So-net無料ブログ作成

月曜名作劇場・内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ3 北国街道殺人事件」 ネタバレ 感想~ご遺体の再利用で保険金搾取 [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

月曜名作劇場・内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ3 北国街道殺人事件」
湖に隠された連続殺人・・・白骨死体からのメッセージ
良寛と小林一茶の俳句に隠された謎とは!?
東京・長野・新潟を結ぶ殺人ルート
伝説の田舎刑事・寺脇康文×超エリート刑事・高橋克典が再びタッグを組む!!
寺脇康文主演の人気シリーズ第3弾!信濃のコロンボこと竹村岩男警部が、高橋克典演じる警視庁の岡部警部と、新潟ー信濃ー東京を結ぶ北国街道で次々と起こる難事件に挑む!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
[あらすじ]
長野県警捜査一課の警部・竹村岩男(寺脇康文)は、二年に一度行われる野尻湖・ナウマン象化石発掘調査に妻の陽子(麻生祐未)と友人の町医者・丸山(温水洋一)と出かけた。五万年前の化石に出会えると興奮気味の陽子に対し、あまり乗り気でない竹村。ところが、その発掘調査の現場で、首のない白骨死体が見つかった。早々、長野県警察に捜査本部が設置され、身元を調べるため動き始めた竹村と木下(川村陽介)たち。だが、疑問だらけの中、現場の捜索が中止になることが分かった。渇水期だった野尻湖に水が戻るからだ。そして、白骨死体が発見された現場は、湖の底になってしまうことに……。

ある日、竹村は陽子に誘われ、新潟の出雲崎から国上山・国上寺へと旅行に来ていた。良寛と小林一茶、二人の歌人が歩いたといわれる北国街道を巡る旅……。良寛と一茶は、江戸時代同じ時期を生きた人物で、そこには陽子の大好きな歴史ミステリーが組み込まれているのだ。良寛ゆかりの地・国上山の五合庵に続く石段を上がっていると、二人を追い抜くように警察官たちが走って上がってきた。「これから立ち入り禁止になるのでこのまま降りて欲しい」と警察官は言うが、黙っていられない竹村は現場へ向かう。
殺されたのは東京三田大学の教授・大沢雄一(宮本大誠)で、新潟県警と東京の警視庁による捜査が始まった。担当は竹村の親友ともいえる超エリート刑事の岡部和雄(高橋克典)だった。

同じ頃、野尻湖で見つかった白骨死体の身元が判明した。畑野高秀(清水章吾)、東京の北澤大学の教授で二年前から行方不明だったとのこと。胸部に手術跡があり、新潟の出雲病院に残っていたカルテから、胸骨軟骨肉腫だったことも分かった。畑野の実家があるという新潟に竹村が、東京には木下が捜査に向かった。

そんな中、丸山から知らされ、五合庵で殺された大沢とすれ違ったと話していた女子大生の風見子(高田里穂)と薫(山﨑萌香)を探しにナウマンゾウ博物館にやって来た竹村。ちょうど、二人はカメラを盗まれたことに気付き、怪しいサングラスをかけた男を追いかけようとしていた。外へ出ると風見子の車の屋根にカメラが置いてあったが、メモリーカードだけ抜き取られていた。何故写真のデータが欲しかったのか?それぞれ良寛と一茶を大学の卒論用に調べていたという風見子と薫に話を聞くと、五合庵ですれ違った男が話していた「イナンが京都で死んだ」という会話を覚えていて……。
“良寛と父親の以南(イナン)”事件にどんな関係があるのか……。
東京・長野・新潟をつなぐ事件の糸口とは……!?
[HPから引用]


広告




原作はコチラ

内田康夫「北国街道殺人事件」


いっぱい死体が出てたけど、殺されたのは2人。


ちょっとややこしいなぁ。


替え玉を使った保険金殺人。

清水章吾は金に困っていた。
18年前、元妻が失踪したと家出相続人届けを警察に出す。
その後、一年間毎日警察に行く清水章吾。←怪しくない?
一年後、佐渡の山奥で白骨死体が見つかる。
携帯品と身につけていた衣類で、清水章吾の妻だと確認された。
清水章吾は妻が失踪したあとも保険料を支払い続けていたので、多額の保険金を受け取る。




その後、相島一之が事務長を務める病院で働いていた井上晴美と再婚する清水章吾。

相島一之は病院のことを姥捨て山と呼んでいた。
実際、遠方の患者が多く、遺体を受け取りに来ない家族もいた。

清水章吾は生きていた。
相島一之の病院で亡くなった人の遺体を野尻湖に捨て、清水章吾の替え玉にした。
捨てた遺体の私物を警察にDNA鑑定用に提出し、本人であることが証明された。


新潟の遺体も同じ手口だった。


殺されたのは清水章吾の元妻と大沢雄一(宮本大誠)

大沢は死んだはずの清水章吾とカワバタが一緒にいるところを見つける。
カワバタは相島一之の手下(笑)
替え玉遺体を遺棄したり、手配したり・・・。

エライところを見られてしまったので、大沢は殺されてしまった。



元妻を殺したのは清水章吾。
偽装自殺で大金を得ていたが、元妻には男がいた。
しかし清水章吾も女癖が悪いギャンブル好きだったくせに。

妻の遺体は2サスによく出てくるあの豪邸に隠していたが、その豪邸を売ってしまった井上晴美。←なぜ売らないように言っておかないんだ。
遺体が見つかれば井上晴美と息子やばい!
身を隠していたのに街中に出てきて、大沢に見られるバカな清水章吾。



黒幕の相島一之

カワバタの自白により、相島一之が黒幕だと追求する。

「亡くなった方を身代わりにして、保険金を搾取したんですね。」


「悪いことをしたつもりはない。
 正義のためだ。
 私は誰かを殺したわけではない、
 亡くなった方の体をお借りしただけ。
 そのお金で家族や会社を助けることができる。
 借金苦で一家が首をくくるより、家族も会社も再建できる。
 そのほうが世の中のためだ。

 (清水章吾らは)未来をお金に変えて、未来を捨てた。
 その代わり、家族と会社を救えた。」

なんか相島一之は悪いけど、確かに殺してないし。埋葬法違反と保険金詐欺かな?
あ、遺体の首を切り落としたから、死体損壊罪もありかな?
あああ!!カワバタが大沢さんを殺したので、殺害教唆の罪もあるか!





保険金の行方がわからない。
相島一之も保険金の一部はもらっているよねぇ?


清水章吾がクズ過ぎた。

自分は飲む打つ買うだったくせに、妻が浮気したら殺すってどんだけ~~!!
しかも自分の借金のせいで、妻の未来を奪ったくせにさ。
それで罪を償った。ってどういうこと?
全然、罪は償ってないし。
奥さん、殺され損だし。

再婚相手の井上晴美と息子は
「守ってやりたかった!」
って何?
井上晴美と付き合い始めた時は不倫やったくせに!!

次は誰かの替え玉になるつもりだったとしても、それが妻への償いにはならん。
なんて自分勝手な男なんだ。


あの女子大生たちはなんかなぁ~。
ずっと食べている子はなんやねん(爆)
カメラのSDカードを盗んだのもカワバタだけど、そこまで決定的な写真でもなかったよ(苦笑)
しかも盗んだSDカードは変えたばかりでほとんど写真が保存されていないのに、なぜもう狙われなくなったのか?
カワバタの執念はよくわからん。
こういうのってよくあるけれど、自分の首を絞めているよねぇ。
女子大生だちは何も気づいていないわけだし、今時すぐ現像することなどないしさ。
自分たちの背景なんてじっくりみないのに、SDカードを盗まれたら、「なんかある!」って思うよ。


で、相島一之もカワバタもどれくらいの金額をもらっていたんだろう?
相島一之さんが、黒幕ってのは珍しい。
けれど正義じゃないしな。
保険金詐欺をしなければ、清水章吾の元奥さんも、大沢さん(この人は全くの無関係なのに!!)殺されることはなかった。
しかも大沢さんの殺害命令は相島一之が出したんじゃね?



野尻湖の発掘が2年に一回しかなく、遺体が中々発見されないというグダグダな計画やったくせによくここまで逮捕されなかったなぁ。
死んだはずの男が知り合いに会うってのも、ありがちよねぇ。
病院と葬儀屋がグルってのも、遅かれほころびが出そうだったけどね。
今回の村松利史は葬儀屋さん。
今度はなにかなぁ?

そして大島さん、きちんと確認しましたw
全く怪しくなかったけど、現場保全のはずの家にズカズカ入ってくるのが大島さんらしかったです(爆)


今回は結構な人数が亡くなっているのかと思いきや、殺害されたのは二人。
あとは遺体の再利用。
ちょっとややこしかったけれど、サラッと終わりましたね。
けれど、最後に悲しく泣いた清水章吾だけは異議ありでした。
単なる自分勝手なじいさんでしたね。
アイフルめ!!!


広告




月曜ゴールデン『内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ2 戸隠伝説殺人事件」』 ネタバレ 感想 ~戦時中の事件を安保の事件に改変・・・原作も古くなっているのね。
月曜名作劇場・内田康夫サスペンス「信濃のコロンボ3 北国街道殺人事件」 ネタバレ 感想~ご遺体の再利用で保険金搾取
月曜名作劇場 「信濃のコロンボ4」 ネタバレ 感想~原田龍二が友情出演だなんて・・・。
『信濃のコロンボ5「信濃の国」~殺人事件~』 ネタバレ 感想~フリーザみたいな山田純大
キャスト
竹村岩男 :寺脇康文
竹村陽子 :麻生祐未
宮崎良雄 :螢 雪次朗
木下隼人 :川村陽介
丸山亮介 :温水洋一
直江健三郎:モト冬樹
刀根鉄子 :大島蓉子
吉岡秀夫 :村松利史
川端達彦 :伊藤 毅
畑野恭子 :井上晴美
畑野高秀 :清水章吾
篠原清司 :相島一之
田尻風見子:高田里穂
岡田薫  :山﨑萌香
畑野君子 :中島愛里
大沢雄一 :宮本大誠

岡部和雄 :高橋克典 ほか







にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました