SSブログ

土曜ワイド劇場「おかしな刑事(12)」ネタバレ 感想~お父さんって呼んだから・・・まさか最終回??? [気になる2時間ドラマ/SPドラマ]

土曜ワイド劇場「おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査 美しき死体~ゴミ屋敷殺人事件」
居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査 美しき死体~ゴミ屋敷殺人事件・幻の将棋の駒と消えた数億円の財産の謎!
人気シリーズ第12弾!ゴミ屋敷に住む女性が殺害された!凸凹父娘コンビが執念の捜査でゴミに埋もれた真実を見出していく!被害者がたどった切なくも悲しい人生とは…!!
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
広告



[あらすじ]
 鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。  ある朝、ゴミ屋敷の住人・金子千里(姿晴香)が頭部を鈍器のようなもので殴られて死んでいるのが見つかった。民生委員の藤原弘子(鷲尾真知子)によると、千里は独居で、1年前からゴミが散乱していたという。また、息子らしき男が時折出入りしているのを近隣住民が目撃しており、弘子も千里から息子の写真を見せられたことがあると証言する。だが千里の息子は3年前、アメリカで事故死していた事実が判明。目撃された息子は一体誰なのか!? 鴨志田は捜査の糸口を求め、ゴミの中から必死に“ニセ息子”の写真を探す。  そんな中、鴨志田と真実の同居人、姉小路行人(石井正則)が所属する法律事務所の代表・武井昭一(正名僕蔵)が、署に現れた。武井は千里から遺言作成の依頼を受けていたと話し、被害者は死後、土地、家屋、現金500万円の全財産を寄付する意向だったと明かす。犯人はゴミ屋敷に隠されていた500万円を狙ったのだろうか…!?  やがてニセ息子の正体は、千里が通っていたパソコン教室の講師・安田晴男(寿大聡)とわかる。安田の本業はデイトレーダーで、最近、為替取引で1000万円近い損失を出していた…。刑事課の面々は、姿をくらましている安田の行方を追う。  一方、真実は警察庁刑事局長・田中孝典(上杉祥三)から、千里殺害事件の背景を探るよう命じられる。実は、ホステスだった千里は長年、大物政治家・河合敏夫(小川ガオ)と深い関係にあったらしい。河合は7年前に他界したが、現在、旧河合派の議員たちに不正献金疑惑が持ち上がっており、東京地検特捜部が動いているという。真実はさっそく千里宅を探り、河合の元秘書で政治評論家の篠原康正(佐藤B作)の名刺を発見!篠原の写真を見た鴨志田は驚く。前夜、現場の前で通行人を装った篠原と遭遇していたのだ。鴨志田は篠原の存在が気になって…!?  やがて、ゴミに埋もれた小さな手がかりを見つけた鴨志田と真実。その謎を探るべく、2人は千里の故郷、福島県猪苗代町へ。鴨志田たちが現地で捜査を進めるにつれ、ゴミ屋敷の主がたどった悲哀の人生と衝撃の真相が浮かび上がっていき…!?
[HPから引用]
おかしな刑事.jpg

もう12弾ですか。
1作目の小林聡美が好きだったけれど、羽田美智子とのコンビもいいんだよねぇ。
羽田美智子、いつまでたっても綺麗だねぇ。
「プルミエ」な肌やわw←年がバレるか!

伊東四朗の回想シーン。
顔つきが全然違う(苦笑)
息子が後輩刑事役で出ているので、息子を使えないのが痛かったね。


姿晴香さんが還暦の役を演じるのか~。
って思っていたら、姿さん62歳なのね。
でも伊東四朗が現役の刑事なので、整合性が取れない(苦笑)
まだまだお綺麗なのに・・・。
姿晴香さん、犯人役をよく演じていたのに、最近お見かけしませんでしたが、年齢もそうだけど、ゴミ屋敷の住人には見えないんだ。
綺麗すぎて。
相変わらず声も美しい。
なのに、いきなり殺され役。

そして僕蔵
僕蔵、弁護士事務所を開業したんだった!!
そこにアリが就職したんだった!!
そうだった!!
僕蔵、レギュラーなのね~(嬉)

++++++

姿晴香と佐藤B作は幼馴染だった。
佐藤B作は姿晴香こそが初恋の人だった。
姿晴香は佐藤B作が秘書をする大物政治家の愛人になった。

7年前、愛人である大物政治家が亡くなった。
3年前、姿晴香の息子が事故死した。

その頃から姿晴香の家はゴミ屋敷となった。

姿晴香のことがずっと好きだった佐藤B作は、猪苗代に帰って一緒にすもうと言う。
しかし姿晴香は、まだ大物政治家のことが忘れらない。
「将棋の駒」は大物政治家の形見だった。
その将棋の駒がそこまで高価なものだったとは知らなかった佐藤B作は、伊東四朗の罠に引っかかった。
自分がもう少し姿晴香の家にとどまれば、あんな事件は起きなかったかもしれない・・・。
「ひめた恋」とは、佐藤B作の恋のことだった。

++++

犯人は鷲尾真知子

もうね「タンス預金が500万円」ってとこで、鷲尾さんだってわかったよねぇ。
最初から鷲尾さんの声が作った感じだったしね。

鷲尾さんはリストラされた夫の介護をしていた。
特別老人ホームに入るためにはお金が必要だが、先立つものがない。
このままでは、共倒れになる。
そこで、たまたま姿晴香のタンス預金を見つけてしまう。

殺害当日、佐藤B作が帰ったあと鷲尾真知子がやってきた。
”魔が差した”
ついつい500万円を手にしてしまった。
それを見咎められた鷲尾真知子は、置時計で姿晴香を殺害。




今回、殺されたのは姿晴香ただひとり。
二時間ドラマとしては少ないわね。
ただ強盗殺人だから、罪は重いな。

今回は事件そのものより、伊東四朗と羽田美智子の親子関係がよりフューチャーされた回だったかな。
刑事の妻であった羽田美智子の母。

ただワタシの記憶が確かなら、羽田美智子の母は芸者じゃなかった?
で、伊東四朗は娘の存在すら知らなかった。
結婚もしていなかったような記憶があるんだけど、これは小林聡美編かな??

なんにしても、いつもとちょっと違う雰囲気に仕上がっていたわねぇ。
姿晴香も佐藤B作も伊東四朗より上の設定になるんだと思うと、やっぱりそのへんの年齢はぼかしておいたほうが良かったかも。
伊東四朗、嘱託刑事じゃないしなぁ。

そろそろ刑事役も難しくなってきた。
もしまだ続けるなら、50代までの被害者、加害者で揃えて欲しい・・・。
でないと気になって気になって(苦笑)

広告



土曜ワイド劇場「おかしな刑事(12)」ネタバレ 感想~お父さんって呼んだから・・・まさか最終回???
土曜ワイド劇場「おかしな刑事(13) 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査」 ネタバレ 感想~あまりにも身勝手な犯行
土曜ワイド劇場「おかしな刑事(14)」 ネタバレ 感想~シリーズ最終回?みたいな。 
ミステリースペシャル 「おかしな刑事15」 ネタバレ 感想~鴨志田さん、58歳だったんだ(驚) 
日曜ワイド「おかしな刑事16」 ネタバレ 感想~明らかな経費削減が悲しい
「おかしな刑事17」ネタバレ 感想~鶴瓶の息子は退場か?

おかしな弁護士シリーズ
日曜ワイド「おかしな弁護士」 ネタバレ 感想~日曜の朝に熟年キスシーンとはこれいかに。
「おかしな弁護士2」 ネタバレ 感想~ヤバイ妻にも罰を!

出演
鴨志田新一   伊東四朗
岡崎真実    羽田美智子
姉小路行人   石井正則
篠原康正    佐藤B作
金子千里    姿 晴香
三浦由紀子   田島令子
坂下純次    小倉久寛
武井昭一    正名僕蔵
星田耕介    佐渡 稔
田中孝典    上杉祥三
工藤 潔    飯田基祐
大崎通夫    伊東孝明
藤原弘子    鷲尾真知子
          ほか


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

コメント(0)  トラックバック(5) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました