SSブログ

「カインとアベル」 第3話 ネタバレ 感想~桐谷健太が廃人のように・・・失踪。 [気になるドラマ-2016秋]

「カインとアベル」第3話
梓(倉科カナ)と兄の隆一(桐谷健太)が付き合っていると知り、呆然とする優(山田涼介)。
だが再び禁断の三角関係に衝撃が!急展開を見せるラスト10分を見逃すな!

公私ともに順調な隆一(桐谷)に人生最大の難局が立ちはだかる!
優(山田)と梓(倉科)の仕事にも困難な交渉相手が現れ…物語は怒涛のクライマックスに突き進む

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

[あらすじ]
 高田優(山田涼介)は、兄の隆一桐谷健太)と父の貴行(高嶋政伸)から食事に誘われた。そこには、矢作やはぎ梓あずさ(倉科カナ)もいて、隆一の恋人で近々結婚すると知らされた。少なからず梓に好意を抱いていた優はショックを受けるが、表情には出さず明るく振る舞う。幼い頃のエピソードを持ち出し、隆一を褒めあげた。

 優のプロジェクトチームは団衛(木下ほうか)からアウトレットモール建設のゼネコン選定に入ることを知らされる。
 バンコクの都市開発参入の危機を乗り越えた隆一は、役員たちから次期社長就任も早まるのではないかとうわさされていた。その夜、隆一と優がそろうと貴行が話を切り出す。貴行はバンコクの件がこのまま軌道に乗ることを条件に、来たる株主総会で隆一を社長に推薦すると告げた。嬉しさを隠せない隆一に、優も賛同する。
 プロジェクトチームにアウトレット建設地の地元有力者・兵頭光一(イッセー尾形)が来た。応対に出た優、梓、団に兵頭は地元の建設会社を入札に加えてほしいと言う。しかし、すでに有力会社の選定を終えているため、優たちはやんわり断った。

 その頃、隆一が進めるバンコクの事業に異変が…。うまく収めたはずの地元企業の債務が新たに発覚。その額は、莫大なものだった。
 一方、優たちのチームには、環境団体の代表が建設計画を全面的に見直すよう求めて来る。
 優と隆一、それぞれの仕事に新たな壁が立ちはだかった…。
[HPから引用]


広告





原案はコチラ

旧約聖書 創世記 カインとアベルより


t2euNzl9EJBTRcE.jpg

アウトレットモール建設反対!!
冷静に対処しろと言いながら、一番冷静ではない木下ほうか。
環境保護団体の田中幸太郎と話し合いすらしない。

アウトレットモール建設地の有力者・イッセー尾形の表敬訪問で地元建築会社を入札に参加させて欲しいという要望も、きっぱり断っていた木下ほうか。

はてさて・・・木下ほうか、交渉が下手クソやな。

てか・・・イッセー尾形が黒幕やろ。

案の定、アウトレットモール建設反対の狼煙をあげられ、大ピンチ。
田中幸太朗は、譲歩する気はないが、地元の建設会社・白河建築を使ってくれたら、反対運動をやめると言い出す。

白河建築の顧問はイッセー尾形

反対運動のための反対運動。

ここからいきなり「スカッとジャパン」展開。

田中幸太朗は「白河湖を守ろう会」。

ホンモノの環境団体は「白河湖を守る会」。

本物の環境団体は、アウトレットモール建設に大賛成!


++++++

バンコク問題。

兄貴はホントに仕事ができるの?
50億とか100億とか出てくる金額は多いわりに、電子メールや電話でやりとりして、一人だけで背負ってさ・・・。

銀行にも嘘ついちゃってさ。
銀行側から融資も断られてさ。

やっぱり、副社長でも「報告・連絡・相談」は大切よねぇ。

言うても30すぎの副社長。
ここはやっぱり、平幹二朗さん(寺尾聰)か、社長・高嶋政伸に相談するべきよ。
銀行だって、お爺ちゃんや父親についてきてもらえば、もっと対応は変わってきたと思うのに。

桐谷健太はエリートには見えないが、おどおどして病んできたら、良くなって来た(苦笑)


桐谷健太、失踪。

兄ちゃんメンタル弱すぎ。
社長の器じゃないぜ。

一人で抱え込んで、どこかへ行かなくなっちまった。
死相が出てたぞ。
死なないのはわかっているけどさ。








アウトレットモール問題はいとも簡単に解決したね。
てかさ、プロジェクトチームって人数もいるくせに、山田涼介と倉科カナしか働いてないの?
ちょっとググったらわかることなのに、財閥?みたいな大企業がなんでダマされんの?
あんな自作自演にしてやられるなら、アウトレットモールもうまくいかないよ。


兄貴が全てを放り出して失踪するとは思わなかったなぁ。
メンタルも弱いが責任感もない。

不自然にでてきた「父親のなくした万年筆」も兄貴が見つけたのではなく、弟が見つけていて、その手柄を横取りしたっていうエピソード。
これはこの先絡んでくるの?
弟の手柄を横取りしていたことはほかにもあるのかな?

弟は素直で、心から兄を尊敬していて、自分h何をしても適わないと思っている。
けれど弟はこれまで本気で仕事や勉強に取り組んでいなかっただけで、仕事が面白いと感じてくると努力もするし、才能があった。

僕はアニキからぜんぶ奪ってしまうのかな。

一旦は全部奪ったかに見えて、兄が逆襲にくるのかな?

てか、この状況だと兄が勝手に自爆しただけで、弟は何も悪いことをしていないんだけどねぇ。
それでも嫉妬の炎だけが兄の生きがいになるのかしら___?

思ったより、高嶋政伸もいいお父さんだったからなぁ。
きっと弟の才能にも気づくと思うんだよなぁ。

そしてっキーパーソンになると思っていた平幹二朗さんの後任は寺尾聰さん。
少々若い気もするんですけど、寺尾さんは寺尾さん色のお爺さまを演じて欲しいッス。


今日のラスト10分は、先週よりは衝撃だったよんw


広告




主題歌はコチラ

Hey! Say! JUMP「Give Me Love」


感想はコチラ

「カインとアベル」 第1話 ネタバレ 感想~YOUはカインとアベルのどちらなの?
「カインとアベル」第2話 ネタバレ 感想~ラスト2分47秒に衝撃はなかった。
「カインとアベル」第4話 ネタバレ 感想~ドヤ顔の桐谷健太が痛い。
「カインとアベル」 第5話 ネタバレ 感想~黒髪ビジネスマンに変身
「カインとアベル」 第6話 ネタバレ 感想~理性で踏みとどまったキス。もしくは兄貴の呪い。
「カインとアベル」 第7話 ネタバレ 感想~壁のないホテル。野宿のようなホテル。
「カインとアベル」 第8話 ネタバレ 感想~桐谷健太の号泣に心が奪われた(爆)
「カインとアベル」 第9話 ネタバレ 感想~兄弟仲を引っ掻き回すタチの悪いヒロイン。
「カインとアベル」 最終話 ネタバレ 感想~竹中直人がいつもお金を出して助けてくれるドラマ。
CAST
高田 優   - 山田涼介(幼少期:岩田琉聖)
高田 隆一  - 桐谷健太(幼少期:高山稜来)
矢作 梓   - 倉科カナ
高田 貴行  - 高嶋政伸
]団 衛   - 木下ほうか
佐々木 肇  - 日野陽仁
柴田 ひかり - 山崎紘菜
安藤 充 - 西村元貴
三沢 陽太  - 戸塚純貴
広瀬 早希  - 大塚寧々
芹沢 桃子  - 南果歩
高田 宗一郎 - 平幹二朗 / 寺尾聰



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 7

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。