SSブログ

「カインとアベル」第2話 ネタバレ 感想~ラスト2分47秒に衝撃はなかった。 [気になるドラマ-2016秋]

「カインとアベル」第2話
衝撃のラスト2分47秒を見逃すな!周りに評価してもらえない青年を山田涼介が月9で熱演!この時代に生き、悩み、恋する全ての人に届けたいヒューマンラブストーリー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 アウトレットモールのプロジェクトチームは、次の段階へ。高田優(山田涼介)は、矢作梓(倉科カナ)と設計の担当になった。設計を依頼するのは大御所建築家、神谷仁(竜雷太)。団だん衛まもる(木下ほうか)によると、神谷はわがままでクセが強いため、優と梓は苦戦を強いられそう。
 一方、隆一(桐谷健太)の表情はこわばっている。バンコクの事業で組む現地ゼネコンの経営不振が発覚したのだ。貴行(高嶋政伸)は事業から手を引くことも考えていいと言うのだが、隆一は乗り切れる見込みがあると、資金繰りを進めることに。

 優と梓は、同じ会社の設計部でイメージ図を描いた長谷川はせがわ守まもる(小林隆)と神谷を訪問する。優があいさつをすると、神谷は意味あり気にうなずく。実は、神谷は優の祖父、宗一郎(平幹二朗)に孫の印象を教えてほしいと頼まれていたのだ。つまり、宗一郎と神谷は旧知の仲。それでも、神谷の厳しさは変わらない。長谷川のイメージ図をいちべつした神谷は、好きなように設計させてもらうと、3人を帰してしまう。

 翌朝、優は隆一より早く出社する姿に貴行は驚く。そして、貴行は隆一に見合いさせようとしている代議士の娘とゴルフに行くと告げる。貴行は梓のことをハッキリと言い出せずにいた。
 数日後、優たちは再び神谷のもとへ。神谷の設計図は確かに立派なものだが、コストが膨大なものになってしまう。長谷川の提案で、一度チームに持ち帰るのだが、やはり受け入れられず…。
[HPから引用]


広告





原案はコチラ

旧約聖書 創世記 カインとアベルより


t2euNzl9EJBTRcE.jpg


「大変ですねぇ、長男は!」

ってコレ、次男が言うたらアカンことやな。
こりゃ、桐谷健太もカッチーーンやな。


「このアウトレットには神谷先生の名前が必要なんです。」

ってコレも地雷やったなぁ。

芸術家に「名前が必要です。」って言っちゃダメだわね。
しかし、責任者の小林隆を外したのに、変わりの人事はなしなんだねぇ。
若いふたりに、竜雷太(神谷)の説得を押し付けるなんて、さては木村ほうか・・・無能やなw


悩んで悩んで、小林隆に相談する山田涼介。

「全員が不満を持ったままの折衷案は良くない。
 それは神谷先生への冒涜。」

そう言われ、建築のことを神谷のことを勉強し始める山田涼介。


++++++

1時間だけ時間を貰い、再びゴリさんと交渉。

小林隆のデッサンを見せる。
コストダウンされているが、神谷の世界を表現できている。

「お前はオレを説得しようとしているのか?」

「はい。説得しようと思っています。」

そして神谷の説得に成功。


父・高嶋政伸には「説得しようとするな。」と言われていた山田涼介。
自分の信念を曲げて、着地点を見出そうとして失敗していた。
しかし、自分のやり方で進めると成功させた。

しかし・・・・。


神谷の説得は成功したが、小林隆は群馬に飛ばされてしまう。

桐谷健太に文句をいう山田涼介。
小林隆のおかげで説得ができたのに理不尽だ。

「ああ。理不尽だ。
 仕事はそういうもんだ。
 神谷先生の担当は、お前に決まった。
もしかして、お前が追い出したのかもな!」


小林隆の見送りにきて、詫びる山田涼介。


「山田涼介のおかげでがんばれた。
 
 どこにいても設計はできる。
 ちっとも後悔はしていない。
 神谷と仕事ができた。
 
 それにアウトレットモールに(自分が提案した)ガラスの塔が並ぶんですよ」

最後に神谷が書いたデッサンを見て感動する小林隆。


++++++++

祖父・平幹二朗とゴリさんは旧友だ。

「山田涼介はどうだった?」


「優秀かどうかはわからん。
 会社にとって力になるかわからん。
 だが、お前にそっくりだなぁ。
 多くの人間が進む道と真逆のほうに進みたがる。
 きっと誰かに言われたんだな。
 オレを説得するのはやめろと。
 でもあの若造、説得しやがった。」

父親に似ているのが桐谷健太で、祖父に似ているのが山田涼介なんだね。


++++++

衝撃のラスト2分47秒を見逃すな!

って煽っていたので、何が起きるんだ?
って思っていたんだけど、桐谷健太が倉科カナを家族に紹介しただけだった。

そりゃ、山田涼介はびっくりしていたけど、ワタシは先週、知ってたからさぁ!!!!

見逃しても問題なかったじゃ~~~~ん!!!






桐谷健太は、弟が頭角を表すと焦り出すのね。
倉科カナのことも、弟に取られるんじゃないかと焦っていたのか?
しかし、弟が伸びれば伸びるほど、兄は没落しそう。
すでにちょっと意地悪だしね。

小林隆の長男が小学6年生?
山田涼介の父親が高嶋政伸なのに?

山田涼介の同期の女性社員にはイライラ。
あんなにベタベタ髪の毛とか触る~?

主人公が茶髪で、バッチリメイクして、カッターシャツのボタンを外して、ネクタイもきっちりしめないサラリーマン・・・・ありえへんよね~。

ワタシが苦手な南果歩はどんな役を演じてもちょっとウザイ(爆)←苦手やからやろ。


今日は内容より、平幹二朗さんの遺作として視聴したよ。
まだまだ声も張りがあって若々しくて、こんなにもお元気なのに・・・。
安らかにお眠りください。



広告




主題歌はコチラ

Hey! Say! JUMP「Give Me Love」


感想はコチラ
「カインとアベル」 第1話 ネタバレ 感想~YOUはカインとアベルのどちらなの?
「カインとアベル」 第3話 ネタバレ 感想~桐谷健太が廃人のように・・・失踪。
「カインとアベル」第4話 ネタバレ 感想~ドヤ顔の桐谷健太が痛い。
「カインとアベル」 第5話 ネタバレ 感想~黒髪ビジネスマンに変身
「カインとアベル」 第6話 ネタバレ 感想~理性で踏みとどまったキス。もしくは兄貴の呪い。
「カインとアベル」 第7話 ネタバレ 感想~壁のないホテル。野宿のようなホテル。
「カインとアベル」 第8話 ネタバレ 感想~桐谷健太の号泣に心が奪われた(爆)
「カインとアベル」 第9話 ネタバレ 感想~兄弟仲を引っ掻き回すタチの悪いヒロイン。
「カインとアベル」 最終話 ネタバレ 感想~竹中直人がいつもお金を出して助けてくれるドラマ。
CAST
高田 優   - 山田涼介(幼少期:岩田琉聖)
高田 隆一  - 桐谷健太(幼少期:高山稜来)
矢作 梓   - 倉科カナ
高田 貴行  - 高嶋政伸
]団 衛   - 木下ほうか
佐々木 肇  - 日野陽仁
柴田 ひかり - 山崎紘菜
安藤 充 - 西村元貴
三沢 陽太  - 戸塚純貴
広瀬 早希  - 大塚寧々
芹沢 桃子  - 南果歩
高田 宗一郎 - 平幹二朗






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:テレビ

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
大吟醸

tarotaroさんこんばんは♪
今日録画を見ました^^;

なんだかちょこちょこと「??」なとこがあるドラマですね~

最後、レストランで倉科カナを高嶋に紹介した衝撃の場面、
あれは山田涼介がショックを受けたんですか?
なんか途中で兄と倉科カナの関係に気付いた?と思った
場面があったんですけど・・それも2回くらい。
「衝撃」というくらいだから衝撃なんですよねww

それと、桐谷健太の演技はどうなのかな?
あえてゆっくり喋って落ち着いた感じにしてるんでしょうけど
話し方があれではね~

予告で来週も波乱がありそうなのでまた観ます(´∀`)

by 大吟醸 (2016-10-26 23:36) 

tarotaro

大吟醸さん、書き込みありがとうございます(*゚▽゚*)

桐谷健太と倉科カナの関係を知って、山田涼介は驚いたんでしょうね。
桐谷健太はお見合いをすると思っていたわけだし・・・。
でも、衝撃のラストって煽るほどのことではなかったですよん。
視聴率が悪いから煽っちゃったんじゃないでしょうか。

桐谷健太はお坊ちゃんの役は似合わないですよねぇ。
滑舌も悪いし・・・。
どちらかといえば、山田涼介の役が似合うタイプでしょうか。
ハマればすごくいいんですけど、演技の幅が狭いような・・・。

予告ではラスト10分を見逃すな!
でしたね(苦笑)


by tarotaro (2016-10-27 08:21) 

トラックバック 7

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。