないけれど、その後が知りたい!!


来週からさみしい。

しかも次は、大島優子ですって・・・・。






広告



485x606x9f7058965040ea5d510d8a10.jpg
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

第1話の感想はコチラ
木曜ドラマ劇場「美しき罠」 第1話 ネタバレ 感想 相関図~不倫ドラマ、当たるかコケるか!? 
第2話の感想はコチラ
「美しき罠 」第2話 ネタバレ 感想 ~昭和なストーリーに安心感
第3話の感想はコチラ
「美しき罠」 第3話 ネタバレ 感想~田中麗奈のデカ襟コートコレクション!!
第4話の感想はコチラ
「美しき罠」 第4話 ネタバレ 感想~田中麗奈の安定のデカ襟コートと青柳翔の肉食ぶり! 
第5話の感想はコチラ
「美しき罠」 第5話 ネタバレ 感想~視聴率が悪くても打ち切り反対!! 
第6話の感想はコチラ
「美しき罠」 第6話ネタバレ 感想~デカ襟、少しだけ復活。
第7話の感想はコチラ
「美しき罠」 第7話 ネタバレ 感想 ~登場人物みんなおしゃべりすぎ!! 
第8話の感想はコチラ
「美しき罠」 第8話 ネタバレ 感想~ピーターは女役なのか?敵か味方か?

キャスト
西田 りか  - 田中麗奈
柏木 美津子 - 若村麻由美
落合 圭一  - 青柳翔
桐谷 麻紀  - 三浦理恵子
滝本 泉   - 高橋かおり  
柏木 美羽  - 吉田里琴
西田 俊夫  - 平泉成
江崎 龍子  - 池畑慎之介
柏木 荘太  - 村上弘明

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村





「デート~恋とはどんなものかしら~」 第8話 ネタバレ 感想~結納から一転破談。 [気になるドラマ-2015冬]

「デート~恋とはどんなものかしら~ 」第8話  【結婚は愛か理念か?皆の本音が爆発! 】
バレンタインに結納!?みんなが本心を告白!?
ついに、藪下依子(杏)と谷口巧(長谷川博己)の結納が執り行われることになり、藪下家に両家が集まった。厳かな雰囲気の中、儀式は始まるが…

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告




[あらすじ]
ついに、藪下依子(杏)と谷口巧(長谷川博己)の結納が執り行われることになり、藪下家に両家が集まった。厳かな雰囲気の中、儀式は始まるが、藪下俊雄(松重豊)と谷口務(平田満)の口上がしどろもどろで、谷口留美(風吹ジュン)は笑いが止まらない。

そんな中、依子は、沈んだ様子の巧のことが気にかかる。

その1週間前、依子と巧のお祝いパーティーが開かれ、島田佳織(国仲涼子)、島田宗太郎(松尾諭)、鷲尾豊(中島裕翔)が谷口家に揃った。結納が2月14日だと聞いた佳織はロマンティックだと言い、依子にバレンタインデーの思い出を聞くが、依子は今まで一度もチョコを渡したことがないと答える。それを聞いた巧は賢明だと依子をほめ、バレンタインデーなど製菓業界が仕組んだイベントに過ぎない、とさげすむように言う。鷲尾は、依子の心のどこかには誰かにチョコをあげたいという気持ちがあるのでは、と食い下がるが、依子に否定されてしまう。

依子が席を外すと、鷲尾は、自分はもう依子のことは諦めたが、依子はきっと誰かにチョコをあげたいはずだし、恋もしたいはずだから依子と恋をしてあげてほしい、と巧に頼む。

今から19年前、10歳の頃の依子(内田愛)は、バレンタインデーに藪下小夜子(和久井映見)からある予言をされていた。
[HPから引用]

きっぱり鷲尾くんを拒絶する杏ちゃん。

気持ちが重すぎるってことか。

お互いに気持ちがないもの同士の方が、”等号”で結ばれるってことね。


鷲尾 > 依子



巧 = 依子 


鷲尾に断りを入れる杏ちゃんは、いつもは相手の目をまっすぐ見るのに、鷲尾くんのこと見てない。

これ、揺れとるな。



+++++

結納祝いにパーティに、振られた鷲尾参加!

金髪兄ちゃんは、嫁に逃げられていた。
そして、妹国仲涼子が初恋の長谷川博己のことが忘れられずにいることを告白。

ニートになっても好きでいてくれてるなんてこじらせてもうたな、国仲ちゃん。

妹思いの兄ちゃんだけどさ。

高等遊民に対するコンプレックスも半端ないな。

見た目じゃ負けているし、頭も運動も小さいときは高等遊民の方が上。

社会人としては、金髪兄ちゃんの方が常識的。
なんてったて、巧は冷凍保存されているからな(苦笑)

でも人生勝ち負けなんてわかんねーよ。

どうしても人と比べてしまうけれど、比べない方がいい。
それでも比べてしまうんだねぇ。
それは、本当に辛いんだけどねぇ。

酔っ払った金髪兄ちゃんを退場させようとする、国仲涼子と鷲尾君。

「二人はお似合いだよ。」

切ないながら、国仲&鷲尾、良い奴。

だから脇キャラなんだけど。

+++++

回想シーンが楽しいのもこのドラマ。

高等遊民も杏ちゃんもバレンタインに興味のない子供だった。

「バレンタインなんてお菓子業界の仕掛けた策略なのに馬鹿だね~」とは高等遊民。
それを聞き、チョコレートが渡せなくなったチビ国仲涼子。

杏ちゃんのほうはちょっと違うかな?

母はバレンタインにきちんと父にチョコレートを渡すラブラブぶり。

チビ杏ちゃんは、渡したい子がいるみたい。

けれど結局渡せずに自分で食べてしまう。

杏ちゃんは、子供の時から、「恋がしたかった」ように思う。
少なくとも、チョコを上げたそうではあった。

ただ、バレンタインがドキドキするイベントだった記憶がない(苦笑)
小学校の時なんて不二家ハートチョコを母親がくれていたので、それで満足していた。
今時の小学生は「友チョコ」の方が大変だと聞くが・・・・。

++++++

そして、結納。
そんなの必要がないと思う高等遊民だが、結局世帯主のご意向に合わせる。

松重パパは緊張する。

いくひくひくお受け致します

ツボに入って笑う風吹ジュン。


あれ?依子パパ、お母さんと会話した?

お父さんとお母さん会話したけど(笑)


母親のダンス対決

日舞VSフラダンス。

和久井映見と風吹ジュン。
どうしても「ピュア」を思い出してしまう。


スティーブ・マックイーン談義


▲「ブリット」ってそんなに良い映画なんですか?


「こいつはニートです。」

言いにくいことをすっぱり言うなぁ、平田満。
先に主夫があるわけではなく、働きたいくないから主夫になるんです。

松重豊は娘を信頼しているんだねぇ。
娘が選んだのが、ニートでも否定せず、受け入れる器の大きなパパだな。



+++++
金髪+国仲+鷲尾でボウリング。

バレンタインデーが結納の日だったのか。

結納が終わり、玄関先で見送る杏ちゃん親子。

杏ちゃんはチョコレートを手に持っていた。

差し出そうとしたが、高等遊民にあげなかった。

そして帰路につく高等遊民一家


「おまえはホントにクズだな」

平田満パパひどいこと優しく言うのね。

ちゃんと受け取ってあげればよかったのにね。

「自分の旦那さんになる人にチョコレートあげられないなんて・・・」

風吹ジュンが言う通り、ちょっと切ないわ。


でも、杏ちゃんも素直じゃない。

ただ単に、「好きな人にチョコをあげる」というお母さんの望みをかなえてあげたいだけなのか?

チョコをあげたくなった自分にとまどったのか?

切ないシーンなのに、「藪下先生コレクション」を食べて観たいと思う不埒な私。


チビ杏ちゃんと同じように、自分で購入したチョコレートを一口食べる杏ちゃん。

涙があふれる。

そこへ高等遊民が現れてハンカチを渡す。

「夫婦になったら、自分の両親のようにチョコレートを上げると思い込んでいただけ」

という杏ちゃんに。

「ご両親は夫婦だからチョコレートを食べさせ合っていたのではなく、結婚して尚、恋をしていたんだ。」

という高等遊民。

僕と結婚したら、恋はできない。

僕が相手だと一生恋はできない。

僕は二次元しか愛せない。

でも彼なら。彼なら恋が出来るかもしれない。

こんなに人を思いやれるニートがいるのか… ?

すっかり、巧とは恋に発展するのかと思っていたのに、二人とも不器用過ぎるわ。

巧も同じように踏み出せないだけだと思っていたのに。

こじらせてる同志のやり取り!やきもきするわと思っていたのに。


破談

まさかの結納撤回。、

そして、どうどうと松重豊と和久井映見が会話している!!

父ちゃんにも見えていたのか!!

+++++


何だかんだでお互いのことを少しづつ思い遣れるようになってきたと思うけどね~。
二人は気づいていないだけなのか?

そしてカップル誕生。

鷲尾と依子

巧とかおり


次週はダブルデートなんてしちゃって、二人とおデートに目覚める!!


今回は笑いはなし。

無意味は母親ダンス対決くらいか(苦笑)

段々人間の心を取り戻してきたけれど。

誰でも普通にできてる「恋愛」が出来ないのって苦しいんだよね
自分が欠陥人間のように思えて


++++
502ad02551d1478a9a9e58982733a950.jpg
杏ちゃんの振袖可愛かったなぁ!!
お正月とはまた違っていたよね~。
かんざしもユラユラ揺れて素敵。

で、和久井映見は杏ちゃんの妄想ではなく、幽霊なの????
結納の時は杏ちゃんには見えていないようにも感じたが、パパとは会話していた。
うーん。成仏できないんだろうか(爆)

主演の男女が変わり者っだけど、王道の恋愛ドラマなのかと思った。

しかし。

「最終回までに結婚式はあります、でも依子と巧とは限りません」

って監督が言ってたんだなぁ。

結婚式・・・もしかして平田満と風吹ジュン?
駆け落ちで結婚式してないっぽかったしな。

来週の予告では、依子は変身するし、巧はニート卒業?

カップル逆転するかと思ったら巧と依子の結婚式シーンありそう。

予告もうまいわ!!

奇を衒わず、王道の着地点でも十分に面白いと思うんだけどなぁ。

ただね・・・密かに私は・・・。

鷲尾くんは、杏ちゃんではなく、松重豊狙いだと思っているんだけど。

広告




第1話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 ネタバレ 感想 ~杏ちゃんの素晴らしいメーテルのコスプレ発見
第2話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第2話 ネタバレ 感想~インド映画のようなガチなダンスシーンに釘付け!!
第3話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第3話 ネタバレ 感想~月9ラブコメになってきたW
第4話の感想コチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第4話 ネタバレ感想~童貞のくせに夜這いをする高等遊民
第5話の感想はコチラ
デート~恋とはどんなものかしら~」第5話 ネタバレ 感想~浅倉南は魔性の女だ!!ByDT(童貞)
第6話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第6話 ネタバレ 感想~蛇の太郎は蛇足w 
第7話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第7話 ネタバレ 感想~ヒロインにモテ期がやってきた!ラブコメ萌えw
第9話の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」 第9話 ネタバレ 感想~意外すぎる二人の結婚式。
最終回の感想はコチラ
「デート~恋とはどんなものかしら~」第10話 最終回 ネタバレ 感想~ハッピーエンドはお花見デート!!!




にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
キャスト
藪下 依子〉 - 杏
谷口 巧   - 長谷川博己
島田 佳織  - 国仲涼子
鷲尾 豊   - 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
島田 宗太郎 - 松尾諭
藪下 小夜子 - 和久井映見
谷口 留美  - 風吹ジュン
藪下 俊雄  - 松重豊

前の5件 | 次の5件 気になるドラマ-2015冬 ブログトップ