So-net無料ブログ作成

「嘘の戦争」第8話 ネタバレ 感想~時効なんてねーんだよ! [気になるドラマ-2017冬]

「嘘の戦争」第8話 「暗殺者に復讐…衝撃の真実が!予測不能クライマックスに突入」

家族を殺した実行犯・六車に危険な復讐…衝撃の真実が
暴かれた正体、掴まれた詐欺の証拠…絶体絶命で宿敵の次男・二科隆と激突!緊迫感が漂う中….

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

広告






[あらすじ]
30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一(草彅剛)は、事件の首謀者で復讐(ふくしゅう)の最終目標でもある興三(市村正親)に近づくため、娘の楓(山本美月)と婚約。一家殺害のきっかけを作った長男の晃(安田顕)も破滅させ、着実に興三を追い詰めていく。さらに、二科家の周辺で怪しい動きを見せる六車(神保悟志)も30年前の実行犯だとにらんだ浩一は、六車を陥れるための罠を仕掛けることに。危険な計画を前に浩一の身が心配になったハルカ(水原希子)は、「死ぬところなんて見たくない。浩一が好きだから」と、思わず自分の思いを口にしてしまう。しかしそんなハルカの身に六車が忍び寄っていた…! 病院ではわずかに言葉を取り戻した興三が千葉陽一の名前を口にしていた。聞き覚えのない名前に浩一との関係を疑う楓。しかし隆(藤木直人)は、浩一こそが千葉陽一だと気づく。隆は、自分や晃に仕掛けられたUSBのウィルスで2000万円をだまし取られた事で、浩一を警察に突き出せるだけの証拠を持っていた。浩一に会いにやって来た隆は金で解決しようと話を進めるが、浩一は興三が“30年前の事件の隠ぺい”を語る録音テープでニシナコーポレーションの弱みを握っていた。張りつめた空気の中で二人が取引を行っていると、そこにある人物が現れて…? いよいよ浩一の壮絶な復讐劇もクライマックスに突入し、一刻を争う事態に発展していく…!
[HPから引用]

嘘の戦争.jpg


直接対決。


金で片付けようとする藤木直人。

金なんかで済む話じゃないと言うツヨポン。。

もう時効だろうと言う藤木直人。

時効だから会見を開いて謝れと言うツヨポン。



「俺のオヤジはずっと家族殺しだと呼ばれた。」


なのに、生きているバカ息子。


市村正親がやってきたこと、30年前の事件を知ってしまうヤスケン&美月。




好きだなんて嘘、キスも嘘、結婚も嘘。


「亡くなったお父さんに誓った言葉も?」

「会長の言うとおり、お嬢様は騙しやすくて楽だったよ。」

ビンタする美月。

何も知らない妹を、関係のない妹を傷つけたツヨポンに掴みかかるヤスケン。


俺の弟だって殺された。
たったの5歳で!!!



空気が止まる。

楓(美月)ちゃん、詐欺に引っかかったって言っても、生きてるじゃん。
医者じゃん。
お嬢さんじゃん。
5歳で殺された弟のことを考えたら、どうってことないじゃん。
社会勉強じゃん、


++++++


六車は、元警官、暴力団と癒着がバレてクビ。
射撃の名手。


マギーが調べたのはここまで。

「ビジネスならともかく、お前の復讐には付き合えない。
 死んじまったらさ、もう誰も騙せないぞ。」



+++++++

市村正親の退院が決まる。

30年前の事件のことは全て知られた。

「一ノ瀬はタダの嘘つきで」

と話しだすのを遮る楓ちゃん。

「そうさせたのはお父さんじゃない。
9歳の子供から家族を奪って、嘘の証言をさせた。
憎まれて当然だよ。」


「いつから知っていたのか?」と藤木直人に聞く楓。

社長就任のときに知ったと言う藤木直人。


「許せたの?
 父さんのしたこと。
 私は許さない。
許せないよ、お父さん。


家族崩壊。
病室の外で聞いていたツヨポン。

藤木直人が

「これがのぞみか?家族をバラバラにすることが!!」

と怒る。


「甘いんだよ。タカシさん。」

俺が味わった地獄はこんなもんじゃない。

そうなんだよなぁ。
市村正親の顔を見ていたら可哀想に思ったり、藤木直人も可哀想だなぁって思ったり。
でも、悪いのは二科たちだからなぁ。


+++++

教えてやるんだよ、六車に。
二度と消えない痛みもを

しっかし、水原希子が六車に拉致された。

拉致現場に行くツヨポン。
六車をおびき寄せ、菊池風磨が水原希子を助ける。

六車には猪の罠を!!
足に怪我を負った六車。

六車はツヨポン父のことをバカ呼ばわりする。
黙って置けばよかったのに。
お前のオヤジは、自分が死んでもOL殺人事件の証拠を友人に渡したので無駄だと言っていた。
しかし30年経っても警察は動かない。
オヤジの友人は怖くなって黙っているんだよ!


そこへ水原希子が現れ、水原希子が撃たれそうになったところをツヨポンが助ける!!!

水原希子、足を引っ張りすぎ!!

こういう女イライラする。
イライラする。
イライラする。

イライラしたのに、ツヨポン防弾チョッキ着てたんか~い!


++++++

オヤジが証拠を託すとしたら大杉漣しかいない。

大杉漣のもとを訪問するツヨポン。
30年前の黒幕が市村正親だとわかったと話すと、大杉漣の顔色が変わる。

「やっぱり父が証拠を託したのはあなたですか。
 知ってたんだ。
 無理心中じゃないって・・・」

「何度も警察に言おうと・・・」

「俺が嘘をつくまで見張っていたんですか?」

「娘が。。。
 どうしても家族が
 娘がコウイチくんみたいな目にあると思ったら言えなかった。」

「そうですね。
 仕方ない
 相手が悪すぎました。
 もういいです、
 30年も前の話だし。
 すいません。
 遅くになんかカーっとなっちゃって。」



あいつにも復讐を。


昔から知っているから、大丈夫。
アイツの弱点を知っているから大丈夫。
騙すのは簡単。





濃かったな・・・・。

ツヨポンの切ない表情が良すぎるな。
そして笑顔も。

水原希子に「相棒」って言ったときの笑顔も切ない。
水原希子はツヨポンの弱味だよねぇ。
できれば切ったほうがいいともうんだけど、そうはいかないよねぇ。
相棒の水原希子より、弟分の菊池風磨の方ができる子。
六車と対峙したときは、鉄パイプ持って応戦しようとしていたのかしら。
水原希子は「恋人」より「相棒」の方が良い思うんだよね。
「相棒」ってのは最高の言葉。最高の存在だと思うの。
このシーンはちょっとした救いだった。


しかし、れんれん。
大杉漣は自分のことでは傷つかないから、家族に手を出すんだねぇ。
これが一番大杉漣にとって辛い・・・。
でも大杉漣は許してほしいなぁ。
大杉漣に復讐したら、ツヨポンも精神的に辛い気がするよ。
ただねぇ、暴走しているからな、ツヨポン。
ずっとずっと信頼していた大杉漣だから、えげつない復讐をしそうだ・・・・・。

+++++

もう時効だろ!
って藤木直人が言ったときには、このクズ!!って思っちゃった。
家族を奪って、医者の息子としてではなく、嘘つきと呼ばれた人生。
そして本当に嘘つき(詐欺師)になったしまった。
時効ってなんだよ。
会社たたんて償えよな。


でも、会長にガツンと言ってくれた楓ちゃん。
絶望した会長の顔を見て、ちょっとスカッとした。
裏切られたと知ったときの彼女の涙は綺麗だったなぁ。
楓ちゃんは、もうツヨポンのことなど忘れて、家族のことも忘れて、今度こそ楓ちゃんを心から愛してくれる人と結婚して欲しい。


マギーと藤木直人は知り合い???
マギーは、いい人なのか?と思わせて最後に藤木直人のもとを訪れる。
裏切ると見せかけて裏切らないのか?



今日は、もう一度見たいと思うくらい良かったなぁ。

今のところ誰も死んでにけれど、最終回には誰かが死にそう・・・。

六車は引っ張って引っ張って出てきたのに、結構お笑いキャラだよねぇw
あの罠を手で取るとか。。。マジか?ヲイ。


六車がショボい。
頭を撃たれていたら死んでた。
水原希子、どんくさいヒロイン行動。
ま、つっこみたいところは色々なんだけど、力技で面白くしてくれるよねぇ。

脚本家さん、上手いよ~。
毎朝修行のように朝ドラを見ているので、惹きつける脚本を見るとたまらない。

今まではテンポの速さで惹きつけられていたけれど、ここからはじっくり見たいなぁ。
10話で終わりなんて、勿体ないなぁ~。





広告




感想はコチラ
「嘘の戦争」 第1話 ネタバレ 感想~「何を演じても草なぎ」ではない役者の草なぎ剛 
「嘘の戦争」 第2話 ネタバレ 感想~久しぶりのツヨポンキスシーンに不覚にもときめいた! 
「嘘の戦争」 第3話 ネタバレ 感想~魂までは売っていなかった六平直政刑事。 
「嘘の戦争」 第4話 ネタバレ 感想~右目から涙を流すツヨポンが悲しい。 
「嘘の戦争」 第5話 ネタバレ 感想~やっぱりヤスケンはバカ息子だった。
「嘘の戦争」 第6話 ネタバレ 感想~オウムでなくインコ、中居くんでなくゆりやん。
「嘘の戦争」第7話 ネタバレ 感想~何がホントで何がウソ?信じられるのは楓ちゃんの真心だけ。
「嘘の戦争」 第9話 ネタバレ 感想~復讐をとどまるツヨポンに涙腺崩壊。
「嘘の戦争」 最終話( 第10話) ネタバレ 感想~嘘が真実になるその日まで。ツヨポン、フォーエバー!




キャスト
一ノ瀬浩一(旧名:千葉陽一) - 草彅剛
二科隆            - 藤木直人
十倉ハルカ          - 水原希子
八尋カズキ          - 菊池風磨(Sexy Zone)
百田ユウジ          - マギー
七尾伸二           - 姜暢雄
三瓶守            - 大杉漣
二科楓            - 山本美月
二科晃            - 安田顕
二科興三           - 市村正親


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ハンドルネームがないコメントは受け付けません。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました