SSブログ

「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~ 前篇」 ネタバレ 感想~犯人を予想するのも楽しい [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

[おしらせ]
このブログは移転しました。
新しいアドレスは
tarotaroの気になるイロイロ☆
です。
お手数をおかけしますが、ブックマークの変更をお願いします。
広告

[あらすじ]
永正大学医学部法医学教室の教授・浅川透(石丸幹二)のもとで働く助手・比嘉ミカ(波瑠)は、どんなに検案・解剖の経験を積んでも独り立ちさせてもらえない現状に、鬱屈とした感情を抱えていた。そんな折、都内にある西原署の管轄内で、女子中学生が絞殺体となって見つかる。しかも、遺体は誰もが閉口するほど無残な状態だった!突然、同級生を襲った非業の死…。知らせを受けた同級生・小椋明音(清原果耶)らはそれぞれ、悲しみや恐怖の表情をにじませる。

 一方、比嘉は浅川に連れられ、遺体発見現場へと向かう。しかし、浅川は通り一遍のプロファイリングを展開するばかり。そんな浅川に対し、西原署の刑事・中澤史明(工藤阿須加)はどうにも拭えない反感を覚え…。そんな中、第二の連続殺人事件が発生してしまう――。
[HPから引用]
連続ドラマはコチラ



石丸幹二のプロファイルはデタラメ

って、前フリですな。
下のキャスト紹介にも転載しましたが、

で、波瑠の同僚の口ぶりでは、「波瑠のおかげ」で今の地位にある石丸幹二。
HPにも「ここまで華々しいポジションを得られたのも、助手の比嘉ミカから事件解決のヒントを得たからこそ」とまで書かれている。
なのに、ちょっと波瑠が意見しただけで、ラストあんなにキレるとは!!
失脚するよねぇ。

検視官としてのアプローチが石丸幹二と波瑠ではまるで違う。
そういえば連ドラのときも小栗旬の変化に気づいていたのは波瑠だった。
普通の検視官とは着眼点が違うのかも。


殺人事件の加害者は同一人物だとは思う。
二人とも、片方の靴下だけ脱がされ、手の指は切断されていた。
靴下で猿ぐつわをしていたので、裸足になるのはわかる。
手の指は・・・・?

逮捕された元塾講師の引きこもりくんは犯人ではないよねぇ。
塾を首になった理由はの教え子へのわいせつ行為だった。
しかし本人はそのわいせつ行為を否定し、引きこもりになった。
そして今回の被害者たちは二人共性的暴行の形跡はなかった。
被害者は性的暴行をされた形跡もないし、石丸幹二が「男」とプロファイリングしているから、犯人は女じゃないかと予想しておこう(爆)
ただ、女だと気に縛りつけられるのか・・・。
石丸幹二がプロファイルに固執しすぎなので、安いドラマなら犯人は石丸幹二になるところだけど、それはないかなぁ。

あぁ。もう。
犯人は10~60代。男か女。
単独犯、もしくは2、3人での複数犯人ってことで(苦笑)


連ドラ時代の比嘉ミカとはキャラが違う気がするけど、数年経っているし、このくらいは許容範囲。
数少ない登場人物で、ここまで見せてくれたのでスピンオフとしは満足かな。
あ、でも・・・ま、後編次第ですけどw

全体的に画面が暗くて、波瑠と清原果耶が出演していたので「あさ」と「ふゆ」なんだけど、微笑むシーンすらなかったね(苦笑)



広告

感想はコチラ
「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~ 前篇」 ネタバレ 感想~犯人を予想するのも楽しい 
「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~ 後篇」 ネタバレ 感想~女を馬鹿にした結果
「BORDER 贖罪」ネタバレ 感想~ダークヒーロー誕生。

連続ドラマの感想はこちら
Borderラインは超えた。超えすぎた。思いもよらない結末。ネタバレ感想~BORDER 最終話 「越境」 
出演
比嘉ミカ(ひが・みか)………波瑠
永正大学医学部法医学教室の助手。母子家庭だが、母に愛情深く育てられた。もともと内科医を目指していたが、大学在学中に法医学の面白さに目覚めた。現在は永正大学医学部法医学教室の教授・浅川透の助手を担当。類まれなる観察眼と直観力を持ち、その能力の高さは浅川からも認められている。だが、男社会の中でなかなか独り立ちさせてもらえず、複雑な思いを抱えながら助手に徹する日々を送っている。

中澤史明(なかざわ・ふみあき)………工藤阿須加
警視庁西原署捜査一課の刑事。西原中学校の生徒らが指を切られ、絞殺された連続殺人事件の捜査を担当。同事件の捜査で出会った比嘉ミカに強い興味を覚える。浅川の高圧的な態度と、通り一遍の推察に反発を覚え、真摯な比嘉と秘密裏に協力し合いながら捜査に取り組む。

浅川透(あさかわ・とおる)………石丸幹二
永正大学医学部法医学教室の教授。法医学と犯罪心理学を組み合わせた手法で、数々の難事件の解決に寄与し、テレビ番組にもコメンテーターとして出演している。だが、ここまで華々しいポジションを得られたのも、助手の比嘉ミカから事件解決のヒントを得たからこそ…。知的かつダンディーで魅力的な男だが、狡猾な性格も併せ持っており、優秀な比嘉をいつまでも助手止まりで囲い込んでいる。

広告







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


コメント(2) 

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
アヒル

なかなかおもしろかったです。
比嘉ミカ、(本編であんま好きなキャラではなかったけども)推測ストックはぶっとんでる。さすがに女性の連続飛び降り自殺で、置かれている小枝が、ゲーテの一節から来てるなんてこじつけすぎる、と思ってたらそうだった時にはその教養の豊かさに脱帽(力)しました。

私の気になるのは、一番目立つ同級生の男女の目・・・。でも子供でこんな残忍なことをするというストーリーはつらいので、犯人は案外、町内会の人達、ってことで。(そういう話が本編にあったから、かぶっちゃうからないかなぁ・・・そういえば、このドラマ(本編)、もともと、なかなか救われない系だった・・・)
by アヒル (2017-10-10 21:33) 

tarotaro

アヒルさん、書き込みありがとうございます。

あまり期待していなかったのですが(!)面白かったですね。
スピンオフとしてよくできていたと思います。
ワタシも比嘉ミカはあまり好きではありませんでした。
ミニスカートでスケスケの白衣(スケスケの時点で白くないが)を着ていたとか、朝ドラ出演前の波瑠ちゃんがハタチくらいだったのに、老けていた事しか・・・w

高校生の男女。
ワタシも気になります。
ミスリードかなぁと思ったりしているんですが・・・。
女だとしたら、女子高生かな?
でも男だとしたら・・・犯人候補が多いですね。
by tarotaro (2017-10-10 22:03)